東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

中学校の先生がたへ 道徳
高校教科書・シラバス
小学校年間指導計画作成資料
中学校年間指導計画作成資料
中学校 道徳 高校教科書・シラバス 小学校年カリキュラム 中学校年カリキュラム
「新学習指導要領」関連資料 指導要領 移行措置関連 中学校 道徳 ここから始まる新しい外国語教育 新教科「小学校英語」 東書の機関誌

新着資料・アクセスランキング

  • 新着資料
  • 資料アクセスランキング(前日)
  • 2018年11月16日 小中高 文科省情報  ICT活用 学校経営 学級経営 
    「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(第3回) 配付資料 お気に入りに追加

    今回配布された資料は、「学習者用デジタル教科書の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン(素案)」「子どもの健康とICT(山縣オブザーバー提出資料)」「『デジタル教科書』の効果的な活用の在り方等に関するガイドラインについての意見(日本医師会、日本眼科医会提出資料)」「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案等の概要(案) 」ほかです。

    文部科学省

  • 2018年11月16日 高 指導資料  数学 
    生徒に教えておきたい円と直線についてのまとめ ~判別式と点と直線の距離を中心にして~ お気に入りに追加

    円と直線の位置関係,つまり異なる2点で交わる,1点で接する,離れている(共有点がない)については,円の方程式に直線の方程式を代入して得られる2次方程式の判別式の符号で判定できるが,その方法以外にも円の中心から直線までの距離と半径の大小でも判定できる。本稿では,円と直線の位置関係(交わる,接する)と直線が円によって切り取られる線分の長さについて,判別式利用の場合と点と直線の距離利用の場合の比較...

    山口県立高森高等学校教諭 西元教善

  • 2018年11月15日 中 指導資料  英語 
    新学習指導要領において,移行期からなすべきこと「即興で話す力」をつけるということは(その2) お気に入りに追加

    前回,『即興性』の育成がなぜ充分に行えていなかったのかという理由の一つに,これまで「場や状況に応じて内容を伝える」ことよりも英語の表現形式の「正確さ」を優先した学習に重きが置かれてきたことを述べた。しかし,「正しくない英語」をそのままにしておいてもよいのかという疑問にぶつかることが考えられる。言い換えれば,「間違えている英語表現」をどのように修正していけばよいのかという課題に繋がってくるので...

    鎌倉女子大学教授 鈴木浩之

新着資料一覧へ

先週のランキングへ前日のランキングへ

特集

特集・教育テーマ

研究

研究会・イベント情報

教育情報

  • 教育・文化ニュース
  • 文科省情報
  • 教育界情報
  • 2018年11月16日 小中高 文科省情報  ICT活用 学校経営 学級経営 
    「デジタル教科書」の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン検討会議(第3回) 配付資料 お気に入りに追加

    今回配布された資料は、「学習者用デジタル教科書の効果的な活用の在り方等に関するガイドライン(素案)」「子どもの健康とICT(山縣オブザーバー提出資料)」「『デジタル教科書』の効果的な活用の在り方等に関するガイドラインについての意見(日本医師会、日本眼科医会提出資料)」「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案等の概要(案) 」ほかです。

    文部科学省

  • 2018年11月14日 高 文科省情報  国語 地歴・公民・地図 数学 理科 英語 
    試行調査(平成30年11月実施分)の問題等(11月10日・11日公表分)について お気に入りに追加

    2020年度からの「大学入学共通テスト」の実施に向け、大学入試センターでは、平成30年11月10日(土)・11日(日)の日程で、試行調査(プレテスト)を実施しました。問題等について、以下のとおり公表します。問題のほか、問題のねらい、主に問いたい資質・能力及び小問の概要等(案)、作問のねらいとする主な「思考力・判断力・表現力」についてのイメージ(素案)も掲載されています。

    大学入試センター

  • 2018年11月14日 小中高 文科省情報  学校経営 学級経営 
    学校における働き方改革特別部会(第19回) 配付資料 お気に入りに追加

    今回配布された資料は、「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(答申骨子案)」「時間外勤務抑制に向けた制度的措置の在り方について(意見のまとめおよび今後の方向性案)」ほかです。

    文部科学省

  • 2018年11月13日 小 文科省情報  社会 算数 理科 音楽 家庭 総合的な学習 
    小学校プログラミング教育の手引(第二版) お気に入りに追加

    文部科学省では、平成30年3月に「小学校プログラミング教育の手引(第一版)」を作成し、実践事例の発信などの支援策を実施してきました。一方で、同手引を踏まえ、先行的にプログラミング教育の実践に取り組む学校や教育委員会も増えてきており、これらを通じて、手引における説明の充実や指導例の追加を行うことが望ましい点も明らかになってきました。このため、説明の充実や指導例の追加を行うために同手引の改訂を行い「小学校プログラミング教育の手引(第二版)」として公表することで、全国の小学校における円滑なプログラミング教育の実施を推進いたします。

    文部科学省

  • 2018年10月30日 小中高 文科省情報  学校経営 特別支援教育 学級経営 学習評価 
    教育課程部会 児童生徒の学習評価に関するワーキンググループ(第9回) 配付資料 お気に入りに追加

    今回配布された資料は、「今後の方向性(たたき台)」「中教審『幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について』(答申)での主な指摘事項について」です。

    文部科学省

文科省情報詳細へ

2018年11月号
 スウェーデンのカロリンスカ研究所は10月1日,2018年のノーベル医学生理学賞は京都大学特別教授の本庶 佑さん(76歳)に決定したと発表しました。がん治療として今まで考えられなかった免疫療法の道を開いたことが,世界的に高く評価された結果でした。
 喜びの記者会見に臨んだ本庶さんは,科学を志す子供たちの探求心に触れ,「重要なのは,何か知りたい,不思議だなと思う心を大切にすること」だと語りました。また,「自分の目でものを見る,そして納得する。そこまで諦めない。そういう小中学生が研究の道を志してほしい」と,期待を込めて子供たちに熱いエールを送っています。
 ところで,近年の学術研究の推進に関しては,このような基礎研究の重要性が話題に上り,その基盤の弱体化が問題としてよく指摘されます。折しも,去る9月11日に発表された経済協力開発機構(OECD)の「図表でみる教育OECDインディケータ」においても,日本の教育への公的支出は国内総生産の2.9%で,前回と同様に比較可能な参加国の中で最下位でした。教育への投資とともに,基礎研究の基盤づくりも決して疎かにしてはなりません。

教育界情報詳細へ

  • 東書メール
  • 東書の情報誌
  • 全国の教育活動
  • 東書教育賞
  • フォトコンテスト
  •  
  • 東書WEBショップ
  • 東書KIDS
  • 東京教育研究所