• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2024年5月15日

教員採用試験、大学3年次から受験可能に=広島県・市教委

 広島県、広島市両教育委員会は、合同で実施している教員採用試験で、2024年度実施分から大学3年次から1次試験を受けられる「チャレンジ受験」を導入する。受験機会を増やして、早い段階で関心を持ってもらうことで、より幅広く人材を確保するのが狙い。
 短大生、大学院生を含め履修課程の最終年次1年前の学生が対象で、7月中旬に1次筆記試験を実施する予定。受験する校種、教科、職種の教員免許を取得する見込みであることなどを条件とした。
 募集する校種や職種は、小中高、特別支援学校の教諭と養護教諭。1次試験に合格すると、翌年度は2次試験(個人面接など)から受験できる。不合格の場合は、翌年度に1次試験から再度挑戦できる。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース