• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

実践事例

  • 1/1ページ
  • 10件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 プログラミングを手軽に ~MESHを用いたモノづくりで思考力を伸ばす~ 2019年6月19日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 理科 

    未来を担う子どもたちには、世界的な競争社会を生き抜くための「ICT力」を確実に身につけさせたいものです。そして、何よりも論理的に考えること(プログラミング的思考)の楽しさや面白さ、有用性をしっかりと伝えるとともに、日常生活の様々な場面でコンピュータが活用されていて、あらゆる仕事がICTと融合している事実に気づかせたいと思います。そこで、本稿では、MESH(ソニー株式会社製)を活用し、楽しみながらモノづくりを体験させ、プログラミングをより身近なものとして捉えさせる試みについて報告します。

    青森県 平川市立竹館小学校 神田昌彦

  2. 2 プログラミング授業記録2 もっと電気を効率よく使うには?
    ~電気エネルギーの効果的な利用という視点から電気を捉える~
    2019年3月12日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 理科 

    理科の授業としてプログラミング教育を行うのであれば、理科の本質、理科のねらいに迫る授業であることが必要である。理科の問題解決学習のなかで、子供たちが見出した問題を解決するための手段(アルコールランプや顕微鏡といった実験器具と同じように)としてプログラミングがあることが大切である。次期学習指導要領では、本単元にプログラミング教育が位置付けられたことにより、本単元を通した学習問題を「電気エネルギーの効果的な利用」という視点で絞ることができ、今まで難しく感じていた「単元を通した学習問題」が設定しやすくなったのではないだろうか。前回に続き本校での実践を紹介する。

    富山大学人間発達科学部附属小学校 福田慎一郎

  3. 3 プログラミング授業記録1 もっと電気を効率よく使うには?
    ~電気エネルギーの効果的な利用という視点から電気を捉える~
    2019年3月11日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 理科 

    理科の授業としてプログラミング教育を行うのであれば、理科の本質、理科のねらいに迫る授業であることが必要である。理科の問題解決学習のなかで、子供たちが見出した問題を解決するための手段(アルコールランプや顕微鏡といった実験器具と同じように)としてプログラミングがあることが大切である。次期学習指導要領では、本単元にプログラミング教育が位置付けられたことにより、本単元を通した学習問題を「電気エネルギーの効果的な利用」という視点で絞ることができ、今まで難しく感じていた「単元を通した学習問題」が設定しやすくなったのではないだろうか。本校での実践を紹介する。

    富山大学人間発達科学部附属小学校 福田慎一郎

  4. 4 小学校4・5・6年生「総合的な学習の時間」における社会科,国語科,外国語活動とリンクしたプログラミング教材の開発 2019年2月6日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 総合的な学習 

    2017年告示の次期学習指導要領で,2020年度より小学校においてプログラミング学習が必修化される。プログラミングに取り組む狙いは,プログラミング言語を覚えたり,プログラミングの技能を習得したりすることではなく,プログラミング的思考を身に付けることである。プログラミング教育は「教科」として小学校に入るわけではなく,算数の正多角形,理科の電気の単元が最低限実施すべきとされているほかは現場にゆだねられている状況である。そこで,今回,総合的な学習の時間における社会科,国語科,外国語活動とリンクしたプログラミング教材の開発を提案したい。

    青森県三沢市 前教育長 吉田健

  5. 5 プログラミング教育指導案② もっと電気を効率よく使うには?
    ~電気エネルギーの効果的な利用という視点から電気を捉える~
    2018年12月14日 お気に入りに追加
    • 指導案 
    • 小
    • 理科 

    次期学習指導要領では、本単元にプログラミング教育が位置付けられたことにより、本単元を通した学習問題を「電気エネルギーの効果的な利用」という視点で絞ることができ、今まで難しく感じていた「単元を通した学習問題」が設定しやすくなったのではないだろうか。また、日常の電化製品のほとんどにプログラミングが使われている。このことも、本単元でプログラミングを学ぶ意味があり、子供たちにとって実感を伴った理解につながると考える。

