東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

小・中学校資料一覧

  • 1/1ページ
  • 10件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 キャリア教育の一層の推進と生徒指導の在り方-基礎的・汎用的能力の育成と生徒指導-(特別課題シリーズ 52) 2016年3月11日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    本研究書は、キャリア教育の重要性や効果などを検証するとともに,「基礎的・汎用的能力」と生徒指導の緊密な関係について追求していきたいと考えた。研究テーマを『キャリア教育の一層の推進と生徒指導の在り方』とし,副主題を「基礎的・汎用的能力の育成と生徒指導」と設定して各学校の具体的な取り組みと,実践上の課題を明らかにして,キャリア教育の一層の充実を目指して研究を推進することにした。 東研・特別課題シリーズ52(No.274)

    東京教育研究所

  2. 2 [特集]子どもたちへの情報発信基地「EduTown」 QOLを考える教育を子どもたちへ 2015年9月1日 お気に入りに追加
    • 教育情報 
    • 小中
    • ICT活用 

    教室の窓「小学校・中学校 教育情報」Vol.46 (2015年9月号)より。日本の学校教育において,情報技術が成熟し「デジタル教科書」が台頭した今こそ,キャリア教育にかかわるプログラム開発に本格的に着手する絶好の機会だと筆者は考えている。本稿では,筆者が監修を行っている「EduTown」のなかに立ち上げた職業調べサイト「あしたね」の目的や今後の予定を筆者の経験を交えながら語る。

    株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所所長 赤池学

  3. 3 [特集]子どもたちへの情報発信基地「EduTown」 キャリア教育の「断片」を意識しつなげる 2015年9月1日 お気に入りに追加
    • 教育情報 
    • 小中
    • 総合的な学習 

    教室の窓「小学校・中学校 教育情報」Vol.46 (2015年9月号)より。日本でキャリア教育の推進がはじめて公的に求められたのは平成11(1999)年であった。本稿ではキャリア教育の変遷や現在期待されていること等を説明する。また,キャリア教育に「EduTownあしたね」をぜひ活用してほしいと筆者は語る。

    筑波大学教授 藤田晃之

  4. 4 8 郷土愛を深めるキャリア教育-人としての在り方・生き方を学ぶ- 2015年3月25日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小中
    • 進路指導 

    子どもの「人間力」を育てる小中連携、一貫教育 その2-9年間の学びを見通して-(2015年3月,特別課題46)より。小・中学校の年間行事予定の中に、無理なく実施できる時期と内容を検討することによって、小中相互の移動時間や実施の手立てを見いだすようにする。また、学習のねらいを明確にすることで、小・中学校と企業・地域をつなぐキャリア教育が可能となり、広がった出会いから教職員自身も知らなかった「人としての在り方や生き方」を学ぶことにもつながる。

    東京教育研究所

  5. 5 [キャリア教育が目指すもの]学びと将来,社会に轍をつくるキャリア教育 2013年8月26日 お気に入りに追加
    • 教育情報 
    • 小中
    • 学校経営 

    教室の窓「小学校・中学校 教育情報」Vol.40 2013年9月号より。キャリア教育とは何か,進路指導との違いは何か,その目指すところは何か,日々教室で営まれる授業との関係はどうなっているか,どのように実践していけばよいかなどについて具体的に提示している。

    国立教育政策研究所総括研究官 長田徹

  6. 6 [座談会:キャリア教育が目指すもの]教室の授業から日常の生活へ,将来へつなぐ教育 2013年8月26日 お気に入りに追加
    • 教育情報 
    • 小中
    • 学校経営 

    教室の窓「小学校・中学校 教育情報」Vol.40 2013年9月号より。職場体験で子どもたちに働くことの真の意味を知らせたい民間企業,双方にあまり負担をかけずに教育現場と企業を効果的につないでキャリア教育を推進したい研究者,日々の授業の中で将来役立つ力を子どもに育みたい教育現場,それぞれの立場からその思いを訴えながら,将来子どもたちに必要とされる,厳しい社会でもたくましく生きていける力をぜひ身に付けさせたいとの思いが共通して述べられている。

    国立教育政策研究所総括研究官 長田徹,清川メッキ工業株式会社専務取締役 清川卓二,宮城県仙台市立蒲町小学校教諭 武田彩子

  7. 7 [特集]キャリア教育-総論 今求められるキャリア教育推進の在り方-義務教育段階を中心に- 2011年9月14日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 進路指導 

    教室の窓「小学校・中学校 教育情報」Vol.34 2011年9月発行より。算数・数学と理科を中心とした学習内容の増加,道徳教育や言語活動の充実,小学校における外国語活動の導入など,新しい学習指導要領のいわば「目玉」に対しては,社会的関心も高い。しかし,新学習指導要領が,キャリア教育の充実を求めていることに関しては,これらの「目玉」の陰に隠れてしまっている感が否めない。

    国立教育政策研究所生徒指導研究センター総括研究官 藤田晃之

  8. 8 [特集]どうする,言語力の育成-各論・キャリア教育を通じた言語力の育成 2008年9月3日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 進路指導 

    東京書籍2008年9月発行、教室の窓「教育情報Vol.25」より。コミュニケーション能力を高める言語力[本文より]「日本語」「日本語表現」「文章表現」「大学入門」「表現技術」「キャリア入門」「レポート・論文の書き方」など講義名に違いはあるが,これらはすべて,ここ数年,大学で開講されている「大学生の言語力向上」を目的とした授業である。このような講義がなぜ大学で開講されなければならないのか。

    淑徳大学国際コミュニケーション学部准教授 白寄まゆみ

  9. 9 [特集 これからのキャリア教育を考える]キャリア教育の意義と展望 2006年1月24日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    [特集 これからのキャリア教育を考える]キャリア教育の意義と展望 [本文より] 小学生や中学生,高校生による事件が跡を絶ちません。こうした子どもたちはこころのブレーキがきかなくなっているのだ,という人がいます。たしかにそういう,いわば「自己抑制」のはたらきが問題であるようにも思いますが,ただ一方的に「抑制」ばかりだと,かえって爆発しかねないようにも思います。必要なのは「自己統制」なのではないでしょうか。自己統制とは,単に我慢するとか自分を抑えるというのではなく,自分を一定の方向に向けていくことです。自分の目標の実現に向けて,自分の行動をコントロールしていくことが自己統制です。この場合,その目標が問題です。何に向かっていけばいいのか。生きる目標,いわば「生き方」が問題なのです。

    東北大学大学院教育学研究科教授 菊池武剋

  10. 10 キーワードで読む最新教育事情:キャリア教育 2004年4月12日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    キーワードで読む最新教育事情:キャリア教育 [もくじ] キャリア教育についての報告 キャリア教育とは 職業教育・進路指導との違い ●焦点解説●いまなぜキャリア教育か

    放送大学教授・埼玉学習センター所長 新井郁男