東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年8月9日

◎子ども見守り安全宣言に調印=静岡県藤枝市など

 静岡県藤枝市と県警藤枝署は、共同して子どもの安全を確保するための「子ども見守り安全宣言」に調印した。情報共有などによって、市と署の連携をより深めるのが狙い。
 同市では6月、下校途中の小学4年の男児が18歳の少年に頭を切り付けられるなどされた事件が起きた。
 調印式では、不審者情報の提供、防犯マップの作成、子どもの安全に関する情報の共有、市内全ての市立小中学校への防犯カメラの設置に両者が取り組んでいくことが宣言された。
 市役所で行われた調印式で、北村正平市長は「これまで以上に強固な連携が実現できたことは大変心強く、市民の安全に大きくつながる」と強調。加藤悟藤枝署長は「二度とあのような事件を起こしてはならない。市民とも一丸となって、子どもの安全を確保するという意識が醸成されることを願う」と述べた。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース