• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料

  • 1/3ページ
  • 21件中
  • 1-10件 表示

年月

  1. 1 【化学問題演習×ICT】~ 一人1台iPadに向けての模索 ~ 2020年2月18日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 理科 

    本校では,ほぼすべての一般教室に電子黒板もしくはプロジェクターが導入されており,パソコンやiPadを用いて全体投影ができる環境にあります。教員には一人1台iPadが支給されており,生徒用は共用のiPadが135台,windowsタブレットが40台設置されています。また,一部の校舎ではWi-fiが繋がっている状況です。来年度(2020年)より,新入生に1人1台iPadの貸与を行い,積極的にICT推進を行っていく予定です。

    龍谷中学校・高等学校 安藤太朗

  2. 2 働き方改革の取組状況 2020年2月18日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高他 
    • 学校経営 

    各教育委員会や学校における働き方改革の進捗状況を明確にし、市区町村別の公表等や優良事例の展開を通じて、働き方改革の取組を促すことを目的に,教育委員会における学校の働き方改革のための取組状況の調査結果が掲載されています。

    文部科学省

  3. 3 令和元年度 「エコクッキングと京野菜(名産品)を活用した調理実習」 ~調理専門学校の協力を得てエコクッキングと新たな実習内容を求めて~ 2020年2月17日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 家庭 

    これまで、必修科目「家庭基礎」のなかで、京野菜マイスターとともに考え、実践に繋げた調理の内容について報告しました。(本サイトに掲載 2016年9月/2017年12月/2019年2月)今年度は、辻学園 調理製菓専門学校 日本料理研究室 阪本健一教授を講師に、エコクッキングと京野菜や京の名産品を活用した調理実習を行い、和食のマナーも含めた試食に繋げた実習内容について報告します。

    京都府立洛北高等学校 竝川幸子

  4. 4 「iPadのある学校」~主体的で協働的な深い学びへの挑戦~ 2020年2月17日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 数学 

    龍谷高校の教育の基本は、5プラス1 「キャリア教育 ・ ライフスキル教育 ・ 学力向上 ・ グローバル人財育成・ICT教育+心の教育」を通し卒業までの3年間で、 社会で必要となる 「人間力」 を培っています。本稿では、本校での実践を紹介します。

    龍谷中学校・高等学校 教育イノベーションセンター 中島一明

  5. 5 内接円の半径と点と直線の距離の公式 2020年2月14日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 数学 

    三角形の内接円の「半径」は中心から各辺との距離であるから,その大きさは「点と直線の距離」であり,三角形の内接円の半径は,その面積と辺の和から求めることができるので,これを利用すれば点と「直線の距離の公式」が導けることになる。  本稿では,三角形の内接円の半径をその面積と3辺の長さから求めることを利用して,点と直線の距離の公式を導く。

    山口県立高森高等学校 西元教善

  6. 6 中国史の概括的理解再考 ~岩波新書中国史のシリーズ刊行を受けて~ 2020年2月13日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    歴史を学ぶ、まして高校世界史のように外国史全般を全て扱うような場合には、一定地域について、その時間的な流れを俯瞰しうるような大きな枠組みを提示することが有効だと思います。地域・時代ごとに学習を進める際にも、その大きな枠組みを参照しつつ、常にいま世界史や中国史のどこを、いつを学んでいるかを念頭に置くことは歴史学習の一助となるでしょう。中国史研究では、1970年代に盛んであった佃戸に関わる論争以来、こうした課題を避けてきた気もしますが、クローチェ〔1866~1952〕が「歴史を思惟することは確かにこれを時代区分することである」と言うように、歴史を研究することは、すべて時代区分に繋がるのかもしれません。  本稿では、拙論「中国史の概括的理解のために」で示した概括的理解(時代区分)を、「世界史探究」...

    京都学園高等学校 齋藤忠和

  7. 7 身近な科学の話―大気の動きなど―  2020年2月13日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 理科 

    中学校の理科は、物理・化学・生物・地学の4分野に大きく分けられ、いま学習している「天気とその変化」(気象)も天文と同じ地学の分野に入り、私たちにとって、気象はとても身近な科学の1つです。

    元筑波大学非常勤講師 鈴木伸男

  8. 8 ―原書で読む楽しみ―シャーロック・ホームズのすすめ(11-94)~英文法と構文理解の教材としての活用~ 2020年2月10日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 英語 

    英文法と構文理解の教材としての活用の94回め今回は 名詞の所有格についてです。

    神戸野田高等学校 犬飼建治

  9. 9 内接円と内接球~平面と空間における類似性を見抜く~ 2020年2月7日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 数学 

    三角形の内接円の半径は,三角形の面積をその周の長さで割り2倍すると求められる。また, 四面体の内接球の半径は四面体の体積をその表面積で割り3倍すると求められる。また,x軸と y軸およびそれらの正の部分で交わる直線とで囲まれる三角形の内接円の中心は半径をrとすると点(r,r)でありxy平面, yz平面,zx平面およびx軸,y軸, z軸の正の部分と交わる平面とで囲まれる四面体の内接球の中心は半径をrとすると点(r,r,r)である。このように内接円と内接球には平面と空間における計量や座標において類似性が見られる。  本稿では,x軸とy軸およびそれらの正の部分で交わる直線とで囲まれる三角形の内接円の中心の座標とxy平面,yz平面, zx平面およびx軸,y軸,z軸の正の部分と交わる平面とで囲まれる四面...

    山口県立高森高等学校 西元教善

  10. 10 【東書教育シリーズ】主体的・対話的で深い学びの授業アイディア例 Vol.3 -ICT活用編- 2020年2月7日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    「主体的・対話的で深い学び」とは具体的にどのようなものか,今お使いの教科書の題材を使った授業アイディア例を通して,先生方とともに考えてみたいと思います。Vol.3では「ICT」を活用した深い学びに焦点を当て,無料の弊社デジタルコンテンツを例にして作成しました。先生方の教材研究やこれからの授業づくりにご活用いただければ幸いです。

    東京書籍(株) 数学編集部