• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

シラバス 平成30年度道徳 小学校年カリキュラム 中学校年カリキュラム 防災教育 edutown

新着資料・アクセスランキング

  • 新着資料
  • 資料アクセスランキング(前日)
  • 2017年8月23日 中 エッセイ  英語 
    生徒が必要とする添削と,それに便利なPDF注釈ツール お気に入りに追加

    作文の添削は,なかなか大変な仕事である。最初,大学に勤め始めた頃,ライティングクラスの担当となったが,数十人クラスだったため,添削に半日近く費やしていた。

    山口大学教授 高橋俊章

  • 2017年8月22日 小中高 文科省情報  学校経営 
    学校における働き方改革特別部会(第2回)配付資料 お気に入りに追加

    学校における働き方改革特別部会(第2回)配付資料についてお知らせします。議題は論点の整理についてなどです。

    文部科学省

  • 2017年8月22日 小中高 エッセイ 動画  国語 社会 社会・地図 地歴・公民・地図 道徳 総合的な学習 学校経営 進路指導 生活指導 その他 
    『やりがいから考える 自分らしい働き方』 お気に入りに追加

    読んでおきたいこの一冊[やりがいから考える 自分らしい働き方]
    著者 矢島 里佳 株式会社和える(aeru) 代表取締役
    発行 株式会社 キノブックス(2017年5月27日) 

    「やりがいを持って、生き生きと働いている人がうらやましい」
    「早く週末にならないかな、とつい考えてしまう」
    ...

    東京書籍(株)教育サポートセンター

特集・教育テーマ

研究会・イベント情報

教育情報

  • 教育・文化ニュース
  • 文科省情報
  • 教育界情報
  • 2017年8月22日 小中高 文科省情報  学校経営 
    学校における働き方改革特別部会(第2回)配付資料 お気に入りに追加

    学校における働き方改革特別部会(第2回)配付資料についてお知らせします。議題は論点の整理についてなどです。

    文部科学省

  • 2017年8月9日 小中 文科省情報  学校経営 
    初等中等教育分科会(第111回)配付資料 お気に入りに追加

    初等中等教育分科会(第111回)配付資料についてお知らせします。議題は第8期初等中等教育分科会の審議の状況、「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する基本指針」、幼稚園教育要領、小・中学校学習指導要領等などについてです。

    文部科学省

  • 2017年8月7日 小 文科省情報  学校経営 
    これからの時代に求められる資質・能力を育むためのカリキュラム・マネジメントの在り方に関する調査研究 概要 お気に入りに追加

    本事業は「小学校におけるカリキュラム・マネジメントの在り方に関する検討会議」の検討を取りまとめた報告書を踏まえ,各学校の実情に応じて,弾力的な時間割編成の在り方や教育効果を高めるための指導計画や教材等の在り方について実践的な調査研究を行い,その成果を普及することにより,各学校のカリキュラム・マネジメントを支援することを目的として行うものです。

    文部科学省

  • 2017年8月7日 小中高 文科省情報  国語 
    平成29年度「文化庁日本語教育大会」(文化庁) お気に入りに追加

    平成29年度「文化庁日本語教育大会」についてお知らせします。本年度は東京大会、大阪大会として開催されます。

    文部科学省

  • 2017年8月4日 小中高 文科省情報  ICT活用 
    学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議 最終まとめ お気に入りに追加

    学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議 最終まとめについてお知らせします。新学習指導要領の実施等に向けたICT環境整備の必要性、育成を目指す資質・能力等を育むためのICTの活用についてなどが記されています。

    文部科学省

2017年8月号
 すでに周知の通り,近年の教職員の勤務時間はますます増加する傾向にあります。本年の4月末に文科省が公表した平成28年度教員勤務実態調査の速報値では,1日当たりの勤務時間は,10年前の調査と比較すると,平日,土・日曜日ともに,校長,副校長(教頭を含む),教諭(主幹教諭,指導教諭を含む)のいずれの職種においても,32分から43分も増加しています。特に中学校の土・日曜日では,1時間49分も増加していることが注目されます。また,文科省の別の調査でも,児童生徒の給食費の未納の対応には学級担任が当たっているケースが全体の2割にも達している事実が明らかにされました。
 このような状況の中で,松野博一文科大臣は去る6月22日,中教審に対して「学校における働き方改革に関する総合的な方策」を諮問しました。今後の審議の中で,学校が担うべき業務,教員の業務と役割,教員が子供と向き合う時間の確保などの課題が明らかにされ,少しでも課題解決に向かうことを期待したいものです。

  •