• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 小学校 道徳の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/19ページ
  • 184件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 道徳機関誌「どうとくのわ」第6号(2021年秋号) 2021年10月6日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 道徳 

    小中学校の道徳に関する最新教科情報をまとめた情報誌です。今回は「ICTの道徳科授業への活用提案」をテーマに特集記事を組みました。全国の小・中学校の実践事例を中心にご紹介します。

    東京書籍(株) 道徳編集部

  2. 2 【東書教育シリーズ】小学校道徳 わたしの板書 2021年10月4日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 道徳 

    道徳科の指導法は、板書に表れます! 全国の実践者の多様な板書を集め、展開案ともにコンパクトにまとめました。この資料で、道徳科の可能性を、さらに拓いていきましょう。

    東京書籍(株) 道徳編集部

  3. 3 横浜版道徳通信『つながる ひろがる 道徳』 2021年7月15日 お気に入りに追加
    • 実践事例 教育情報 
    • 小中
    • 道徳 

    横浜版道徳通信『つながる ひろがる 道徳』は、小中学校道徳科における横浜市の取り組みを特集した教科情報誌です。学習指導要領に示された考えを深める学習方法である「物事を(広い視野から)多面的・多角的に考える指導の工夫」の実現に向けた優れた教育実践を掲載しております。

    東京書籍(株) 東京支社

  4. 4 教室の窓 北海道版(小・中学校)vol.29 特集:SDGs×コロナ 2021年5月11日 お気に入りに追加
    • 実践事例 教育情報 
    • 小中
    • 理科 道徳 学校経営 特別活動 

    「教室の窓 北海道版」は,小・中学校を対象とした北海道地域の教育情報誌です。SDGsに関する北海道の教育現場のさまざまな取り組みや実践を詳しくご紹介します。今回は,「SDGs×コロナ」というテーマを取り上げました。 本誌に掲載した実践例及び指導案は,北海道の「SDGs授業づくり研究会」の先生方に,実際の授業を行う上で使用された指導案を持ち寄り,研究会で検討を重ね改善した内容になっています。また,その実践のそれぞれの概要については,巻頭言で北海道教育大学名誉教授の大津和子先生に「コロナ・パンデミックとSDGs」というタイトルでまとめていただきました。

    東京書籍(株) 北海道支社

  5. 5 問題解決的な学習を取り入れた道徳の授業の展開 2021年4月1日 お気に入りに追加
    • 指導案 
    • 小
    • 道徳 

    道徳科における問題解決的な学習で必要なのは、児童自身の道徳的問題を気づかせ、問題意識を明確にすることです。問題意識が明らかになれば、そこで【学習課題】が設定され、教材を使って価値の把握を行い、その価値に照らし自己を見つめ直すといった授業を展開することができます。こうした観点から、『新訂 新しい道徳』の学年別・単元別授業展開案をまとめました。先生方の実際の授業にお役立ていただければ幸いです。

    元横浜市立小学校校長 粂 由利子

  6. 6 道徳機関誌「どうとくのわ」第5号(2020年秋号) 2020年10月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 道徳 

    小中学校の道徳に関する最新教科情報をまとめた情報誌です。今回は「道徳授業と費用化の工夫」をテーマに特集記事を組みました。評価の取り組み、板書で見る実践など、全国の小・中学校の実践事例を中心にご紹介します。

    東京書籍(株) 道徳編集部

  7. 7 道徳機関誌「どうとくのわ」第4号(2020年春号) 2020年4月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 道徳 

    小中学校の道徳に関する最新教科情報をまとめた情報誌です。今回は「道徳と情報モラル」をテーマに特集記事を組みました。情報モラルをどう指導するか、情報モラル教育の取り組みなど、全国の小・中学校の実践事例を中心にご紹介します。

    東京書籍(株) 道徳編集部

  8. 8 新学習指導要領の趣旨を生かした道徳教育の推進~多様な方法を取り入れた発展的な道徳科授業の工夫・改善~(特別課題シリーズ 83) 2020年2月27日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小中
    • 道徳 

    児童・生徒がよりよく生きるための基盤となる道徳性を養うことを目標とする道徳教育は,その目指すところは学校教育目標に位置付けられており,「特別の教科 道徳」を要として学校の教育活動全体で行うために,全体計画を作成して全教職員の共通理解のもとで,各教科及び領域等での取り組みを横断的に展開していく必要がある。「特別の教科 道徳」は,既に小・中学校とも全面実施となり,各校は新学習指導要領の趣旨を生かした道徳教育の推進が図られていることと思われるが,その重要な役割を担う全体計画・年間指導計画の作成において,どのような工夫・改善を図っていく必要があるかを整理した。また,小・中学校の実践事例については,「道徳科の質の高い多様な指導方法の特長として,「『特別の教科 道徳』の指導方法・評価等について(報告)」に例示されている下記の3点に即した授業構想について,従来の指導過程にとらわれない工夫・改善を図り,「道徳科における主体的・対話的で深い学び」につながる授業展開事例を掲載した。・ 読み物教材の登場人物への自我関与が中心の学習・ 問題解決的な学習・ 道徳的行為に関する体験的な学習
    (東研研究報告 No.315)

    東京教育研究所

  9. 9 教えて! 道徳Q&A 2019年4月21日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 道徳 

    聖徳大学大学院教授の吉本恒幸先生による,Q&Aのコーナーです。基礎的なことから,専門的な内容まで,幅広い質問に答えてくださいます。Q&Aは,随時追加していく予定です。

    聖徳大学大学院 教授 吉本恒幸

  10. 10 実践例 1 グループ活動を取り入れた問題解決 2019年4月21日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 道徳 

    本教材は、いじめを直接扱った題材である。9月になって間もなく、ぼくは仲間外れにされる 日々が続いたり、無視をされたり、靴隠しにあったりといじめを受けることになった。その時に、 ぼくを支えてくれたのが、転校してきた琢馬君であり、琢馬君は、ぼくの様子を見かねて学級のみんなに対して、いじめをしてはいけないことを話しかけた。琢馬君の話をきっかけに、それまで黙っていた学級のみんなも声を出し合い、善悪の行動について言い合える学級の雰囲気が作り上げられた。その中で、ぼくも元気を取り戻し、琢馬君の言動と学級の一人一人が正義の実現に向けて動き始めていくという内容である。

    明星大学教育学部 准教授 小林幹夫