• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料

  • 1/30ページ
  • 293件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 中央教育審議会(第125回) 配付資料 2020年10月19日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高他 
    • ICT活用 学校経営 特別支援教育 小中連携 

    今回配布された資料は、「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して(中間まとめ)について」「生涯学習分科会における議論の整理について」「教育再生実行会議における検討状況について」ほかです。

    文部科学省

  2. 2 ZOOM Almighty ? (1) ~remote lessons on the way~ 2020年9月14日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 英語 ICT活用 

    新型コロナウイルス蔓延に伴う非常事態宣言で、3月から学校が臨時休校になって以降、対面授業再開を待って「学び」を止めるわけにはいかないと、本校では本校教職員の誰も体験したことのない遠隔授業に踏み切り、8月末の現在も進行中です。本稿では、ZOOM及びロイロノート、Classi等の支援アプリを駆使した、同期型英語授業の実践記録をご紹介したいと思います。

    東京女子学園中学校・高等学校 唐澤博

  3. 3 生徒が夢中になるError Correction Game 2020年3月31日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 英語 ICT活用 

    本校では、週3時間の英語表現Ⅰの授業のうち、週1~2時間をライティング指導にあてています。取り組みを始めた当初は、教員が添削をする負担ばかりが大きく、真っ赤に直したプリントを返却することだけでは、生徒自身のスキルアップやモチベーションにつながらないということを課題として感じていました。今回は、その改善策として現在行っている、Error Correction Gameという取り組みについて紹介します。

    関東第一高等学校 丸橋由佳

  4. 4 生徒用Wi-Fiの導入とICTを活用した生物の授業 2020年3月19日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 理科 ICT活用 

    大阪教育大学附属高等学校池田校舎は自由・自主・自律の校風があり、生徒が主体的に生徒会活動や部活動、行事運営を行っている。生徒たちは慣れ親しんだスマートフォンを活用して、それらの活動を行っている。私は、前任者が行ってきた生徒たちの日常と学校生活を融合させる取り組みを引き継いでいる。本稿では、学校でのICT活用を促進していくための環境整備と授業での実践を報告する。以下の例は、先行して実践している私学等から取り入れたものが多く、最先端の取り組みとは言えないが、国公立の高等学校などで、今後ICT活用を考えている先生方の一助となれば幸いである。

    大阪教育大学附属高等学校池田校舎 岡本元達

  5. 5 デジタル教材活用の実践例 2020年3月4日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 英語 ICT活用 

    市立札幌大通高校は2008年に定時制・三部制・単位制高校として開校し、過卒、成人、海外帰国籍生徒等多様な生徒の受け入れを行っている。必履修科目として「コミュニケーション英語Ⅰ」が設定されており、卒業までに本講座の履修を終了することが条件となっている。東京書籍「All Aboard!」は魅力的な題材がわかりやすい英語で紹介されており、文法においても中学校終了レベルであるため、本校の実情に合っている。さらに、「生徒に楽しく英語の4技能を身につけてもらいたい」という「コミュニケーション英語Ⅰ」の教科目標の達成にとっては、デジタル教材の活躍はかなり大きいと考える。本校のデジタル教材活用の実践例を紹介する。

    市立札幌大通高等学校 沢出晋也,市立札幌大通高等学校 山口千恵子

  6. 6 令和2年度文部科学省 予算(案)の発表資料一覧(1月) 2020年1月20日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高他 
    • ICT活用 学校経営 特別支援教育 特別活動 その他 

    令和2年度文部科学省 予算(案)の発表資料一覧(1月)についてお知らせします。予算の詳細な情報が掲載されています。

    文部科学省

  7. 7 新しい時代の初等中等教育の在り方 論点取りまとめ(令和元年12月 初等中等教育分科会) 2019年12月27日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高
    • 英語 ICT活用 学校経営 

    中央教育審議会初等中等教育分科会では、令和元年12月に「新しい時代の初等中等教育の在り方 論点取りまとめ」を取りまとめました。令和2年度中を目途にデジタル教科書の今後の在り方等に方向性を示すこと,令和4年度を目途に小学校高学年からの教科担任制を本格的に導入すべきであることなどが示されています。

    文部科学省

  8. 8 GIGAスクールの実現 2019年12月25日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高
    • ICT活用 学校経営 

    教育におけるICTを基盤とした先端技術等の効果的な活用が求められている一方で、現在の学校ICT環境の整備は遅れており、自治体間の格差も大きいことから、全国一律のICT環境整備が急務となっています。このため、1人1台端末及び高速大容量の通信ネットワークを一体的に整備するとともに、並行してクラウド活用推進等を進め、全国の学校現場における、多様な子供たちを誰一人取り残すことのない、公正に個別最適化された学びの持続的な実現を図ってまいります。

    文部科学省

  9. 9 教育課程部会(第114回) 配付資料 2019年12月9日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 中高
    • 国語 数学 理科 ICT活用 

    今回配布された資料は「OECD 生徒の学習到達度調査2018年調査(PISA2018)のポイント」「耳塚教授発表資料」「髙木教授発表資料」「これまでの審議を踏まえた論点取りまとめ(素案)」ほかです。

    文部科学省

  10. 10 平成30年改訂の高等学校学習指導要領に関するQ&A 2019年11月19日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 高
    • 国語 地歴・公民・地図 数学 理科 英語 音楽 美術 工芸 書道 家庭 保健体育 情報 ICT活用 学校経営 特別活動 学習評価 

    このQ&Aは,平成30年改訂の高等学校学習指導要領の趣旨を明確にするためのものです。各教科のほか、総則、特別活動に関することもあります。(「芸術」,「総合的な探究の時間」については準備中)

    文部科学省