• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料

  • 1/4ページ
  • 39件中
  • 1-10件 表示

年月

  1. 1 (連載)高校国語マル秘帳 2017年7月26日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    私は教員歴30年になりますが、その間生徒から質問されたり教員間で検討したり、また自分自身で得心がいかず考察したことが ―何しろ30年もやっているので― かなりあります。専門家の間では結論が出ていても高校現場では知られておらず、また指導書にも記述されていないことが多数あります。あるいは、ここまで話さなければ授業をしたことにならない、というテーマもあります。それらを「QアンドA」形式にまとめてみました。若い先生方の指導のお役に立つことを願って紹介します。 2017年7月26日 第37回番外編(2)を追加。

    埼玉県立浦和第一女子高等学校 滝本正史

  2. 2 長所や短所が自分の生き方にもつながるの?―総合単元的な道徳授業で、多面的・多角的に「個性」について考える― 2017年7月25日 お気に入りに追加
    • 指導案 
    • 小
    • 道徳 

    本稿では,総合単元的な道徳授業で,『多面的・多角的に「個性」について考える』の指導案を紹介する。

    富山大学人間発達科学部附属小学校 福田慎一郎

  3. 3 学校における働き方改革特別部会(第1回) 配付資料 2017年7月24日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高
    • 学校経営 

    学校における働き方改革特別部会(第1回)配付資料についてお知らせします。議題は教員勤務実態調査(平成28年度)、教員の働き方改革に関する関係団体・有識者ヒアリングなどについてです。

    文部科学省

  4. 4 「読書感想文マニュアル論争」《その三》 2017年7月24日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    「読書感想文マニュアル論争」の第三弾である。今回はその「完結編」を、本論《その三》で書き上げ、この実践報告のまとめとしたい。本「論考」で取り上げたいのは、《その二》の最終章でも指摘した、次の二点の問題意識である。改めて確認のために再録する。

    北海学園大学非常勤講師 荒木美智雄

  5. 5 2円が交わるとき,2交点間の距離と共通接線の長さについて~中心間の距離と半径の関係~ 2017年7月21日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 数学 

    数学Aで大小2つの円について,その位置関係,つまり小円が大円の内部にある,内接する,交わる,外接する,離れているという5つの状態を2円の半径と中心間の距離を使って分類する。それは2円の共通接線の個数分類に対応している。 さて,2円が交わるときには,①中心間の距離,②2交点間の距離,③共通接線の接点間の距離,すなわち共通接線の長さという3つの距離が考えられる。 本稿では,中心間の距離と2円の半径の間にどのような関係があるとき,2交点間の距離と共通接線の長さが等しくなるのかについて考察する。 ※文中の数式は,「Tosho数式エディタ」で作成されています。ワード文書で数式を正しく表示するためには,「Tosho数式エディタ」が導入されていることが必要です。無償ダウンロードはこちら→無償ダウンロードの...

    山口県立高森高等学校教諭 西元教善

  6. 6 「数学的活動をつくる」ための算数教材研究
    第3回「驚き」や「発見」を伴う数学的現象に出合わせる授業
    2017年7月20日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 算数 

    ここでは,私が,20年程前から参加しています,高知県東部の小学校の先生方を中心とする算数教育の研究団体「安芸算数学習会」の定例学習会にて研究されている実践事例,とりわけ算数の「教材開発」について解説を加えてお伝えします。連載第3回目の今回は,5月20日(土),高知県・芸西村立芸西小学校にて行われた,安芸算数学習会の定例研究会の内容を取り上げます。

    高知大学教授 中野俊幸

  7. 7 5年理科「種子の発芽と成長」空気があるのに発芽しないのはどうして?
    ―「呼吸」という視点から種子の発芽条件を捉える―
    2017年7月19日 お気に入りに追加
    • 指導案 
    • 小
    • 理科 

    種子の発芽には空気と適度な温度と水が必要であることに気付いた子供たちとボトルプランツ作りに挑戦する。子供たちは発芽の3つの条件を満たすように種子を植えたが、発芽しないという事象に出合う。この問題を解決しようと動き出した子供たちは、これまでの発芽装置との違いを考える。「蓋を閉めると発芽していないな。」「ボトルの中には空気があるのに、発芽しないのはどうしてだろう?」と発芽と空気の関係について既習経験とズレを感じ、思考を活性化していく。水の中では種子が発芽しなかった等の既習経験や人間の呼吸と関係付けて事象を捉えることで、「種子も人間と同じように酸素を取り入れて二酸化炭素を出しているんだ。」と呼吸という視点から発芽条件について考えを深めていく。

    富山大学人間発達科学部附属小学校 福田慎一郎

  8. 8 外国語活動実施上の課題と今後の指導について-地域に応じた実践事例を通して- 2017年7月18日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 英語 

    小学校中学年外国語活動・高学年外国語の早期化・教科化に臨み,全国で様々な取り組みがなされています。本書はこうした日本の外国語教育の歩みを記録に留め,教育改革の新時代にご活用いただくことを願って編纂されました。前半は導入に至る経緯や近隣諸国との比較を,後半は都内5校の「地域との連携」,「ALTと担任との役割の違い」などの今日的課題を,豊富な画像付き指導展開例とともにご紹介しています。是非ご一覧ください。

    東京教育研究所 東京分室

  9. 9 連載コラム「かがくのおと」 2017年7月18日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小中高
    • 理科 

    「かがくのおと」にはふたつの意味をこめています。大学で科学にたずさわりながら記すノートでもあり,論文を書く澄んだ音,研究者たちと議論する熱い音,大学生たちに講義する静かな音,こうした現場の音でもあります。 2017年7月18日 第102回「膜のないオルガネラ:相分離と生命現象」を追加。

    筑波大学数理物質系物理工学域教授
     白木賢太郎

  10. 10 国際化学オリンピック参加生徒の成績について 2017年7月14日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 高
    • 理科 

    文部科学省では、国立研究開発法人科学技術振興機構を通じて、国際的な科学技術コンテストに参加する若者を支援する事業を実施しておりますが、この度、タイ(ナコンパトム)で開催された「第49回国際化学オリンピック」に参加した生徒が、金メダル等を獲得したとの連絡を受けましたので、報告いたします。

    文部科学省