• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

中学校 道徳 シラバス 小学校年カリキュラム 中学校年カリキュラム edutown

新着資料・アクセスランキング

  • 新着資料
  • 資料アクセスランキング(前日)
  • 2017年12月12日 小 指導案  理科 
    5年電流が生み出す力②電流は大きくなっていないのに、磁石が強くなったのはどうして? お気に入りに追加

    5年生「電磁石」の単元では、多くの場合、単元の導入から電磁石を作り、電磁石の性質を追究する中で、「電磁石の極」、「電磁石の強さの変化の要因」を理解していく。しかし、このような導入では、電磁石ありきで学習が進み、学習指導要領ア(ア)にある「電流には磁力を発生させ、鉄芯を磁化させる働きがあり」という事象を捉えることが無意識のまま学習が進むことになると考える。そのため、本単元では、電磁石ありきで学...

    富山大学人間発達科学部附属小学校 福田慎一郎

  • 2017年12月11日 高 指導資料  国語 
    白川漢字学における『字統』③―中国古代史の思想背景を探る―  お気に入りに追加

    今まで、二回「白川漢字学」の《論考》を綴ってきた。今回は、いよいよ、その第三弾目で、文字・漢字の歴史を振り返り、漢字学の市民的な「教養」と白川漢字学による「解字」を融合的に学ぶというテーマで、まとめ上げた「論考」である。

    北海学園大学非常勤講師 荒木美智雄

  • 2017年12月8日 高 指導資料  数学 
    1つの円に内接する3つの円が外接するときの半径と中心間の距離~3つの円のうち,2円の半径が等しいとき~ お気に入りに追加

    2つの円の位置関係は5つある。その中に「外接」,「内接」があり,残りの3つの関係:互いに外部にある,2点で交わる,一方が他方を含むという関係を分ける特徴的な状態となっていて,外接する条件,内接する条件は2円の半径と2円の中心間の距離についての等式(他は不等式)で表される。...

    山口県立高森高等学校教諭 西元教善

特集・教育テーマ

研究会・イベント情報

教育情報

  • 教育・文化ニュース
  • 文科省情報
  • 教育界情報
  • 2017年11月29日 小中高 文科省情報  学校経営 
    学校における働き方改革特別部会(第8回) 配付資料 お気に入りに追加

    学校における働き方改革特別部会(第8回) 配付資料についてお知らせします。新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(中間まとめ)[案]のほか、運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン作成検討会議について、高等学校入学者選抜における部活動評価、業務の適正化・役割分担に関する具体的な論点(部活動の適正化について)、などの資料がございます。

    文部科学省

  • 2017年11月28日 小中 文科省情報  国語 算数 数学 理科 英語 学校経営 学級経営 
    全国的な学力調査に関する専門家会議(平成29年6月12日~)(第3回) 配付資料 お気に入りに追加

    全国的な学力調査に関する専門家会議(平成29年6月12日~)(第3回) 配付資料についてお知らせします。質問紙調査の見直しの基本的な考え方について、平成30年度全国学力・学習状況調査に関する実施要領の昨年度からの変更について、平成28年度学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究概要ほかの資料がございます。

    文部科学省

  • 2017年11月24日 小中高 文科省情報  学校経営 学級経営 
    教育課程部会(第104回) 配付資料 お気に入りに追加

    教育課程部会(第104回) 配付資料についてお知らせします。高知県におけるカリキュラム・マネジメントの周知について、中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」の審議状況、文部科学省作成 新学習指導要領対応 外国語教材“We Can!”(小学校高学年用)説明資料、などがあります。

    文部科学省

  • 2017年11月22日 小中 文科省情報  ICT活用 学校経営 
    ICTを活用した教育推進自治体応援事業(ICTを活用した学びの推進プロジェクト)報告書 お気に入りに追加

     教員等のICT活用指導力の向上を図るため、実践地域を指定し、教員養成課程を有する大学と連携した研修プログラムの策定(指導力パワーアップコース)や、ICTを活用した学びの実践体制の構築を図るためのモデルカリキュラムの策定(ICT活用実践コース)を行う。

    文部科学省

  • 2017年11月8日 小中高 文科省情報  学校経営 
    学校における働き方改革特別部会(第6回) 配付資料 お気に入りに追加

    学校における働き方改革特別部会(第6回) 配付資料についてお知らせします。「資料3 教員が担うべき業務(学習指導、生徒指導)に関する業務の役割分担・適正化に関する具体的な論点」などが示されました。

    文部科学省

2017年12月号
 子供たちの教育について誰かと討論するとき,いわゆる「学力」についての認識が一致していない場合は,意見がかみ合わなくなって困ることがしばしばあります。例えば,一方が「読み・書き・算盤そろばん 」を第一に考え,他方が「思考力」を考えていたのでは,話は平行線をたどり,いつまでも折り合いがつきません。
 次期学習指導要領は,21世紀に生きる子供たちに向けて,幼稚園教育から小・中・高校教育まで,一貫して培うべき資質・能力をいっそう明確に示しました。すなわち,学力を「生きて働く知識・技能の習得」,「未知の状況にも対応できる思考力・判断力・表現力等」,「学びに向かう力・人間性等」の3つの柱に整理するとともに,各教科等の目標や内容についても,この3つの柱に基づいて徹底した整理が図られました。
 ところが,幼・小・中・高の学習指導要領の枠外にある大学では,必ずしも学力の3つの柱に照らして教育が行われているとは限りません。そこで,適切な接続を図るために,大学入試の内容について抜本的な見直しが進められています。平成 32年度の新たな「大学入学共通テスト」の導入に向けて,記述式問題を含めた試行調査が行われています。

  •