• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2024年4月2日

原爆資料館の入館者数、過去最多=広島

 広島平和記念資料館(原爆資料館)は1日、2023年度の入館者数が過去最多の198万1617人だったと発表した。外国人入館者数も67万614人、総入館者数に対する割合は33.8%で、共に過去最多となった。
 同資料館は要因について、23年5月に開催された先進7カ国首脳会議(G7広島サミット)で、世界からの認知度や期待度が高まっていると説明。修学旅行など団体の入館者数は、前年度比1.4%増の34万4327人だった。
 同日記者会見した石田芳文館長は「世界各地でいろいろな紛争が起こっている中で、平和を熱望する人がいかに多いのかという表れでもあるのではないか」と述べた。
 原爆資料館と同じ平和記念公園内にある国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の23年度の入館者数は、前年度の約2.1倍の39万5372人だった。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース