東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

[校務]学級経営・ホームルーム運営

  • 1/7ページ
  • 66件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 安易な座席替えは要注意 2019年7月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    毎日の学校生活を送る上で座席は重要です。その座席に対する生徒の関心は極めて高く、席替えは楽しみなイベントともなっているようです。「誰と隣になろうが大丈夫…仲間だから」と全員が一致する学級を目指したいものですが、ことは簡単ではありません。

    千葉県 元船橋市立船橋中学校校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  2. 2 「朝食の大切さ」と学級担任の「粘り強い指導」 2019年6月3日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    健全な食生活等を実現しようとする食育基本法の施行(2005年)、そして2006年には「早寝早起き朝ごはん」運動がスタートして以来、かなりの歳月が経過していますが、各種調査では中学生の朝食摂取率は概ね80%前後で推移しています。担任する学級では如何ですか?

    千葉県 元船橋市立船橋中学校校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  3. 3 比較してみたくはなるものの… 2019年5月7日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    学級を担任してしばらく経過し、生徒たちの様子が把握できつつある頃、自分の思う学級の姿との乖離が気になってきます。そんな時、思わず発してしまうのが「前に担任した学級では…」との言葉です。それを聞く生徒たちは、どんな思いになるでしょうか?

    千葉県 元船橋市立船橋中学校校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  4. 4 新学級がスタート 2019年3月29日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    新年度、新たな生徒との出会いです。学級担任としての活動を振り返り(あるいは初めての学級担任として)、新たに担任する学級に夢と期待を重ねていることでしょうが、学級づくりは初めの1週間が、その後に大きな影響を及ぼします。<黄金の1週間>という方もいます。

    千葉県 元船橋市立船橋中学校校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  5. 5 明日の希望につながる「帰りの会」 2019年3月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    教室から歌声が聞こえてきます。遅れて入室した生徒も、その歌声に加わります。全員が揃ったところで、指揮者の『それでは全員でもう一度』との指示で全員での歌声が響き、終わると同時に、一日を締めくくる「帰りの会」が始まりました。

    千葉県 元船橋市立船橋中学校校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  6. 6 希望と見通しをもつ朝の会 2019年2月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    わずか10分程度ですが、朝の会は、学級担任が生徒と触れ合う貴重な時間でもあります。一日の希望と見通しをもち、爽やかな気分でスタートさせましょう。

    千葉県 元船橋市立船橋中学校校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  7. 7 受験(検)シーズンに思う 2019年1月7日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    年明けとともに、中学校では受験一色の雰囲気に覆われます。実際に該当するのは3学年ではありますが、部活動等様々なつながりから、他学年生も無関心ではいられないし、教員も同様です。とくに3学年の学級担任ともなれば、毎日、悩み多い日々が続くことでしょう。

    千葉県 元船橋市立船橋中学校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  8. 8 学級担任は通訳 2018年12月3日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    全校集会での校長講話があります。話す校長は工夫を凝らして理解を求めようとしますが、必ずしも生徒すべての理解を得られるわけではありません。中には集会が終わったと同時に、話の内容を忘れてしまっている生徒さえいるのが現実です。

    元船橋市立船橋中学校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  9. 9 聞いたことは忘れる……それが普通 2018年11月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    「きのう話したばかりなのに、どうして覚えていないの?」「すでに学習した内容なのに、忘れてしまったか?」と生徒を叱責する姿を散見します。<教師から聞いた話や学んだことは覚えていて当然>と思っていませんか?

    元船橋市立船橋中学校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫

  10. 10 “face to face”が基本 2018年10月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 学級経営 

    生徒や保護者との相談ごとは、面談により行うのが原則です。しかし、簡単な内容だからと、あるいは急に入った電話相談など、面談せずに済まそうとしてはいませんか。それで済めばよいのですが、“face to face”に比べて、落とし穴があることを忘れてはなりません。

    元船橋市立船橋中学校長・元千葉県立衛生短期大学教授 岩﨑永夫