• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

特別支援教育の広場

  • 指導資料
  • 文科省関連資料
  • 研究会情報
  • 2017年5月22日 小 中 高  指導資料  特別支援教育 
    「いいね!を増やそう ~教室内の問題解決~」
    第1回:見方を変えよう!教室内の問題
    お気に入りに追加

    子どもたちの様々な行動に翻弄され、「もう、この子が何考えてるのかわからなーい!」なんてサジを投げそうになった経験はありませんか?私が、この連載で皆様にご紹介する方法は、「応用行動分析学」という学問に基づいた考え方です。応用行動分析学は心理学の一分野で、その名の通り、人間の行動に焦点を当てて研究や実践を行ってきました。

    発達療育レンテ市川 スーパーバイザー 近藤鮎子

  • 2017年4月1日 小 中  指導要領  その他 
    (インタビュー)諮問から答申までの議論と新学習指導要領に向けて お気に入りに追加

    教室の窓「小学校・中学校 教育情報」Vol.51 2017年4月発行より。2016年12月,「幼稚園,小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)」が中央教育審議会で取りまとめられた。諮問から答申に向けて重ねられた審議のポイントと,新学習指導要領に向けて,無藤隆先生にお話ししていただいた。

    白梅学園大学教授 無藤隆

  • 2017年4月1日 高  教育情報  情報 
    (巻頭言)新学習指導要領が目指す情報教育 お気に入りに追加

    ニューサポート高校「情報」vol.14(2017年春号)より。本稿では2016年12月21日の「幼稚園,小 学校,中学校,高等学校及び特別支援学校の学 習指導要領等の改善及び必要な方策等について」 (答申)から引用して解説する。

    信州大学学術研究院教育学系教授 東原 義訓

  • 2017年4月1日 高  教育情報  情報 
    (特集:次期学習指導要領-高校)高校情報科学習指導要領改訂の方向性 お気に入りに追加

    ニューサポート高校「情報」vol.14(2017年春号)より。「幼稚園,小 学校,中学校,高等学校及び特別支援学校の学 習指導要領等の改善及び必要な方策等について」 (答申)および「情報ワーキンググループ」の審議のとりまとめの内容に基づいて,次期高校情報科学習指導要領の方向性について解説する。

    尚美学園大学大学院芸術情報研究科教授 小泉 力一

  • 2017年3月14日 小  指導資料  その他 
    3 アクティブ・ラーニングに関する資料・用語集 お気に入りに追加

    「主体的・対話的で深い学び」を実現する アクティブ・ラーニングの視点 ~小学校における実践のポイント~(東研 特別課題シリーズ 60)(2017年3月)より。[資料1:新たな未来を築くための大学教育 の質的転換に向けて~生涯学び続け、主体的 に考える力を育成する大学へ~(答申)(中 央教育審議会,平成24年8月)抜粋]、[資料2:幼稚園、小学校、中学校、高等学 校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善 及び必要な方策等について(答申)(中央教 育審議会,平成28年12月)抜粋]、及び、「アクティブ・ラーニング」 「主体的・対話的で深い学び」「学びの質の重要性と『アクティブ・ラー ニング』の視点の意義」「各教科等の特質に応じた学習活動を改善す る視点」「単元等のまとまりを見通した学びの実現」「深い学びと見方・考え方」などの用語解説。

    東京教育研究所

すべての資料をみる

  • 2017年5月26日 小 中  文科省情報  学校経営 特別支援教育 
    平成28年度「公立学校における帰国・外国人児童生徒に対するきめ細かな支援事業」に係る報告書の概要 お気に入りに追加

    平成28年度「公立学校における帰国・外国人児童生徒に対するきめ細かな支援事業」に係る報告書の概要についてお知らせします。各県・政令市等の施策が紹介されています。

    文部科学省

  • 2017年4月21日 小 中 高  文科省情報  特別支援教育 
    障害者の生涯を通じた多様な学習活動の充実について(依頼)(平成29年4月7日 29文科生第13号) お気に入りに追加

    文部科学省では,これまで学校教育を中心に展開されてきた特別支援教育施策を,就学前や学校卒業後も含めた総合的な取組として展開していくことが必要であるとの認識のもと,昨年12月に「文部科学省が所管する分野における障害者施策の意識改革と抜本的な拡充」を公表しました。さらに,このたび,障害者の生涯にわたる多様な学習活動の充実を期して,「特別支援教育の生涯学習化に向けて」と題する大臣メッセージを公表しました。 あわせて,平成29年度から生涯学習政策局に「障害者学習支援推進室」を設けるとともに,福祉,保健,医療,労働等の関係部局と連携した進学・就職を含む切れ目ない支援体制の整備,障害のある子供の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援する特別支援教育,障害者スポーツや障害者の文化芸術活動の振興等に総合的に取り組むこととしています。

    文部科学省

  • 2017年4月19日 小 中 高  文科省情報  特別支援教育 
    公立特別支援学校における医療的ケアを必要とする幼児児童生徒の学校生活及び登下校における保護者等の付添いに関する実態調査の結果について お気に入りに追加

    文部科学省において、公立特別支援学校における医療的ケアを必要とする幼児児童生徒の学校生活及び登下校における保護者等の付添いに関する実態調査を実施しましたので、その結果について公表します。

    文部科学省

  • 2017年4月7日 小 中 高  文科省情報  特別支援教育 
    平成28年度特別支援教育に関する調査の結果について お気に入りに追加

    文部科学省では、障害のある全ての幼児児童生徒の教育の一層の推進を図るため、特別支援教育を推進しているところであり、今後の施策の参考とするため、標記調査を実施しました。 今般、その結果を取りまとめて都道府県教育委員会等に通知しましたので、公表いたします。

    文部科学省

  • 2017年3月31日 小 中 高  文科省情報  学校経営 特別支援教育 学級経営 
    発達障害を含む障害のある幼児児童生徒に対する教育支援体制整備ガイドライン~発達障害等の可能性の段階から,教育的ニーズに気付き,支え,つなぐために~ お気に入りに追加

    本ガイドラインは,平成16年に出された「小・中学校におけるLD(学習障害),ADHD(注意欠陥/多 動性障害),高機能自閉症の児童生徒への教育支援体制の整備のためのガイドライン(試案)」からの状況の変化や,これまでの間に培ってきた発達障害を含む障害のある児童等に対する教育支援体制の整備状況を踏まえ,平成16年のガイドラインを,下記の観点から見直したものです。 <見直しの観点> 1.対象を,発達障害のある児童等に限定せず,障害により教育上特別の支援を必要とする全ての児童等に拡 大。 2.対象とする学校に,幼稚園及び高等学校等も加え,進学時等における学校間での情報共有(引継ぎ)の留 意事項について追記。 3.特別支援教育コーディネーター,いわゆる通級による指導の担当教員及び特別支援学級の担任など,関係 者の役割分担及び必要な資質を明確化。 4.校内における教育支援体制の整備に求められる養護教諭の役割を追記。 5.特別支援学校のセンター的機能の活用及びその際の留意事項等を追記。

    文部科学省

すべての資料をみる

  1. 平成29年度「Welcome day」【広島大学附属東雲小学校】 日頃の学校生活授業をそのまま公開~初任の方,若手の方必見!!~
    開催日時:2017年6月10日
    学校区分:小  主催: 広島大学附属東雲小学校
    開 催 地 広島 
    教  科 国語 社会 算数 理科 生活 図画工作 音楽 体育 
  2. ICTを活用した21世紀型スキル教育実証事業研究大会
    開催日時:2017年6月23日
    学校区分:小  主催: 西条市・西条市教育委員会
    開 催 地 愛媛 
    教  科 ICT活用 
  3. 平成29年度複式教育授業座談会【広島大学附属東雲小学校】 「見守り型」支援による実践提案及び,複式教育の授業づくりや学習指導,学級経営等の交流
    開催日時:2017年6月23日
    学校区分:小  主催: 広島大学附属東雲小学校
    開 催 地 広島 
    教  科 国語 算数 
  4. 第24期 授業研究所教育講座 2017年6月25日(日)授業づくり一日講座 森川正樹先生スペシャル講座に加え、多彩な講師陣による教科別講座!
    開催日時:2017年6月25日
    学校区分:小  主催: 授業研究所(清風堂書店)
    開 催 地 大阪 
    教  科 国語 社会 算数 道徳 特別支援教育 学級経営 

すべての研究会をみる

その他の資料をご覧になる際には,「特別支援教育の広場」のバナーをクリックしてください。

  • 小学校「特別支援教育の広場」
  • 中学校「特別支援教育の広場」
  • 高等学校「特別支援教育の広場」