• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料

  • 1/50ページ
  • 499件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 【東書教育シリーズ】技術分野のICTを活用した授業実践例 2023年11月9日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 

    技術分野の各題材の中で、ICTをどのように活用して、個に応じた指導や協働的な学びを実践しているか、授業実践例を報告します。

    東京書籍(株) 技術・家庭科編集部

  2. 2 【東書教育シリーズ】この1冊で分かる! 家庭分野の1人1台端末を活用した授業づくり 2023年11月9日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 

    令和3年4月に中学校学習指導要領が全面実施となって3年目を迎えています。コロナ禍で進んだGIGAスクール構想(1人1台端末・高速ネットワーク)により1人1台端末が整備され、多くの学校が、端末を活用した授業に取り組んでいます。まずは、端末に慣れるところから始まり、様々な使い方を試行錯誤する中で、生徒が自ら課題を解決し、教科の学びを深めるための効果的な活用について検討されています。本冊子は、家庭分野の1人1台端末を活用した授業づくりについて、具体例をもとに解説したものです。本冊子が家庭分野の資質・能力を確実に身に付ける授業の一助となることを心から願っています。

    東京書籍(株) 技術・家庭科編集部

  3. 3 技家Navi 第11号 特集:(技術分野)生成 A I (家庭分野)食とスポーツ 2023年11月7日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 

    技家Naviは、技術・家庭教育に関する最新の教科情報をお届けする機関誌です。今号は2大特集。「技術分野」特集では「生成AI」をテーマに、利根川裕太さん(特定非営利活動法人みんなのコード 代表理事)にインタビューしました。記事には、生成AIを用いた小中学校でのご実践から、新しい技術の前向きな捉え方などについてまとめています。「家庭分野」特集では「食とスポーツ」をテーマに、上野祐輝さんと鈴木晴香さん(味の素株式会社/日本オリンピック委員会共同「ビクトリープロジェクト」)にお話を伺いました。スポーツにおける食事の重要性や、中学生にできる取り組みなどをご紹介しています。さらに、技術分野、家庭分野それぞれの授業実践紹介のほか、編集部によるChatGPT体験レポート、「技術の匠」ではタッチレスATM開発...

    東京書籍(株) 技術・家庭編集部

  4. 4 ショッピングモール特設サイトを作ろう 2023年6月13日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 技術・家庭 

    本教材は、各メーカー様のご厚意により実際の商品の画像を使用し、仮想ショッピングサイトを作成・体験することができるプログラミング学習用教材です。生徒が直感的にプログラミングを理解し、プログラミングに慣れてもらえるよう、ブロックを並べてプログラミングするつくりとなっています。先生方のご指導にお役立ていただければ幸いです。

    アプリ開発委員会 奥田昌夫

  5. 5 日本食品標準成分表(八訂)増補2023年 2023年5月2日 お気に入りに追加
    • 文科省情報 
    • 小中高
    • 家庭 技術・家庭 

    文部科学省より、日本食品標準成分表(八訂)増補2023年が公表されました。 「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」(令和2年12月、文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告)のデータの一部を更新・追記されたものです。

    文部科学省

  6. 6 〈ねそプロ2〉ARを作ろう 2022年12月19日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 

    AR(Augmented Reality=拡張現実)とは、現実世界に仮想世界を重ね合わせて表示する技術です。近年のICT技術の進歩とともに、現在ではA-Frameのようにブラウザ上でAR表示ができるライブラリが無料公開されるようになりました。そこで今回、プログラムブロックを重ねるだけで簡単にARを構築できるWebページを作成しました。先生方のご指導にお役立ていただければ幸いです。

    岩手県 一関市立花泉中学校校長 奥田昌夫

  7. 7 SDGs達成に向けたよりよい生活を考えよう ―「見方・考え方」を働かせた消費生活・環境の学習指導― 2022年10月24日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 

    家庭分野は、よりよい生活をめざした主体的な生活者を育成することを目標としています。その実現のためには、実社会や実生活における課題に気づき、解決に向けて問い続ける姿勢が求められます。そこで本稿では、SDGsを題材として、今後に向けて自分たちにできることを考え、自身の生き方に活かそうとする実践の事例をご紹介します。

    熊本大学教育学部附属中学校 かみこくりょう

  8. 8 技家Navi 第10号 特集:これからの技術・家庭 2022年10月19日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 

    本誌は、中学校技術・家庭の機関誌で、 技術・家庭教育に関する最新の教科情報をお届けするものです。今回は、特集として、「これからの技術・家庭」をテーマに、津田雄一先生(「はやぶさ2」プロジェクトマネージャー 宇宙航空研究開発機構[JAXA])へのインタービューから、「はやぶさ2」を支える最新技術や、ミッションを達成するためにどのような問題解決を行ったか、また今後の展望などをお聞きし、記事としてまとめました。さらに、これからの授業実践として、技術分野・家庭分野の全国の実践例をご紹介しました。

    東京書籍(株) 技術・家庭編集部

  9. 9 和の衣文化に触れよう! 効果的な人的・物的教材を活用した体験的に学ぶ授業改善の取り組み 2022年10月18日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 

    本校では3年前から、「日本の伝統的な衣服である和服について触れ、和服の基本的な着装を扱うこともできる」よう、授業改善を重ね取り組んできた。そこで本稿では、実際に本校で行った日本の衣文化を体験的に学ぶ授業の実践事例をご紹介したい。

    神奈川県 横須賀市立とき中学校 櫻田智美

  10. 10 これからの消費環境教育 2022年9月20日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 技術・家庭 

    学習指導要領の家庭科では、生活の営みへの見方・考え方を働かせて学習すること、消費生活・環境の学習では、「持続可能な社会の構築」を主な視点として家族・家庭生活や衣食住生活との関連をはかり取り扱うよう示されています。本稿では、消費環境教育に直結するSDGs12「つくる責任 つかう責任」の内容を改めて確認し、消費環境教育の授業づくりで重視したいポイントや、教材化のヒントとなるような素材もご紹介します。

    福岡教育大学 家政教育研究ユニット 教授 のり