    富山大学人間発達科学部附属小学校 福田慎一郎

  6. 6 プログラミング教育指導案① もっと電気を効率よく使うには?
    ~電気エネルギーの効果的な利用という視点から電気を捉える~
    2018年12月13日 お気に入りに追加
    • 指導案 
    • 小
    • 理科 

    次期学習指導要領では、本単元から「発熱」がなくなり、プログラミング教育が位置付けられたことにより、本単元を通した学習問題を「電気エネルギーの効果的な利用」という視点で絞ることができ、今まで難しく感じていた「単元を通した学習問題」が設定しやすくなったのではないだろうか。また、日常の電化製品のほとんどにプログラミングが使われている。このことも、本単元でプログラミングを学ぶ意味があり、子供たちにとって実感を伴った理解につながると考える。

    富山大学人間発達科学部附属小学校 福田慎一郎

  7. 7 [新教育課程に対応した授業実践]技術・家庭:中学校技術・家庭科技術分野における学習がつなぐ小・中・高プログラミング学習の連携と展望 2018年9月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 実践事例 
    • 小中高
    • 技術・家庭 情報 総合的な学習 

    教室の窓「小学校・中学校 教育情報」Vol.55 2018年9月発行より。現在,各市区町村の教育委員会を中心に,2020年からの必修化に備え,プログラミング教育の内容や実施学年を含めた指導計画の検討に追われている状況にある。また,小学校段階および,中学校技術分野におけるプログラミング教育の教育実践例の蓄積が強く期待されている。本稿では,中学校技術分野のプログラミング学習を中心に,小学校段階のプログラミング教育及び,高等学校段階における情報Ⅰとの接続・連携の方向性について解説する。

    愛知教育大学准教授 磯部征尊

  8. 8 小学校6年生理科「電気の利用」の単元におけるプログラミング教材の開発 2018年8月29日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 理科 

    2017年に公布された新学習指導要領により,2020年度より小学校においてプログラミング教育が必修化されることなった。新学習指導要領によると,プログラミングに関する教科が新設されるのではなく,算数や理科などの既存教科内でプログラミングを扱うとされている。この状況を踏まえ,愛媛大学教育学部附属小学校の中野豪先生と共同研究を行い,小学校6年生理科「電気の利用」の単元において電熱線による発熱を利用する温度制御プログラミングを題材とした教材を開発した。本稿では,開発した教材の概要を紹介する。

    愛媛大学教育学部准教授 大西義浩

  9. 9 ([特集1]プログラミング教育)「考えるくせを育む」ロボット・プログラミング教育 2018年4月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 実践事例 
    • 小中
    • その他 

    教室の窓「小学校・中学校 教育情報」Vol.54 2018年4月発行より。2017年4 月より,小学部を中心として,実際にロボットを動かすプログラミングを学びながら,論理的思考力を高めるロボティクスの授業を実施しており,この学習は,中学部でも行われ始めている。レゴ® WeDo2.0をはじめとしたいくつかのロボットキットを用いたプログラミング学習の授業カリキュラム・実践事例を紹介する。

    相模女子大学小学部副校長 川原田康文

  10. 10 (教えて!!プログラミング教育 実践紹介001)
    小学校におけるプログラミングに関する学習の実際と今後の方策
    2017年11月20日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 総合的な学習 

    2020年度より「プログラミングに関する学習(以下,プログラミング学習)」が必修化されることに伴い,近年,プログラミング学習の試行的実践が展開されています。試行的実践においてはScratch言語を用いている点が特徴的です。Scratch言語は,視覚的なブロックを複数組み合わせることでプログラミングを平易に行うことができます。筆者は,Scratch言語を活用した小学生のためのプログラミングスクールとして事業展開しているCA Tech Kids(代表取締役社長,上野朝大)との共同した授業研究を進めています。本稿では,2015年度から継続的に研究と実践を繰り返してきたプログラミング学習について,研究の一部を紹介します。

    愛知教育大学 磯部征尊