• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 小学校 生活の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/1ページ
  • 6件中
  • 1-6件 表示
  1. 1 『日本人なら知っておきたい! モノの数え方えほん』 2015年12月10日 お気に入りに追加
    • エッセイ 動画 
    • 小中高
    • 国語 社会 地歴・公民・地図 算数 数学 理科 生活 家庭 体育 保健体育 技術・家庭 総合的な学習 学校経営 

    『日本人なら知っておきたい! モノの数え方えほん』
    発行 株式会社 日本図書センター (2015年6月25日)
    わたしたちの身のまわりには、たくさんのモノがありますが、それぞれのモノには「数え方」のルールがあります。本書では、59の「数え方のルール」について、紙面に登場する三人の人物が「生きものの林」「人の里」「食べものの池」「身近なものの谷」「一本の峠」「エピソードの小道」を巡りながら紹介しています。数分間で見ることができる、コンパクトな図書紹介の動画です。 どうぞご覧ください。

    東京書籍(株)教育サポートセンター

  2. 2 今現在の自分を引き受けて学ぶ 2014年1月8日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 生活 

    ヴィクトール・フランクルが教えるとおり,人間は問いかけられている存在であり,私たちが問う前に,人生や世界がすでに常に私たちの足下へと,大切な問いを発してくれている。人間がなすべきは,この問いかけに気付こうとすることであり,誠実かつ思慮深く応え続けようとすることである。

    上智大学教授 奈須正裕

  3. 3 子どもに対するまなざしを見つめ直してみませんか 2013年11月12日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 生活 

    生活科の授業を参観していて私がいつも思うのは,子どもたちがこうまで追究に没頭する姿を生み出しているものは何なのだろうという問いです。

    福島大学准教授 吉永紀子

  4. 4 世界に広がる「学び合う文化」と探究的な学び 2013年4月11日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 生活 総合的な学習 

    私たちが主に総合的な学習の時間で大切にしている「探究的な学び」や「協同的な学び」,「主体的な学び」や「伝え合いによる学び」は,多くの先進国や新興国で,これからの社会を支える一人びとりの子どもを育てるために不可欠であるとの認識が広がっている。徳島市の小学校の実践例を紹介しながら「学びの転換」について考える。

    愛知教育大学准教授 久野弘幸

  5. 5 教科は非常識? 2011年11月8日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 生活 総合的な学習 

    教科は非常識であるがゆえに素晴らしい。教師がこの真実を深く胸に刻んで教える時,子どもたちは教科のかっこよさに目を見張り,教科との出会いを通して日々自分の世界観を新たなものへと更新するだろう。筆者は,「教科とは何か」というテーマについて,「地動説」を例にして先生方に一石を投じている。全ての教科に当てはまります。

    上智大学教授 奈須正裕

  6. 6 「低学年」教科関連表(「あたらしい せいかつ」を核として) 2010年5月11日 お気に入りに追加
    • その他 
    • 小
    • 国語 算数 生活 図画工作 音楽 

    平成23-26(2011-2014)年度用小学校教科書で,今日的なテーマについて,各教科(全教科)での扱いを一覧表にまとめました。

    東京書籍(株) 編集局