• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

令和7年度中学校教科書のご案内
令和7年度用 高等学校教科書のご案内
青いスピン第4号
令和6年度小学校教科書のご案内
コンピューターを学習に生かそう
どうとくのわ
こくごスタジオ
東京書籍【教育情報】LINEアカウント
東京教育研究所ホームページリニューアル
算数・数学 math connect
2年度用小学校教 年間指導計画作成資料
教育総合サイト
令和7年度中学校教科書のご案内 令和7年度用 高等学校教科書のご案内 青いスピン第4号 令和6年度小学校教科書のご案内 コンピューターを学習に生かそう どうとくのわ こくごスタジオ 東京書籍【教育情報】LINEアカウント 東京教育研究所ホームページリニューアル 算数・数学 math connect 2年度用小学校教科書のご案内 edutown
令和7年度用 高等学校教科書のご案内 令和3年度用中学校教科書 年間指導計画作成資料 2年度用小学校教 年間指導計画作成資料 東書の機関誌
どうとくのわ こくごスタジオ 算数・数学 math connect NEW HORIZON 英語の広場
特別支援教育のトビラ
学級経営の広場

新着資料・アクセス
ランキング

  • 新着資料
  • 資料アクセス
    ランキング(前日)
  • 2024年5月28日 中 動画  数学 
    授業で活用!QRコンテンツおすすめ使い方動画!⑪ R7年 1年p.51「フラッシュカード」 お気に入りに追加

    2025~2028(令和7~10)年度用教科書「新編 新しい数学1」に準拠。(math connect「特集記事」)教科書のDマークには、授業で利用できるデジタルコンテンツを用意しています。この動画では、コンテンツの効果的な活用方法をご紹介いたします。ぜひ一度、コンテンツを活用してみてください。

    東京書籍(株) 算数・数学編集部

  • 2024年5月28日 中 指導資料  数学 
    【ICT教育のイマ】クロームブック活用術 実践55~デジタル教科書 お気に入りに追加

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学3」に準拠。(math connect「特集記事」)今回は、3年で学習する2次方程式の実践で活用したデジタル教科書の有効な方法をご紹介します。

    神奈川県相模原市立相武台中学校 加藤光顕

  • 2024年5月27日 中 指導資料  数学 
    【#3】主体的に学習に取り組む態度の評価のひみつ お気に入りに追加

    2025~2028(令和7~10)年度用教科書「新編 新しい数学1」に準拠。(math connect「特集記事」)第3回の配信は「学習評価」、特に「主体的に学習に取り組む態度の評価」についてです。「主体的に学習に取り組む態度って、どのように評価すればよいのだろう?」「振り返りの場面でレポートを書かせたいけれど、何について書かせればよいのだろう?」そんな声に「新編 新しい数学」は応えます!

    東京書籍(株) 算数・数学編集部

新着資料一覧へ

  • 1位 2021年4月16日 中 カリキュラム  国語 社会 数学 理科 英語 保健体育 技術・家庭 道徳 
    令和3年度 年間指導計画作成資料 お気に入りに追加

    令和3年度用(令和3~6[2021-2024]年度用)全教科の年間指導計画作成資料です。各教科の年間指導計画例や評価規準例などをご紹介します。加工・編集してご利用いただけるように,各種データを掲載しています。

    東京書籍(株) 編集局

  • 2位 2021年4月1日 中 ワークシート  社会 
    新しい社会 基礎・基本徹底ワーク「くり返し解答シート」 お気に入りに追加

    令和3(2021)年度用教科書『新しい社会 地理』『新しい社会 歴史』『新しい社会 公民』に完全準拠したワークブック「新しい社会 基礎・基本徹底ワーク」を,くり返し解答できる「くり返し解答シート」です。プリントアウトしてご利用ください。

    東京書籍(株) 社会編集部

  • 3位 2016年5月20日 小 動画  国語 
    【東書教育シリーズ】動画で分かる! 特殊音節指導の工夫 お気に入りに追加

    促音(小さい「っ」)や長音(「ばあ」など),拗音(「しゃ」など)といった特殊音節の読み書きは,つまずく児童が多い学習の一つ。児童にとって学びやすい特殊音節の指導法を実演でご紹介します。 反復練習で経験的に身につけることを期待するだけでは,定着は不安定で,つまずきが高学年まで継続してしまう可能性があります。是非一度,ご覧ください!
    ・監修:国立特別支援教育総合研究所 主任研究員...

