• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

令和5年度用 高等学校教科書のご案内
東京書籍【教育情報】LINEアカウント
東京教育研究所ホームページリニューアル
「青いスピン」作品募集のお知らせ
算数・数学 math connect
特別支援教育のトビラ
令和3年度 中学校教科書のご案内
2年度用小学校教 年間指導計画作成資料
教育総合サイト
令和5年度用 高等学校教科書のご案内 東京書籍【教育情報】LINEアカウント 東京教育研究所ホームページリニューアル 「青いスピン」作品募集のお知らせ 算数・数学 math connect 特別支援教育のトビラ 令和3年度 中学校教科書のご案内 2年度用小学校教科書のご案内 edutown
令和5年度用 高等学校教科書のご案内 令和3年度用中学校教科書 年間指導計画作成資料 2年度用小学校教 年間指導計画作成資料 東書の機関誌
算数・数学 math connect NEW HORIZON 英語の広場 特別支援教育のトビラ 学級経営の広場

新着資料・アクセス
ランキング

  • 新着資料
  • 資料アクセス
    ランキング(前日)
  • 2022年7月1日 小中高 教育情報  学校経営 
    EduNews(エデュニュース) Vol.106 2022年7月 お気に入りに追加

    「教科指導の中で生徒指導もできる教師になれ」( 高畠 勇二 東京教育研究所 主任研究員) 、文部科学省情報、地方教育行政情報、その他の教育情報、教育キーワードなどをコンパクトにまとめてあります。

    東京教育研究所

  • 2022年7月1日 高 指導資料  数学 
    円の接線の方程式について ~円外の点から円に引いた接線とその接点を通る直線など~ お気に入りに追加

    本稿では、円の外部の点から円に引いた接線との接点の座標軸、その接点を通る直線の方程式についてさまざまな面から考察し、東京書籍『数学Ⅱ Advanced』との関連についても見てみたい。

    ※文中の数式は、「Tosho数式エディタ」で作成されています。ワード文書で数式を正しく表示するためには、「Tosho数式エディタ」が導入されていることが必要です。会員向け無償ダウンロードは

    山口県立徳山高等学校 西元教善

  • 2022年7月1日 小 指導資料 実践事例  学級経営 
    令和4年7月号 内省 ―ふりかえる― お気に入りに追加

    1学期が終わろうとしています。思い描いていたようにはいかず、奮闘しつつ落ち込んだ日々もあった先生方も少なくないでしょう。しかし、うまくいかないほど学びは多いのです。大切なのは、ここでしっかりリフレクション(内省)することです。今月お話しするのは、先生方がリフレクションするにあたっての私からのアドバイスです。

    元千葉県小学校長・植草学園大学発達教育学部教授 横田 経一郎

新着資料一覧へ

  • 1位 2021年4月16日 中 カリキュラム  国語 社会 数学 理科 英語 保健体育 技術・家庭 道徳 
    令和3年度 年間指導計画作成資料 お気に入りに追加

    令和3年度用(令和3~6[2021-2024]年度用)全教科の年間指導計画作成資料です。各教科の年間指導計画例や評価規準例などをご紹介します。加工・編集してご利用いただけるように,各種データを掲載しています。

    東京書籍(株) 編集局

  • 2位 2014年4月1日 高 指導資料  国語 
    [新編現代文B]ことばの意味を「知っている」ということはどういうことか お気に入りに追加

    ニューサポート高校「国語」vol.21(2014年春号)より。 私たちは母語である日本語で,膨大な語彙を持っていて何万ものことばを知っていて,それらのことばの大半を実際に使い,人と会話をしたり,文章を理解したり,書いたりしている。しかし,「ことば(単語)の意味を知っている」ということはどういうことなのだろうか。「知っている」ことばは必ず実際にコミュニケーションで使えるのだろうか。

    慶應義塾大学教授 今井 むつみ

  • 3位 2008年10月3日 高 授業プリント  国語 
    [20-25][小説1]山月記-中島敦(基礎1)漢字5分間テスト お気に入りに追加

    [20-25][小説1]山月記-中島敦(基礎1)漢字5分間テスト
    平成20(2008)-25(2013)年度用「精選現代文」 に準拠した新出漢字の5分間テスト問題集です。B5判横サイズで,1ページ目がテスト問題,2ページ目が解答の構成になっています。授業の始めの5分程度を,前の時間の復習として利用できます。加工・編集・コピーなどをしてご利用ください。

    東京書籍(株) 国語編集部

  • 4位 2021年4月1日 小 指導案  道徳 
    問題解決的な学習を取り入れた道徳の授業の展開 お気に入りに追加

    道徳科における問題解決的な学習で必要なのは、児童自身の道徳的問題を気づかせ、問題意識を明確にすることです。問題意識が明らかになれば、そこで【学習課題】が設定され、教材を使って価値の把握を行い、その価値に照らし自己を見つめ直すといった授業を展開することができます。こうした観点から、『新訂 新しい道徳』の学年別・単元別授業展開案をまとめました。先生方の実際の授業にお役立ていただければ幸いです。

