• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2024年2月9日

教育旅行誘致へSDGs探究教材=岩手県

 岩手県盛岡広域振興局は、教育旅行でニーズが高まっている探究学習に活用する補助教材を作った。中学生を対象とする学習ノートで、近年、学びの素材として注目される持続可能な開発目標(SDGs)をテーマに構成。県外中学校からの教育旅行誘致拡大につなげたい考えだ。
 学習ノートは、盛岡市内での班別研修に対応した「盛岡まち歩き探究編」と、県北地域や東日本大震災で被災した沿岸地域などでの環境・防災学習に対応した「広域エリアSDGs探究編」の2部構成。事前・現地・事後学習の一連の探究活動が1冊でできるようになっている。
 また、学習ノートの作成と合わせ、教職員や旅行会社向けにSDGsの取り組みを学べる企画などをまとめた「SDGs教育旅行プログラム」も作った。27種類のプログラムを掲載し、モデルコースも紹介している。
 教材などは、県公式ホームページから無料でダウンロードが可能だ。県外の学校や旅行会社を訪問したり、県外での教育旅行説明会を開催したりする際に活用し、岩手で学ぶ魅力をPRしていく。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース