• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

[校務]学級経営・ホームルーム運営

  • 1/5ページ
  • 47件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 Office365を活用した英語学習指導 ~Microsoft TeamsとOneNoteの活用事例~ 2022年1月24日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 英語 ICT活用 

    本稿では、Microsoft社が提供しているOffice365を活用した英語指導、とりわけMicrosoft TeamsとOneNoteを使った、本校における活用事例をご報告したい。それとともに、これらのアプリを使うことで、学習者・指導者に「どのようなメリットがあるのか」という点についても考察する。

    羽衣学園中学校・高等学校 田中純一郎

  2. 2 地理B授業の実践事例 2022年1月24日 お気に入りに追加
    • 指導資料 実践事例 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    本校では、3年2学期まで地理Bを終わらせる授業計画となっている。また、本校の1時限の授業時間は45分で授業の効率化が必須である。一方、本校は「グローカル・・・・・リーダーの育成」を掲げ、ローカル・グローバル両面で活躍する人材の育成を図っている。この点から、本校の実践事例をご紹介したい。

    箕面自由学園高等学校 松尾淳一

  3. 3 ルーブリックを用いた「英語表現」の指導 ―Googleドキュメントでのライティングとスプレッドシートの共同編集― 2022年1月11日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 英語 ICT活用 

    文部科学省は2021年、「令和の日本型学校教育」として、ICTの利活用により全ての子供たちの可能性を引き出す、個別最適な学びと協働的な学びを提案しました。これを踏まえ、本稿では、Google Workspace for Educationを活用した「英語表現」でのスピーキングとライティング活動の実践事例をご紹介します。

    常翔学園中学校・高等学校 溝畑保之

  4. 4 現行教材を用いた、新学習指導要領に対応する授業の実践 2021年12月20日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 国語 

    来年度より高等学校新学習指導要領がスタートし、高校国語としても「国語総合」が「現代の国語」「言語文化」に移行することを踏まえ、本校では今年度より「国語総合」の教科書を用いて、新学習指導要領の目標・内容に対応した授業を計画・実践している。本稿では、その授業実践の一端をご紹介したい。

    愛媛県 済美平成中等教育学校 濱田和幸

  5. 5 初めて通級による指導を担当する教師のためのガイド 2020年5月14日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高他 
    • 特別支援教育 

    通級による指導を初めて担当する教師向けに,分かりやすい資料として掲載されています。

    文部科学省

  6. 6 初めて通級による指導を担当する教師のためのガイド 2020年3月30日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高他 
    • 特別支援教育 

    通級による指導を担当する教師向けに,初心者の方にも分かりやすい資料として掲載されています。

    文部科学省

  7. 7 [特集 自分の言葉]遅延報酬的な「輿論」が前提 2015年9月9日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    ニューサポート高校「国語」vol.24(2015年秋号)より。輿論と世論の識別法をわかりやすくいえば,即時的な感情的反応の世論とは別に,熟議(自己内対話を含む)を経た長期的ビジョンの輿論をつねに意識することである。もっと短くいえば,輿論とは「時間の経過に耐える意見」であり,世論は「うつろいやすい気分」ということだ。その上で「時間の経過に耐える意見」を私たちが担うために不可欠なのが遅延報酬的な時間意識である。そして遅延報酬の意識を広める活動こそ,教育である。(本文より)

    京都大学大学院教授 佐藤卓己

  8. 8 [北海道](一枚の写真から)太平洋を望むトーチカ 2015年9月9日 お気に入りに追加
    • 写真 歴史・文化 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    ニューサポート高校「社会」vol.24(2015年秋号)より。北海道十勝総合振興局の大樹町の海岸の大変貴重な戦争遺跡・トーチカ群の写真。

    北海道大学低温科学研究所准教授 白岩孝行

  9. 9 [特集 自分の言葉]自分の言葉で語る 2015年9月9日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    ニューサポート高校「国語」vol.24(2015年秋号)より。,私は「言葉をつくる」という研究をしている。専門分野の名前で言うと,「パターン・ランゲージ」という。聞き慣れないかもしれないが,まさに「自分の言葉で語る」研究である。

    慶應義塾大学准教授 井庭崇

  10. 10 [実践レポート]「書いて書かせる」作文指導の試み~教師も「書く」、呼び水型作文指導の可能性~ 2015年9月9日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 国語 

    ニューサポート高校「国語」vol.24(2015年秋号)より。1書かない教師,書けない教師,2虚しい教師の「書け声」,3「呼び水」で引き出す表現,4提案「書いて書かせる」作文指導,5実践例①作文道場『当番日誌』,について述べる。

    静岡県立清流館高等学校 村松純光