• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2019年8月13日

◎国際情報五輪で金1銀3=日本代表高校生―文科省

 文部科学省は10日、アゼルバイジャンで開かれた第31回国際情報オリンピックに参加した日本代表の高校生4人の成績を発表した。筑波大付属駒場高(東京都)2年米田優峻さんが金メダル、他の3人が銀メダルを獲得した。
 銀は同高3年行方光一さんと宮崎県立宮崎西高3年戸高空さん、灘高(兵庫県)2年平木康傑さん。行方さんは昨年の国際情報五輪でも銅メダルを得ており、2年連続のメダル獲得となった。
 今大会には87カ国・地域の計327人が参加し、成績上位の12分の1に金、続く12分の2に銀、12分の3に銅のメダルが授与された。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース