• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料

  • 1/92ページ
  • 915件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 【ICT教育のイマ】クロームブック活用術 実践52~デジタル教科書/操作編(3年 標本調査)~ 2024年2月25日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学3年」に準拠。(math connect「特集記事」)今回は、3年標本調査の学習で活用したデジタル教科書の有効な方法をご紹介します。

    神奈川県相模原市立相武台中学校 加藤光顕

  2. 2 【3年8章】標本の大きさ 2024年2月23日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学3年」に準拠。(math connect「今日の授業のひと工夫」)「新しい数学」3年8章p.215では、ミニトマト300個の糖度の平均値を標本調査で推定します。

    東京書籍(株) 算数・数学編集部

  3. 3 【2年7章】箱ひげ図 2024年2月21日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学2年」に準拠。(math connect「今日の授業のひと工夫」)「新しい数学」2年7章の導入では、複数のデータの分布の傾向を比較するとき、ヒストグラムでは比較しにくいことを知りました。複数のデータの分布を一度に比較できる表し方の1つとして箱ひげ図を取り上げます。ここでは、箱ひげ図と四分位範囲の意味を理解し、データを整理して箱ひげ図に表すことや、その特徴を理解することをねらいとしています。

    東京書籍(株) 算数・数学編集部

  4. 4 【#19】若手先生の困り事相談 ~データの活用における指導を考える③~ 2024年2月20日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学2年」に準拠。(math connect「特集記事」)「佐藤寿仁先生と考える」では、授業づくりのポイントや教科書の使い方などについて、連載していきます。現場の先生方は、大変お忙しくて教材研究する時間が取りにくいところかと思います。少しお時間をいただき、立ち止まって一緒に考えてみませんか。(佐藤寿仁)今回は、若手の先生からいただいた困り事について、考えてみたいと思います。

    岩手大学教育学部准教授 佐藤寿仁

  5. 5 【#18】若手先生の困り事相談 ~データの活用における指導を考える②~ 2024年2月16日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学1年」に準拠。(math connect「特集記事」)「佐藤寿仁先生と考える」では、授業づくりのポイントや教科書の使い方などについて、連載していきます。現場の先生方は、大変お忙しくて教材研究する時間が取りにくいところかと思います。少しお時間をいただき、立ち止まって一緒に考えてみませんか。(佐藤寿仁)今回は、若手の先生からいただいた困り事について、考えてみたいと思います。

    岩手大学教育学部准教授 佐藤寿仁

  6. 6 【1年7章】スポーツでもデータ活用 2024年2月16日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学1年」に準拠。(math connect「今日の授業のひと工夫」)現在では、様々なスポーツで、データの収集と活用が進んでいます。アナリストとよばれる専門家が、試合に関する詳細な情報について分析を行っています。「新しい数学」1年7章p.240では、その一例としてフェンシングでのデータ活用を取り上げています。

    東京書籍(株) 算数・数学編集部

  7. 7 【3年8章】母集団の平均値を、標本調査によって推定してみよう 2024年2月14日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学3年」に準拠。(math connect「今日の授業のひと工夫」)「新しい数学」3年8章p.215では、ミニトマトの糖度に関する模擬データを使用し、標本調査の実験を行います。また、標本の平均値の分布を箱ひげ図に表し、標本の大きさによってどのような違いがあるのかを考えていきます。

    東京書籍(株) 算数・数学編集部

  8. 8 【2年6章】あたりやすいのは? 2024年2月9日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学2年」に準拠。(math connect「今日の授業のひと工夫」)「新しい数学」2年6章2節「確率による説明」では、不確定な事象について、ことがらの起こりやすさを確率を用いて説明することをねらいとしています。

    東京書籍(株) 算数・数学編集部

  9. 9 【#17】若手先生の困り事相談 ~データの活用における指導を考える①~ 2024年2月8日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学2年」に準拠。(math connect「特集記事」)「佐藤寿仁先生と考える」では、授業づくりのポイントや教科書の使い方などについて、連載していきます。現場の先生方は、大変お忙しくて教材研究する時間が取りにくいところかと思います。少しお時間をいただき、立ち止まって一緒に考えてみませんか。(佐藤寿仁)今回は、若手の先生からいただいた困り事について、考えてみたいと思います。

    岩手大学教育学部准教授 佐藤寿仁

  10. 10 【1年7章】現在のチームを分析しよう 2024年2月7日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 数学 

    2021~2024(令和3~6)年度用教科書「新しい数学1年」に準拠。(math connect「今日の授業のひと工夫」)「新しい数学」1年7章1節の「現在のチームを分析しよう」では、節全体を通して、ヒストグラムや相対度数などの知識・技能を学ぶとともに、目的に応じてデータを収集し、そのデータの分布の傾向を読みとり、批判的に考察し判断する構成となっています。p.222、223では、最近は思うような結果を残せていないサッカーチームの一員になったつもりになり、1500m走のデータに着目して現在のチーム状況を分析する方法を考えます。

    東京書籍(株) 算数・数学編集部