• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新任先生Q&A(中学校)

新任先生Q&A「ちょっと困ったんだけど...」若手教員の皆さんから寄せられた,そのな困りごとにお答えします。

生徒が受験校を変えたいと言ってきたが,進路指導主事がこわくて・・・。

中3を担任しています。担任する生徒が受験校を変えたいと言ってきました。進路指導主事に相談すると,「今ごろ何をいっているんだ!」と担任である私が怒られてしまいました。(注:まだ間に合う時期でした。)結局,他の先生に泣きついて,なんとか解決したのですが,今後進路のことで迷った際,この調子だと進路指導主事に頼ることが難しく,気が重いです。この場合どうすればよかったのでしょうか。

(中3担任・1年目)

揺れる15の春です。今頃何だ!と怒鳴られそうですが,子どものために勇気を振り絞って,言いましょう!

受験校を決めるまでの対応は十分でしたか。 三者面談を重ね,保護者と本人と学校で得た情報の中で納得のいく面談をした上で決定した受験校だったのでしょうか。ご質問によると,担任の先生も,受験校を変えた方がよいと判断したようですので,その回答をします。
(1)まず,学年主任に相談しましょう。相談の仕方は,今までの進学指導の手順を簡潔に説明する〈面談の日時,回数,内容。学校としての期限(いつまでに,どのようにするかということ,相手あっての期限であること等)。〉にもかかわらず,このような事態になってしまったが,自分も受験校を変えた方がよいと判断したので,ご指導いただきたい旨を伝えましょう。
(2)進路指導主事にお願いをする。今となっては,いろいろと手を煩わせることが多いと思いますが,自分のできることはやらせてくださいと,進路指導主事の労に感謝しながらお願いしましょう。

(回答者:東京教育研究所 野本キミ子)