• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

道徳 特別支援教育 アクティブラーニング キャリア教育 シラバス 小学校年カリキュラム 中学校年カリキュラム 防災教育 edutown

新着資料・アクセスランキング

  • 新着資料
  • 資料アクセスランキング(前日)
  • 2017年3月30日 小 指導資料  社会 
    教材研究の方法「教材研究から授業づくりへの実際」 お気に入りに追加

    なぜ,教材研究をするのでしょうか?授業に加え,生徒指導や帳簿の整理,報告の数々,地域への貢献など,本当に多忙で毎日夜遅くまで仕事に追われている先生という仕事。「そのうえ,教材研究だなんて!」という声が聞こえてきそうです。しかし,思い切って教材研究をしてみると,私たち大人でも大なり小なり今まで知らなかった驚きがあるはずです。自分が驚いた事実やその時の気持ちを授業の中でそのまま,子供たちの学びに...

    筑波大学附属小学校教諭 粕谷昌良

  • 2017年3月29日 小中 文科省情報  学校経営 特別支援教育 
    「学校施設の長寿命化改修に関する事例集」の公表について お気に入りに追加

    文部科学省では、このたび「学校施設の長寿命化改修に関する事例集」を取りまとめましたので公表します。本事例集では、長寿命化改修に対する理解が一層深められるよう、近年実施された長寿命化改修の先導的な事例について、検討課題や留意事項、改修の成果などを紹介しています。

    文部科学省

  • 2017年3月29日 高 エッセイ  国語 
    読書会をやってみました お気に入りに追加

    NHKの「深読み読書会」という番組が好きです。そのようなことを生徒達にやってもらいたいなと、常々思っています。そんな長年にわたる夢が叶い、ある日、本校の文芸部+有志によって読書会が実現しました。

    愛知県立瑞陵高等学校 黒田あつ子

特集/教育テーマ

研究会・イベント情報

教育・文化ニュース 教育情報

  • 教育・文化ニュース
  • 文科省情報
  • 教育界情報
  • 2017年3月29日 小中 文科省情報  学校経営 特別支援教育 
    「学校施設の長寿命化改修に関する事例集」の公表について お気に入りに追加

    文部科学省では、このたび「学校施設の長寿命化改修に関する事例集」を取りまとめましたので公表します。本事例集では、長寿命化改修に対する理解が一層深められるよう、近年実施された長寿命化改修の先導的な事例について、検討課題や留意事項、改修の成果などを紹介しています。

    文部科学省

  • 2017年3月28日 小中高 文科省情報  学校経営 
    教員研修センターが4月1日から「教職員支援機構」に名称変更 お気に入りに追加

    独立行政法人教員研修センター(理事長:髙岡信也、以降センター)は平成29年4月1日から施行される教育公務員特例法等の一部改正により、「独立行政法人教職員支援機構」と名称を改め、新たにスタートします。これまでの直営型の研修実施機能を維持する一方で、全国の教職員に対する養成・採用・研修の一体的改革を推進する中核拠点として、調査研究を実施するなど、新たに機能を強化します。

    文部科学省

  • 2017年3月27日 小中高 文科省情報  学校経営 
    教育振興基本計画部会(第8期~)(第11回) 配付資料 お気に入りに追加

    教育振興基本計画部会(第8期~)(第11回)配付資料についてお知らせします。議題は「第3期教育振興基本計画の策定に向けた基本的な考え方」に係る意見募集並びに総会及び各分科会での審議結果などについてです。

    文部科学省

  • 2017年3月24日 高 文科省情報  理科 学校経営 
    平成29年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の内定等について お気に入りに追加

    文部科学省では、将来の国際的な科学技術人材を育成することを目指し、理数系教育に重点を置いた研究開発を行う「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業を平成14年度から実施しております。このたび、平成29年度新規指定及び科学技術人材育成重点枠の採択に関する審査を行いましたので、お知らせします。※なお、本件については、平成29年度予算の成立を前提とするものです。

    文部科学省

  • 2017年3月24日 小高 文科省情報  道徳 学校経営 
    平成29年度に行われる教科用図書検定結果の公開について お気に入りに追加

    文部科学省では、国民の教科書に対する関心に応え、教科書への信頼を確保するとともに、教科書検定へのより一層の理解を得るため、平成28年度の検定に係る申請図書等検定関係資料を公開します。全国の公開会場、教科用図書検定結果の通年公開、文部科学省ホームページによる公開についてお知らせします。

    文部科学省

2017年4月号
 原発事故で各地に避難した児童生徒が,いわれのないいじめを受けた事件が重なって起きてから,だいぶ時間が経過しました。それでもなお,これに関連した報道は続いています。たしかに,これらを放置したままにすべきではありません。学校や関係機関はその原因や背景を探り,いじめの再発防止に向けた実効ある対策を積み上げていかねばなりません。
 最近の報道をみると,たとえば学校と行政の太いパイプを確保するために教育委員を増員したり,「いじめ対策室」などの組織を新設して防止策の推進を図ったり,校内組織に定期的な連絡会議を位置付けたりするような具体策が着実に実施されつつあります。
 ところが,このような対応に安心しかけていたところ,大学の教室でも,福島から避難した学生を多数の前で教員が嘲笑するかのような事例が報道されました。たとえ冗談にせよ,大きな不幸を一身に背負う避難者にとって,これほど悲しいことはありません。厳しくたしなめるべき大人がこれでは,いじめ問題は撲滅できそうにも思えません。これからは,むしろ我々社会全体の病理であるという新たな認識の上に立って,大人も子供も,より広く,より着実に,心温まる方向へ歩みを進めていきたいものです。

  •