    元横浜市立小学校校長 粂 由利子

  • 5位 2022年7月1日 小中高 教育情報  学校経営 
    EduNews(エデュニュース) Vol.106 2022年7月 お気に入りに追加

    「教科指導の中で生徒指導もできる教師になれ」( 高畠 勇二 東京教育研究所 主任研究員) 、文部科学省情報、地方教育行政情報、その他の教育情報、教育キーワードなどをコンパクトにまとめてあります。

    東京教育研究所

先週のランキングへ前日のランキングへ

特集

特集・教育テーマ

研究

研究会・イベント情報

教育情報

  • 教育・文化
    ニュース
  • 文科省情報
  • 教育界情報
  • 2022年5月19日 小中高 文科省情報  英語 学校経営 
    令和3年度「英語教育実施状況調査」の結果について お気に入りに追加

    文部科学省では、公立小学校、中学校及び高等学校等における英語教育の状況について調査の結果を公表しています。平成29年3月に小学校及び中学校、平成30年3月に高等学校の新学習指導要領が告示されました。また平成30年6月に、「第3期教育振興基本計画」が閣議決定されました。こうした背景の中、英語教育改善のための具体的な施策の状況について調査し、今後の国の施策の検討に資するとともに、各教育委員会における英語教育の充実や改善に役立てることを目的としています。

    文部科学省

  • 2022年5月16日 小中高 文科省情報  学校経営 その他 
    改正教育職員免許法施行後の教員免許状の取扱いについて お気に入りに追加

    教員免許更新制に係る規定の削除に伴う免許状の取扱いについて、内容が公表されています。

    文部科学省

  • 2022年5月12日 小中高 文科省情報  学校経営 その他 
    「教育公務員特例法及び教育職員免許法の一部を改正する法律」が成立 お気に入りに追加

    「教育公務員特例法及び教育職員免許法の一部を改正する法律案」が成立しました。本法律では、公立の小学校等の校長及び教員の任命権者等による研修等に関する記録の作成並びに資質の向上に関する指導及び助言等に関する規定を整備し、普通免許状及び特別免許状の更新制を発展的に解消するものです。

    文部科学省

  • 2022年4月13日 高 文科省情報  情報 
    高等学校情報科に関する特設ページの開設について お気に入りに追加

    文部科学省では2022年4月から、高等学校情報科の最新の情報を随時お届けする特設ページが開設されましたので、お知らせいたします。

    文部科学省

  • 2022年3月29日 小中 文科省情報  国語 算数 数学 英語 
    令和3年度全国学力・学習状況調査の報告書・集計結果について お気に入りに追加

    令和3年6月1日(火曜日)~30日(水曜日)に実施した経年変化分析調査及び保護者に対する調査の結果について公表されています。

    文部科学省

文科省情報詳細へ

2022年7月号
中学校運動部活動の地域移行について考える
 公立中学校の休日における運動部活動に関して、スポーツ庁長官に提言が提出されました。主に教師にゆだねられてきた運動部の指導を、休日については地域人材に3年間かけて移行しようとしています。(教育新聞 6/13)
 少子化により中学校の学校規模が縮小し、種目によっては、学校単独でチームを編成することが困難になっており、今後その傾向が強まることが予想されています。また、教師の長時間労働が問題になっており、それが教師不足の一因として指摘されています。中学校の教師は、任される部活動の競技経験がなく、自信がなくても、指導を任されることがあり、それが生徒の力量向上にとっての課題となることもありました。
 地域で、各競技の指導に専門性のある人材が、単独あるいは複数の学校で編成された運動部の指導を担い、生徒たちにスポーツの楽しみを伝えることが期待されています。
 一方で、指導できる人材の確保や、費用負担などの課題も指摘されています。さらに、忘れてならないのは、教師が部活動を指導することによって、生徒との信頼関係を構築して、生徒の健全育成に役立ってきた側面をどう維持していくかということです。平日と、休日の指導のつながりを指導者間で共有することも欠かせません。
 また、今回は運動部についてですが、合唱や吹奏楽など、文化系にも長時間の練習を積みコンクールなどで競い合っている部活動があります。文化系の部活動についても、指導の在り方を考えていく必要があります。
中学校運動部活動の地域移行について考える

教育界情報詳細へ

朝日新聞デジタル

  • 天声人語
  • 教育ニュース
  • いちからわかる!
  • ののちゃんのDO科学
  • 東書メール
  • 東書の情報誌
  • 全国の教育活動
  • 東書教育賞
  • フォトコンテスト
  •  
  • 東書WEBショップ
  • 東書KIDS
  • 東京教育研究所