• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2024年2月9日

盛山文科相、署名「記憶にない」=旧統一教会系団体の推薦確認書

 盛山正仁文部科学相は9日の閣議後記者会見で、2021年10月の衆院選で世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体との事実上の「政策協定」に当たる推薦確認書に署名したかどうかについて、改めて「記憶にない」と述べた。推薦状については、写真の存在を理由に「受け取ったのではないか」と語った。
 盛山氏は会見の冒頭、これまでの経緯を改めて説明。問題となった集会について、「事務所の資料等では確認できていない」と強調し、「写真等を拝見するうち、うすうす思い出してきた、こういうことがあったかな、と国会でも申し上げている通り」と述べた。
 その上で、教団側との関係を絶ち、自ら解散命令請求をしたことなどを挙げ、「行動をご覧いただいて信頼いただければ」と発言。職責を果たす考えを示した。
 解散命令請求を受け、22日に国と教団側双方の主張を聞く「審問」が東京地裁で行われることについては「なんら影響するものではない。政府全体としてしっかり対応していく」と強調した。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース