東書Eネット 先生のための教育資料データベース

  • 東書Eネットとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料・アクセスランキング

  • 新着資料
  • 資料アクセスランキング(前日)
  • 2017年2月17日 高 指導資料  数学 
    n∑r=0(-1)rnCr/2r+1について~定積分∫0 π/2 sinnxdxの値との関係からの考察~ お気に入りに追加

    拙稿「不定積分∫sinndxについて~n (整数)による求め方の違い~」において, を自然数として,(*)∫sin2n+1xdx=n∑r=0(-1r+1nCr cos2r+1x/2r+1+C(Cは積分定数) であることを得た。...

    山口県立岩国高等学校教諭 西元教善

  • 2017年2月16日 小 指導資料  社会 
    学習過程⑤生かす 新聞づくり 「評価にもつながる新聞作成の方法」  お気に入りに追加

    新聞づくりは教科書などでまとめの学習として紹介されているのですが,「時間がかかる」「子どもが面倒くさがる」などの理由で敬遠されることも多いのではないでしょうか。しかし,私はあえて社会科新聞を作ることにしています。

    筑波大学附属小学校教諭 粕谷昌良

  • 2017年2月15日 高 指導資料  英語 
    高校英語語法あれこれ お気に入りに追加

    語法は当該国以外の者にとってははなはだ厄介な言語項目である。外国語の微妙な感覚やニュアンスを理解するにはかなりの習熟が要求される上に、国、地域、年齢差、性別などによる違いも無視できない。話し言葉と書き言葉でも差異は生じる。それを生徒にわかりやすく説明するとなればその難しさは倍加する。おそらく英語教師のだれもが経験する問題にちがいない。しばらくこのサイトで高校英語のレベルで語法の問題を考えてみ...

    山形大学名誉教授 金山等

新着資料一覧へ

先週前日

特集/教育テーマ

研究会・イベント情報

教育・文化ニュース 教育情報

  • 教育・文化ニュース
  • 文科省情報
  • 教育界情報
  • 2017年2月14日 小中高 文科省情報  学校経営 
    次期学習指導要領等の改訂案を公表しました 〜皆様からの御意見をお聞かせください〜 お気に入りに追加

    2月14日、幼稚園教育要領、小学校学習指導要領、中学校学習指導要領等の改訂案を公表し、学校関係者をはじめ、広く国民の皆様から忌憚のない御意見をいただく為、1か月間のパブリックコメントを開始しました。

    文部科学省

  • 2017年2月14日 小 文科省情報  学校経営 
    小学校におけるカリキュラム・マネジメントの在り方に関する検討会議 報告書 お気に入りに追加

    文部科学省では,次期学習指導要領の効果的な実施に向けて,平成28年7月に「小学校におけるカリキュラム・マネジメントの在り方に関する検討会議」を設置し検討を行い,この度報告書を取りまとめましたのでお知らせいたします。 本報告書は,各教育委員会や学校において,新しい学習指導要領に基づいて実施されるカリキュラム・マネジメントのうち,特に「時間」という資源をどのように教育内容と効果的に組み合わせていくのかを検討する際の参考となるよう,時間割編成にあたっての基本となる考え方や,授業時数確保に向けて考えられる選択肢と必要となる条件整備などのポイントを整理しています。

    文部科学省

  • 2017年2月14日 小中 文科省情報  学校経営 
    学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領,小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続(パブリック・コメント)の実施について お気に入りに追加

    この度,「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案,小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案」に関する意見募集を実施しますので,お知らせします。幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案などが公開されています。文部科学省では,平成28年12月21日に中央教育審議会より答申された「幼稚園,小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」等を受け,学校教育法施行規則の一部改正並びに幼稚園教育要領,小学校学習指導要領,中学校学習指導要領の改正を予定しています。つきましては,本件に関し,広く国民の皆様から御意見をいただくため,パブリック・コメント(意見募集)を行います。

    文部科学省

  • 2017年2月10日 小中高 文科省情報  学校経営 
    教科書の改善について(論点整理) お気に入りに追加

    教科書の改善について(論点整理)についてお知らせします。次期学習指導要領の実施に向けた教科用図書検定基準等の改善、学習指導要領改訂を反映した教科書づくり、デジタル教科書の導入と教科書検定制度の関係などについて説明しています。

  • 2017年2月8日 小中高 文科省情報  特別支援教育 
    インクルーシブ教育システム普及セミナー(北海道・東北地区)を開催(独立行政法人国立特別支援教育総合研究所) お気に入りに追加

    地域におけるインクルーシブ教育システムの普及を目的としたセミナーを開催しました。第1部では、ミニ講座「インクルーシブ教育システムについて」及びインクルーシブ教育システム推進センターの活動報告を行いました。第2部では、外部より講師をお招きし、リレー講演として「インクルーシブ教育システムの構築に向けて」と題して、地域のインクルーシブ教育の構築に向けた取組等について講演いただきました。

    文部科学省

文科省情報詳細へ

2017年2月号
 昨年末に中教審の次期学習指導要領の改善等について答申がありました。今後,新しく学習指導要領(案)の詳細が公表され,パブリックコメントを経て3月には告示の見通しです。
 今回の改訂は指導内容や指導時間数の変更のみならず,指導方法や学校の教育課程の編成に踏み込んだ箇所があり,その意味では学校モデルのつくり直しの改訂であるとも言われます。
 もともと教育課程の基準である学習指導要領は,学校教育の意義や役割を社会と広く共有し,学校経営の改善に必要な視点を提供するなどの機能を果たすものです。したがって,学校の教育課程の中に,何を重点にしてどのように組み込み,どのように指導の成果を上げるかなどという観点で,常にその内容を意図的に教育の実践につないでいかなければなりません。この意味で,カリキュラム・マネジメントを通した学校像の確立が期待されます。
 とはいえ,英語指導,特別の教科「道徳」,部活動の負担軽減,生徒指導の充実,高校での歴史総合の新設等々,とかく変更や新設があるときには,大きな戸惑いが生じるものです。それに,多忙な教職員に更なる負担がかかることも大いに気になります。
 やがて,次期学習指導要領の完全実施に向けた円滑な着地のための移行措置の内容が告示されます。まずは,今回の答申の内容を理解したうえで,少しずつ移行の準備に入りたいものです。

教育界情報詳細へ

  • 東書メール
  • 東書の情報誌
  • 全国の教育活動
  • 東書教育賞
  • フォトコンテスト
  •  
  • 東書WEBショップ
  • 東書KIDS
  • 東京教育研究所