• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2020年8月4日

中学生向けに公立高動画サイト=京都府教委

 京都府教育委員会は、中学生やその保護者に進学先選びの参考にしてもらうため、府内の公立高校全57校の動画を集めたウェブサイトを開設した。新型コロナウイルスの影響で公立高校の合同説明会を中止したため、代替措置で情報提供する。
 府内の中学3年生は例年、6月に5地域ごとに開催される公立高校の合同説明会に参加し、広報担当者らから情報収集することができた。その上で、7月以降に各中学校の面談に臨み、進路を決めていた。
 だが、今年は6月に合同説明会が開けず、府教委は全校に動画作製を要請し、一覧できるようにした。動画は各校とも10分以内で、授業や行事、部活動の様子などの特色を工夫して紹介している。
 高校教育課の担当者は「動画を見て興味を持った学校があれば、リンクを張っているのでホームページも見てほしい」と話している。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース