• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 中学校 学校経営の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/19ページ
  • 183件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 失敗しない小中一貫教育の推進―退職して思うこと― 2020年6月17日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小中
    • 学校経営 

    平成27年4月、公立学校では埼玉県内初となる施設一体型・小中一貫教育校「城山学園」が誕生した。そして、私は開校と同時に初代校長として赴任した。現在各地で始まっている小中一貫教育のモデル校として、「失敗しない小中一貫教育」を実現するため、どのような課題をどう解決していったか、開校当時からの生の声を交えながら、具体的にお話ししていこうと思う。

    前城山学園 坂戸市立城山小学校・城山中学校長 菊地昭男

  2. 2 新しい教育の創造に取り組むチーム学校~組織改革と人材育成をめざして~/現代学校経営シリーズ(65) 2020年4月14日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    新学習指導要領の全面実施の時期を迎え,順次,改訂の趣旨を生かした教育活動の展開が予想される。これらの「新たな教育活動の創造」に取り組むためには,組織改革や人材育成を含めた教育活動の見直しや経営改善が不可欠となる。そのためのキーワードの一つが「チーム学校」である。「チーム学校」の実現のための具体的な改善方策として,「専門性に基づくチーム体制の構築」「学校のマネジメント力の強化」「教員一人一人が力を発揮できる環境の整備」が挙げられる。さらに,「チームとしての学校」と家庭,地域,関係諸機関との連携も新たな体制づくりには欠かせない。本書は小学校3事例,中学校3事例で構成されている。(東研研究報告 No.314)

    東京教育研究所

  3. 3 学校からの教育改革の推進と 教職員の資質能力の向上 ─ 教職員の意識改革と中堅・若手教員の育成に向けて ─(特別課題シリーズ87) 2020年3月30日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    学校現場からの教育改革の推進と教職員の資質能力の向上について,以下の項目を中心に研究を深めた。(1) 「社会に開かれた教育課程」の理念のもと,令和時代における学校づくりをどのように創造するか,(2) 「教職員の働き方改革」で見えてきた昨今の課題,(3) 教職員の資質能力の向上策と主体的に授業改善に取り組む組織づくり,(4)中堅・若手教員の育成(5) Society5.0時代に向けた学校経営や教育活動の展開(東研研究報告 No. 319)

    東京教育研究所

  4. 4 「TOKO SDGs」の取り組みについて 2020年3月17日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中高
    • 学校経営 

    2015年、私が教頭のときに、国連サミットでSDGsが採択されました。SDGsとは、Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)の略称で、この地球を豊かに生き生きとした形で維持していくためには何が必要かということです。人間、豊かさ、地球、パートナーシップ、平和をコンセプトに17の目標が掲げられています。私はこのSDGsに興味を持っており、マスコミの報道等を見ていく中で、その17の目標はどれも大切な目標だと思い、この国連で決まったSDGsを何とか教育現場に落とし込めないかと考えていました。 本校での取り組みを紹介します。

    桐光学園中学校・高等学校 中野浩

  5. 5 異動は成長のチャンス 2020年3月2日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学校経営 

    年度末そして年度初めは、人事異動の時期でもあります。異動者への惜別と期待など、さまざまな思いが去来するでしょう。ところで、初めての異動はどのように考え、迎えたらよいでしょうか。

    千葉県元船橋市立船橋中学校校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  6. 6 お役立て!初任者授業研修チェックシート 2019年8月14日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学校経営 

    平成30年1月に奈良県のホームページ内の教育委員会事務局、教職員課に「初任者指導教員候補者名簿(人材バンク)の登録について」というトピックスが掲載された。本文には、「奈良県の公立小中学校において、管理職として退職された方及び教諭として定年退職・勧奨退職をされた方を対象に初任者指導教員候補者を募ります。」というものであった。今までの経験をもう一度整理し見直し新しい時代に合った教育の指針を提示できればと考える。(PDFファイルは作成経緯とチェックシートの記入例です。Excelファイルはチェックシートです。)

    奈良県 初任者研修指導教員 白濱毅

  7. 7 水害に備える ~平成29年7月九州北部豪雨の経験と教訓~
    第3回 災害からの復旧・復興
    2019年4月9日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    日本は災害の多い国です。日本全国で毎年のように災害が起こっていますが,風水害による被害は最も大きいもののひとつです。気候変動により,今後も全国各地で災害が予想されるところですが,どの地域でどの災害が起こるか,事前に予測することは難しく,日ごろからの備えが必要です。平成29年7月九州北部豪雨の被害が甚大であった福岡県朝倉市で,実際に被害を受けた学校で経験したこととそこから得られた教訓を,全国の学校における風水害への備えにぜひ生かしていただければと思います。

    福岡県 朝倉市立杷木小学校 主幹教諭 秋吉孝則

  8. 8 人を育てる学校経営-学び合い高め合う教師集団の構築に向けて- /現代学校経営シリーズ(63) 2019年4月2日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    昨今,新たな教育課題(英語,道徳,ICT,特別支援教育等),更には社会環境の急速な変化や学校を取り巻く環境の変化に注目が集まっている。大量退職や年齢,経験年数の不均衡による弊害等,多くの教育課題を抱え,多忙な教育現場にあって次代を担う教師を育てることは不易の課題である。本書は小学校3事例,中学校2事例を取り上げた。また元文部科学省教科調査官でもある赤堀博行先生から「校長のリーダーシップによる道徳教育におけるカリキュラム・マネジメントの充実」のテーマで,管理職や道徳教育推進教師の役割についてご助言をいただいた。(東研研究報告 No.303)

    東京教育研究所

  9. 9 学校からの働き方改革-子供と向き合う時間の確保と学校業務の適正化に向けて-(特別課題シリーズ 78) 2019年3月27日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    教職員の「働き方改革」について、実践的研究を深めることにした。学校現場の最高責任者としての校長が、この改革に対してどのように取り組みどんな課題が見えてくるのか。学校現場から有効的・効果的な教職員の「働き方改革」を発信できるようにしたいと思っている。実践事例を4事例掲載した。(東研研究報告 No.308)

    東京教育研究所

  10. 10 水害に備える ~平成29年7月九州北部豪雨の経験と教訓~
    第2回 平成29年7月5日(水) 災害発生当日 夕方から翌朝までの様子
    2019年2月28日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 学校経営 

    日本は災害の多い国です。日本全国で毎年のように災害が起こっていますが,風水害による被害は最も大きいもののひとつです。気候変動により,今後も全国各地で災害が予想されるところですが,どの地域でどの災害が起こるか,事前に予測することは難しく,日ごろからの備えが必要です。平成29年7月九州北部豪雨の被害が甚大であった福岡県朝倉市で,実際に被害を受けた学校で経験したこととそこから得られた教訓を,全国の学校における風水害への備えにぜひ生かしていただければと思います。

    福岡県 朝倉市立杷木小学校 主幹教諭 秋吉孝則