• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

道徳 特別支援教育 アクティブラーニング キャリア教育 シラバス 小学校年カリキュラム 中学校年カリキュラム 防災教育 edutown

新着資料・アクセスランキング

  • 新着資料
  • 資料アクセスランキング(前日)
  • 2017年3月28日 小 指導資料  道徳 
    道徳地域資料(高知県)
    4年 三百年後の榧を夢みて
    お気に入りに追加

    全国でも少ない榧(かや)の苗木を植える高知県の前川穎司(えいじ)さんを題材にした道徳地域資料です。最高級の囲碁盤などに使われる榧の木ですが,一人前に成長するまで300年かかり,栽培も非常に難しいといわれています。多くの困難があっても毎日山へ榧を植え続ける前川さんの姿を通じて,子供たちには強い意志や,自然への畏敬について考えてもらいたいと思います。
    ...

    東京書籍株式会社(道徳編集部)

  • 2017年3月28日 中 実践事例  学校経営 
    カリキュラム・マネジメントの視点に立った学校改善-学校組織運営の活性化と授業改善を通して-(特別課題シリーズ 63) お気に入りに追加

    アクティブ・ラーニングは、平成27年の「論点整理」を基点として、学修者の能動的な学修を促す学習方法の視点から「主体的・対話的で深い学び」を実現する視点へと進化した。学びが能動的であるだけではなく、「深い学び」が実現しているかどうかという学びの質が問われるようになった。このことは、学びとは何かを考える上で極めて重要である。本誌で紹介した事例を参考に、今後の「主体的・対話的で深い学び」のモデル作...

    東京教育研究所

  • 2017年3月27日 中 指導資料  英語 
    貿易、TPP問題を子ども目線で捉えるアクティブラーニングの一実践 お気に入りに追加

    「日本における英語」あるいは「言語」といった視点から、英語(を学ぶこと)自体をアクティブラーニングの教材として研究した実践を紹介します。本実践は、2014年2学期に行いました。2017年春の今、TPPについては、アメリカの離脱表明によって宙に浮いた状態になっていますが、実践当時は、交渉、参加の是非が問われ論じられている真最中でした。よって、ここで述べるのは、2014年夏から秋にかけての状況に...

    愛知教育大学附属岡崎中学校教諭 天野万喜男

特集/教育テーマ

研究会・イベント情報

教育・文化ニュース 教育情報

  • 教育・文化ニュース
  • 文科省情報
  • 教育界情報
  • 2017年3月24日 高 文科省情報  理科 学校経営 
    平成29年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の内定等について お気に入りに追加

    文部科学省では、将来の国際的な科学技術人材を育成することを目指し、理数系教育に重点を置いた研究開発を行う「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業を平成14年度から実施しております。このたび、平成29年度新規指定及び科学技術人材育成重点枠の採択に関する審査を行いましたので、お知らせします。※なお、本件については、平成29年度予算の成立を前提とするものです。

    文部科学省

  • 2017年3月24日 小高 文科省情報  道徳 学校経営 
    平成29年度に行われる教科用図書検定結果の公開について お気に入りに追加

    文部科学省では、国民の教科書に対する関心に応え、教科書への信頼を確保するとともに、教科書検定へのより一層の理解を得るため、平成28年度の検定に係る申請図書等検定関係資料を公開します。全国の公開会場、教科用図書検定結果の通年公開、文部科学省ホームページによる公開についてお知らせします。

    文部科学省

  • 2017年3月24日 小中高 文科省情報  家庭 保健 保健体育 技術・家庭 学校経営 特別支援教育 特別活動 
    第2次学校安全の推進に関する計画について お気に入りに追加

    文部科学省では、学校保健安全法に基づき、平成24年に「学校安全の推進に関する計画」(以下「第1次計画」という。)を策定しております。第1次計画の計画期間(平成24~28年度)が終了することから、平成29年3月、「第2次学校安全の推進に関する計画」を策定しました。第2次計画では、学校における安全管理の充実、系統的・体系的な安全教育の推進等、学校安全に関する取組について、施策目標や具体的な推進方策を定めています。

    文部科学省

  • 2017年3月23日 小中高 文科省情報  ICT活用 
    学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(第4回) 配付資料 お気に入りに追加

    学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議(第4回)配付資料についてお知らせします。

    文部科学省

  • 2017年3月21日 高 文科省情報  学校経営 
    「平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会」が開催されました お気に入りに追加

    「平成28年度スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール成果発表会」が開催についてお知らせします。

    文部科学省

2017年3月号
 文科省は去る2月14日,小・中学校の学習指導要領の改訂案を公表しました。今後,3月15日までパブリックコメントを通した調整作業を行い,3月下旬には正式に告示される予定です。小学校は平成32年度から,中学校は33年度からの本格実施となります。
 今回の改訂についてメディアの反応をいくつか拾うと,「知識を教え込むのではなく,子どもが自ら問いを立て,多面的・多角的に考え,問題を解決する学び」や「主体的・対話的で深い学び」を目指すなどの基本的な方向は,おおむね賛意をもって評価されているようです。反対に,今回は学習指導要領の記述量が従来よりも1.5倍に増えたこと,あるいは小学校高学年の英語の教科化やプログラミング教育の必修化などを取り上げ,多忙な中でさまざまな対応が迫られる学校と教師の立場を心配する論調もありました。
 いずれにしても,これからの社会を生きていくのは子どもたちです。そのために,渾身の努力を惜しまない学校と教師の,新しい発想と実践を生み出すために,教育行政のいっそうの理解と力強い支援が期待されます。

  •