• 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料

  • 1/2ページ
  • 20件中
  • 1-10件 表示

年月

  1. 1 【東書教育シリーズ】実習における トラブルシューティング集 2017年11月20日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 技術・家庭 

    調理実習,布を用いた物の製作,幼児との触れ合い体験において,生徒がよくつまずく事例を集め,生徒がつまずく原因や,生徒がつまずいた際の対処法,生徒がつまずかないための事前指導,言葉かけなどの具体的な指導事例などをまとめました。新任の先生などに参考にしていただければ幸いです。

    東京書籍(株) 技術・家庭編集部

  2. 2 【東書教育シリーズ】リフォーム・リメイク題材例集 ~資源や環境に配慮した製作~(新教育課程に向けて) 2017年11月20日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 

    新学習指導要領で新設された「資源や環境に配慮した製作」に着目して,衣服等を再利用したり,布を無駄なく使ったりする題材例を集めました。既存の衣服の形を変えて,長く着用できるようにしたり,手ぬぐいやバンダナなどから小物などの新しい形の物を作ったりする題材を盛り込んでいます。ご指導の際の,アイデアの参考としてご活用いただければ幸いです。

    東京書籍(株) 技術・家庭集部

  3. 3 (教えて!!プログラミング教育 実践紹介001)
    小学校におけるプログラミングに関する学習の実際と今後の方策
    2017年11月20日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 総合的な学習 

    2020年度より「プログラミングに関する学習(以下,プログラミング学習)」が必修化されることに伴い,近年,プログラミング学習の試行的実践が展開されています。試行的実践においてはScratch言語を用いている点が特徴的です。Scratch言語は,視覚的なブロックを複数組み合わせることでプログラミングを平易に行うことができます。筆者は,Scratch言語を活用した小学生のためのプログラミングスクールとして事業展開しているCA Tech Kids(代表取締役社長,上野朝大)との共同した授業研究を進めています。本稿では,2015年度から継続的に研究と実践を繰り返してきたプログラミング学習について,研究の一部を紹介します。

    愛知教育大学 磯部征尊

  4. 4 日本の伝統・文化と暮らし-京都の食文化編- 2017年11月17日 お気に入りに追加
    • 動画 
    • 小中高
    • 家庭 技術・家庭 総合的な学習 学校経営 進路指導 

    千年の都、京都,受け継がれてきた和食の文化,ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」,京都の食文化の魅力を紐解いてみましょう。世界で脚光を浴びる「和食」の美しさ,食の文化が息づく京都の暮らし,もてなしの「こころ」,日本の伝統を知って世界へ届ける,そんな出会いを探してみませんか。約15分の動画で紹介します。

    東京書籍(株) 教育サポートセンター

  5. 5 拡張という考え方の素晴らしさをわからせる例~平面図形から立体図形への拡張~ 2017年11月17日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 数学 

    数学では「拡張」という考え方やその行為がよく使われる。たとえば,「数」については,自然数→整数→有理数→実数→複素数というように,それまでのもの(数学的実体)やそれが持つ性質を内包しながら拡大される。「指数」についてもそうであるし,低次元で成立していることを高次元で考える,高次元まで拡げるというのもそれである。本稿では,高校数学においてどのような「拡張」が扱われているのかということと拡張という考え方の素晴らしさのわかる一例を挙げることにする。 ※文中の数式は,「Tosho数式エディタ」で作成されています。ワード文書で数式を正しく表示するためには,「Tosho数式エディタ」が導入されていることが必要です。無償ダウンロードはこちら→無償ダウンロードのご案内

    山口県立高森高等学校教諭 西元教善

  6. 6 小学校におけるカリキュラム・マネジメント
    小学校「外国語科」「外国語活動」導入に対応した時間割の編成③
    2017年11月16日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    小学校の「外国語活動」、「外国語科」導入に伴い、3年生から6年生までの授業時数が、それぞれ年間35単位時間(週1コマ)増加される。3年生の週1コマ増は、可能である。しかし、4年~6年の増は難しい。しかも、答申等で示された対応策は簡単には実現できないものも多い。この事態の解決は、各学校のカリキュラム・マネジメント力に委ねられていると言える。時数増にどのように対応するか、一緒に考えていきたい。

    岩手県雫石町立雫石小学校校長 齋藤卓也

  7. 7 身近な科学の話  ―レンズの話― 2017年11月15日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 理科 

    レンズといえば、虫めがね(ルーペ)を思い浮かべる人が多いかと思います。その語源は凸(とつ)形のふくらみが西アジア原産のレンズ豆に似ていることで、中近東では紀元前から火おこしに、この凸レンズが使われていました。

    筑波大学教員免許更新講習講師 鈴木伸男

  8. 8 ―原書で読む楽しみ―シャーロック・ホームズのすすめ(11-68)~英文法と構文理解の教材としての活用~ 2017年11月14日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 英語 

    英文法と構文理解の教材としての活用の68回目。今回は動名詞を含む慣用表現についてです。

    兵庫県立芦屋高等学校 犬飼建治

  9. 9 新任教員として頑張っている君へ 第1回 2017年11月13日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 学級経営 

    今年の4月3日に宮城県庁の講堂で行われた辞令交付式から1か月がたちました。採用試験に見事合格して大喜びした日、そして、児童数200人を少し超える県北の小学校への配置が決まったとき、君は新たなステージで仕事をする自分の姿に思いを馳せ、身が引き締まる思いだったに違いありません。

    宮城教育大特任教授 鈴木洋

  10. 10 数学Ⅱにおける点と直線の指導について~ 直線のベクトル方程式を理解しやすくするための準備として ~ 2017年11月10日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 数学 

    数学Bの「ベクトル」で,直線のベクトル方程式を扱うが,数学Ⅱでの直線の方程式,つまり座標平面でのx,yを使った方程式に比べ,それは生徒にとってはわかりにくい代物のようである。数学Ⅱでの 「点と直線」 についての展開を見ると,直線の方程式の直前に座標平面上の 「分点」 の座標を扱っているが,これは「直線の方程式」とうまく連結されていない。そこには分点という視座から直線を考えるというスタンスは見受けられない。しかし,「線分の分点と端点の集合が直線になる」,「直線は線分の分点と端点から構成されている」ことが理解できていれば,即座に理解できる。そこで,そのようなわかり方ができる準備を数学Ⅱの「点と直線」で行う指導について考えたい。※文中の数式は,「Tosho数式エディタ」で作成されています。ワード文...

    山口県立高森高等学校教諭 西元教善