• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2018年6月8日

◎お盆に学校閉庁日=青森県三沢市教委

 青森県三沢市教育委員会は今年度から、市内12の全小中学校で8月13~15日のお盆に「学校閉庁日」を設ける。長期休業期間中の休暇取得を促し、教職員の働き方改革を進めるのが狙い。20年度まで試行的に実施する。
 市教委によると、閉庁日の3日間は学校に教職員を配置しない。部活動は、大会出場などやむを得ない場合を除き、原則休みとする。緊急時は市教委学務課が対応し、必要があれば校長に連絡する。
 働き方改革推進のため市教委は、各学校に配置している特別支援教育支援員・学習支援員の維持や拡大に加え、教員の事務作業のサポートなど業務内容の見直しを検討していく考えだ。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース