• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料

  • 1/1ページ
  • 8件中
  • 1-8件 表示

年月

  1. 1 中学校の統廃合の進め方 ~生徒の自信を高め、表現力を高める学校経営のあり方~ 2021年3月8日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 学校経営 

    山形県では、中学校・高等学校の再編統合が毎年のように行われている。その原因は、急速な少子化や施設の耐震化の問題,産業構造の変化などさまざまである。私はこれまで、二つの中学校を閉校に導き、一つの町で四つの中学校を統合して一町一中学校にすることに関わってきた。本稿では、私のこれまでの経験を踏まえ、よりよい統廃合のあり方と統廃合へ向けての学校経営のあり方についてお話ししたい。

    山形県 南陽市立沖郷中学校 菅野利和

  2. 2 楕円の標準形を深く考える ~定義と方程式とグラフの三位一体化~ 2021年3月5日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 数学 

    楕円の標準形x2/a2+y2/b2=1(a>b>0)を求めるときには,「2定点からの距離の和が一定である点の軌跡」という定義に従い,2定点をF,F'とし,直線FF'をx軸,線分FF'の垂直二等分線をy軸にとり,cを正の定数としてF,F'の座標をそれぞれ(c,0),(-c,0)とする。生徒にとっては,方程式で陽に現れないcから始めることが奇異に思われるようである。このように,定義と定義から導かれた「標準形」と呼ばれる方程式には若干の距離感がある。本稿では,定義と方程式とグラフの三位一体化という視点から,「実感・実用」という点も意識し,「楕円」について考察したい。※文中の数式は,「Tosho数式エディタ」で作成されています。ワード文書で数式を正しく表示するためには,「Tosho数式エディタ」が導...

    山口県立光高等学校 西元教善

  3. 3 初任者研修は「オアシス」です ~考えさせ、「やる気」を引き出す実践録~ 2021年3月4日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 学校経営 

    「研修は教師の生命」であるとも言われます。教師が専門職としてふさわしい知見と指導力、高い教養を身につけるには、絶えず研修に努めることが必要です。私は、2019~2020年度の2年間にわたり、拠点校指導教員として新任教員への研修を担当しました。本稿では、初任者を指導する側として初任者指導教員の心得るべきスタンスや、初任者指導上のポイントを実践事例にもとづいてお話しします。

    山形県 南陽市立赤湯小学校 菅野千枝子

  4. 4 自ら問い立てし、論理的に説明できる生徒の育成 ~自立した読者になるために~ 2021年3月3日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 国語 

    筆者の国語の授業では、まず生徒に問いを立てさせ、自身が導き出した答えを根拠を示して他者に説明し、さらに他者の意見との比較を行う中で読解・解釈を深めていく、この一連の流れを一斉・ペア・グループの各様式で適宜実施し、自立した読み手の育成を図っている。本稿で、その詳細をご報告したい。

    大阪医科薬科大学高槻中学校・高等学校 大西雄太

  5. 5 2021年度 大学入学共通テスト「物理」の講評&説明 2021年3月2日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 理科 

    いよいよ始まった「大学入学共通テスト」。今回はまさにその初年度の実施であった。本稿では,2021年度 大学入学共通テスト「物理」を講評・解説する。

    愛知県立旭陵高等学校 松野聖史

  6. 6 令和3年3月号 1年を振り返り、次の目標を・・・! 2021年3月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 学級経営 

    学校では今年度の学校評価をすでに終え、新年度計画のもと、次年度に向けて学校運営が進められている時期です。いよいよ年度末ですが、皆さんの自分自身の本音の部分の振り返りは十分できていますか。今回は、私の経験上大切であると感じてきた4つの視点から、1年を振り返りたいと思います。皆さんが自信過剰にもならず、自信喪失にもならず、価値ある3月を過ごせることを期待しています。

    元台東区立台東育英小学校校長・元東京学芸大学教職大学院特命教授 露木昌仙

  7. 7 学び続ける姿勢と力 2021年3月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    どのような職業もそうですが、特に教職は、未来を担う子供たちの「学び」を支援する仕事であり、日々変化を続ける時代の中でその職を全うするには、教師自身に学び続ける姿勢と力が不可欠です。今回は、私に学びの大切さを再認識させてくれた生徒の例を引きながら、教師として学び続けることの意義についてお話ししたいと思います。

    千葉県元船橋市立船橋中学校校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  8. 8 EduNews(エデュニュース) Vol.98 2021年3月 2021年3月1日 お気に入りに追加
    • 教育情報 
    • 小中高
    • 学校経営 

    「今,対話の時間と空間を大切にしたい」( 中田 正弘 白百合女子大学 人間総合学部 初等教育学科 教授 ) 、文部科学省情報、地方教育行政情報、その他の教育情報、教育キーワードなどをコンパクトにまとめてあります。

    東京教育研究所