  • 4位 2021年5月21日 中 評価問題  英語 
    (中学校 英語 NEW HORIZON)Google フォームによる CBT 問題集 お気に入りに追加

    Google フォームを使用した CBT(Computer Based Testing)の問題集です。お使いいただくためには,Google アカウントが必要になります。Google Chrome よりリンクをクリックすると Google フォームのファイルがお使いのアカウントにコピーされますので,適宜加工してお使いください。

    東京書籍(株) 英語編集部

  • 5位 2006年9月26日 小 実践事例  国語 
    第2学年「名前を見てちょうだい」-思いや考えを深めさせる学習の工夫- お気に入りに追加

    小学校国語-教室の窓Vol.8 東京書籍2006年9月作成より。特集 心を豊かにする新しい読みの指導。
    ...

    宮城県大崎市立古川第一小学校教諭 和田祐子

先週のランキングへ前日のランキングへ

特集

特集・教育テーマ

研究

研究会・イベント情報

教育情報

  • 教育・文化
    ニュース
  • 文科省情報
  • 教育界情報
  • 2024年1月22日 他 文科省情報  算数 数学 理科 英語 体育 保健体育 技術・家庭 情報 道徳 ICT活用 学校経営 特別支援教育 進路指導 キャリア教育 食育 
    令和6年度文部科学省予算(案)等の発表資料一覧(1月) お気に入りに追加

    文部科学省の令和6年度予算案です。文部科学省の事業を概観できます。

    文部科学省

  • 2023年12月28日 小中高他 文科省情報  学校経営 
    令和5年度教育委員会における学校の働き方改革のための取組状況調査結果 お気に入りに追加

    各教育委員会や学校における働き方改革の進捗状況を明確にし、市区町村別の公表等や優良事例の展開を通じて、働き方改革の取組を促すことを目的に,教育委員会における学校の働き方改革のための取組状況の調査結果が掲載されています。

    文部科学省

  • 2023年12月26日 小中 文科省情報  国語 算数 数学 
    令和6年度全国学力・学習状況調査について(通知) お気に入りに追加

    文部科学省において、令和6年度全国学力・学習状況調査に関する実施要領(以下「実施要領」という。)が公開されています。今回より、児童生徒質問調査について、全ての学校において端末を活用したオンライン方式により実施すること、令和3年度の調査以来の「経年変化分析調査」及び「保護者に対する調査」を、冊子を用いた筆記方式と、端末を活用したオンライン方式を併用して実施することが変更になっています。

    文部科学省

  • 2023年12月26日 小中高 文科省情報  学校経営 
    令和6年度予算 お気に入りに追加

    令和6年度予算についてお知らせします。予算総論では、令和6年度文部科学関係予算(案)のポイントが紹介されています。

    文部科学省

  • 2023年12月26日 小中高 文科省情報  学校経営 
    令和5年度(令和4年度実施)公立学校教員採用選考試験の実施状況について お気に入りに追加

    文部科学省では、67都道府県・指定都市教育委員会及び大阪府豊能地区教職員人事協議会(計68)が実施した公立学校教員採用選考試験(以下「採用選考」という。)を対象として、受験者数、採用者数等採用選考の実施状況について、毎年度、調査を行っています。令和4年度に実施された令和5年度採用選考の実施状況について、公開しています。

    文部科学省

文科省情報詳細へ

2024年5月号
給特法を変えるだけでよいだろうか
 教員の長時間労働が問題になり、給特法の改正について議論されています。
 残業代を出さずに4%の手当てを支給してきたことから、「定額働かせ放題」などと揶揄やゆされているのが現状です。
 教員の長時間労働の原因は、教員の仕事が多岐にわたり増え続けてきたことにあります。防災・安全管理、健康指導、いじめ対応、不登校対応など、広範囲に気配りが必要です。保護者による過剰な要求も教員と学校を疲弊させています。
 残業代を支給するとなれば、残業の必要性と業務時間を正確に記録することが求められます。それにより、必要性の低い業務は削減されるという効果が期待できます。
 しかし、「帰宅していない児童生徒を探す」「退勤後に不登校児童生徒を訪問する」など、職務とするかどうか判断すべき事柄も多々出てきます。一人の校長と一人の教頭・副校長で数十人の残業管理を正確に進めるのはきわめて困難です。
 働き方改革を実現するためには、給特法の手当の増額に加えて、教師の仕事の範囲を適正に絞り込む方策を進めることが必要でしょう。
給特法を変えるだけでよいだろうか

教育界情報詳細へ

朝日新聞デジタル

  • 天声人語
  • 教育ニュース
  • いちからわかる!
  • ののちゃんのDO科学
  • 東書メール
  • 東書の情報誌
  • 全国の教育活動
  • 東書教育賞
  • フォトコンテスト
  •  
  • 東書WEBショップ
  • 東書KIDS
  • 東京教育研究所