• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

防災教育―防災計画を立てる
防災計画を立てる際にご活用いただける資料集です。

  • 1/10ページ
  • 99件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 地理教育の道具箱 2019年7月25日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高
    • 社会 地図 地理 地歴・公民・地図 

    地図や地理、防災を学びたい方、教育関係の方々向けに、国土地理院のコンテンツやツールについて紹介するページです。

    国土地理院

  2. 2 身近な科学の話 ―地震のメカニズム― 2018年3月20日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 理科 

    日本は地震国で、年に2、3回は震度3「眠っている人の大半が、目をさます」程度の揺れでびっくりすることがあります。

    筑波大学教員免許更新講習講師 鈴木伸男

  3. 3 学校の危機管理緊急!Jアラートに学校はどう対応するのか㊦ 2017年12月22日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 学校経営 

    国及び学校の危機管理に対する大きな呼びかけがきている。今、学校は何をしなければならないのか。そのことを学校現場がお互いに意見交流をしてよりよい対応をすることが求められている。本提案がその一助となることを願っている。

    岩手県雫石町立雫石小学校校長 齋藤卓也

  4. 4 学校の危機管理緊急!Jアラートに学校はどう対応するのか㊤ 2017年11月30日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 学校経営 

    国及び学校の危機管理に対する大きな呼びかけがきている。今、学校は何をしなければならないのか。そのことを学校現場がお互いに意見交流をしてよりよい対応をすることが求められている。本提案がその一助となることを願っている。

    岩手県雫石町立雫石小学校校長 齋藤卓也

  5. 5 わたしの授業構想② 第4学年「自然災害を題材にした小学校社会科授業づくりのポイント」−単元「水害と市政」の授業実践を手がかりにして− 2017年11月9日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 社会 

    「新学習指導要領とこれからの小学校社会科(新学習指導要領に向けて)」(2017年11月)より。,本小論では,単元 「水害と市政」の授業実践を手がかりにして,自然 災害を題材にした小学校社会科授業づくりのポイ ントを明らかにすることを目的とする。次節では, 単元「水害と市政」の授業概要を紹介しよう。

    熊本大学准教授 藤瀬泰司

  6. 6 EduNews(エデュニュース) Vol.74 2017年 3月 2017年3月1日 お気に入りに追加
    • 教育情報 
    • 小中高
    • 学校経営 

    我、校長室を飾る、をかく語りき(高田 英雄 前杉並区立杉並第一小学校長)、文部科学省情報、地方教育行政、その他の教育情報、教育キーワードなどをコンパクトにまとめてあります。

    東京教育研究所

  7. 7 EduNews(エデュニュース) Vol.73 2017年 1月 2017年1月1日 お気に入りに追加
    • 教育情報 
    • 小中高
    • 学校経営 

    がんばれ!若い教師(河原田 友之 元千葉県鎌ヶ谷市立中部小学校長)、文部科学省情報、地方教育行政、その他の教育情報、教育キーワードなどをコンパクトにまとめてあります。

  8. 8 「『稲むらの火』からみる学校防災教育のあり方」 2016年9月9日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中高
    • 特別活動 

    2015年、国連で11月5日が「世界津波の日」と制定された。この11月5日は1854年に安政南海地震が発生し、日本を大津波が襲った日である。江戸時代後期、幕末の日本で広村(現和歌山県広川町)を襲った大津波から、村人の命を救い、壊滅した村を復興させた濱口梧陵の物語が「稲むらの火」である。この「稲むらの火」と濱口梧陵が現在の防災・減災政策にもつ意味と、学校防災教育のあり方について考えてみたい。

    日本大学危機管理学部教授 福田充

  9. 9 社会科における防災学習のあり方 -熊本地震の教訓から- 2016年9月5日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 社会 地図 

    「小学校社会科・地図NEWSLETTER 第2号」(2016年9月)より。社会科防災学習では,児童一人ひとりが市民としての自覚の下,地域や国土の特性を踏まえ、人々が安心して生活することのできる持続可能な社会の提言が最終目標となる。そのために,共助・公助の視点とともに自助の視点から防災学習の内容を構成していく必要がある。

    専修大学松戸中・高教諭 泉 貴久

  10. 10 「平成28年度 学校施設の防災対策セミナー」の開催について 2016年9月5日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高
    • 学校経営 

    「平成28年度 学校施設の防災対策セミナー」の開催についてお知らせします。セミナーでは、熊本地震やこれまでの災害で明らかになった「非構造部材の耐震化」、「避難所としての防災機能強化」、「津波対策」などの課題に焦点を当て、その解決の一助とすべく、多くの被災現場を見てきた建築の専門家による講演や、安全・安心な学校づくりに取り組む教育委員会等の取組を紹介します。また、文部科学省からは、熊本地震を踏まえ、今後の学校施設整備に当たり、特に重要な課題についてとりまとめられた緊急提言のポイントなど最新の施策を紹介します。

    文部科学省