• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 小学校 ICT活用の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/14ページ
  • 131件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 東研情報 2021年10月号(創刊号)教室に学習者用デジタル教科書がやってくる!!① 2021年10月4日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • ICT活用 

    本誌は、学習者用デジタル教科書の活用に関する最新の情報についてまとめた情報誌です。今号が創刊号となります。堀田博史先生(園田学園女子大学 教授)、中村めぐみ先生(つくば市教育委員会 指導主事)による巻頭言、小学校、中学校の実践事例、文部科学省、板倉寛課長(初等中等教育局 情報教育・外国語教育課 *執筆当時)によるStuDX Style の紹介など、多彩な情報を紹介します。

    東京教育研究所

  2. 2 理科の学習におけるタブレット端末使用実践例 2021年5月17日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 理科 ICT活用 

    2021年よりGIGAスクール構想が本格実施となる中,本校では先行的に1学級分の台数のタブレット端末を導入し,「理科の見方・考え方を働かせながら,資質・能力を育成していく」ことを主眼として,タブレット端末を活用した学習活動を進めてきました。私自身の実践がヒントとなり,そこから活用方法の広がりが生まれることの一助となればと思い,今回,実践事例の一端をまとめさせていただきました。

    滋賀大学教育学部附属小学校 柳 哲平

  3. 3 とうほく東研ひろば 2021年1月号-ICT 利活用- 2021年1月1日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小中
    • 社会 ICT活用 

    本誌は,東京教育研究所 東北分室の教育情報誌で,地域の教育実践などをご紹介します。今回は,「ICT 利活用」というテーマで,東北学院大学文学部教授 稲垣 忠先生と福島県郡山市立芳山小学校の小林 勇二先生から寄稿していただきました。稲垣先生からは,かつて提唱された個別の学びに寄り添うCAI(Computer Assisted Instruction),思考を拡張するためのノートサイズのコンピュータ「Dynabook 構想」,多様な人との関わりあいによる学びCSCL(Computer Supported Collaborative Learning)の3つの活用について,考察をまとめていただきました。そして,小林先生からは,コロナ禍におけるリモートワークを活かした授業実践例を紹介していただきました。タブレット端末を活用した小学校社会科の実践事例「社会科におけるタブレット端末を活用した授業」です。

    東京教育研究所 東北分室

  4. 4 オンラインを活用して体育の授業を実践しよう!!
    ~遠隔体育をスタートさせたい人のために~
    2020年4月21日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 体育 ICT活用 

    私たちがこれまで遠隔体育の実践について研究してきたことに基づき,外出自粛をして家庭で過ごしていながら,オンラインを活用して体育授業を実践するための方法について先生方と共有したいと思い,本論稿を書いています。私たちは学校間をオンラインでつないで遠隔体育を実践してきました。そして,遠隔地の体育館やグラウンドで行われる授業を他の学校とつなぎ,集団対集団で実施される授業を中心に研究をしてきました。そういった意味では,通常の体育クラスを遠隔で結んで実施することを実現してきましたが,今回は,その研究を応用して,「家庭と学校をつなぐ体育実践」という観点で,その可能性について論じていきたいと思います。

    東京学芸大学・准教授 鈴木直樹

  5. 5 とうほく東研ひろば 2018年5月号 -タブレットPCの効果的活用- 2018年5月2日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • ICT活用 

    タブレットPCの効果的活用というテーマで、理論と小学校の実践事例を紹介します。

    東京教育研究所 東北分室

  6. 6 知っておくと安心! 学校で起こるタブレット端末のトラブルとその対処法 第2回 「スキル編」 2017年8月15日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • ICT活用 

    タブレット端末(以下,タブレットといいます)を使い始めると,様々な問題が起きます。それは,何もタブレットに限らず,新しく使い始めた道具にはよくある現象です。しかし,タブレットが多くの機能を有していることや,学校に初めて入ってくるものであることから,上手に活用を進めないと,「タブレットはよくない」という空気が学校や保護者に広まってしまう可能性もあります。本稿では,筆者が小学校の教員時代に5年間取り組んできた1人1台のタブレット活用の経験や,タブレットに関する学術研究を踏まえ,タブレットをよりよく活用するための「スキル」や「心構え」について,紹介します。今回は2回目スキル編です。

    常葉大学教育学部初等教育課程専任講師 佐藤和紀

  7. 7 知っておくと安心! 学校で起こるタブレット端末のトラブルとその対処法 第1回 「心構え編」 2017年8月8日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • ICT活用 

    タブレット端末(以下,タブレットといいます)を使い始めると,様々な問題が起きます。それは,何もタブレットに限らず,新しく使い始めた道具にはよくある現象です。しかし,タブレットが多くの機能を有していることや,学校に初めて入ってくるものであることから,上手に活用を進めないと,「タブレットはよくない」という空気が学校や保護者に広まってしまう可能性もあります。本稿では,筆者が小学校の教員時代に5年間取り組んできた1人1台のタブレット活用の経験や,タブレットに関する学術研究を踏まえ,タブレットをよりよく活用するための「スキル」や「心構え」について,紹介します。

    常葉大学教育学部初等教育課程専任講師 佐藤和紀

  8. 8 朝学習で既習事項を定着 “やればできる”意欲を育む【小学校国語・算数・問題データベース】 2016年7月22日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 国語 算数 ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    岡山県美作市教育委員会では、平成27年度から国語と数学(小学校)、数学と英語(中学校)の「問題データベース」(東京書籍)を導入。同市立美作北小学校(福田健司校長)では、主に朝学習の時間に問題データベースを活用して「学ぼうとする力」を育んでいる。5年2組の「朝の学び」(朝学習)を取材した。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部

  9. 9 学習者用デジタル教材を活用 身近なものの概形から求積へ【小学校算数デジタル教科書】 2016年7月14日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 算数 ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    「学校の面積ってどれくらい?」ー。学習者用デジタル教材を活用して算数の授業を展開しているここは、千葉県柏市立柏第二小学校(西田光昭校長、児童数675人)。授業でICT機器やデジタル教科書を積極的に活用している。そんな同校も、算数の授業を中心に指導者用デジタル教科書を本格的に使い始めたのは、 昨年の2学期から。今では、学習者用デジタル教材を有効に活用するまでに至っている。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部

  10. 10 動画機能で文章理解を一層促進【小学校国語デジタル教科書】 2016年7月13日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 国語 ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    デジタル教科書の動画機能などを生かして、説明文を読み取る力や要約力を高めるーー。東京都北区立滝野川第六小学校(南里洋子校長、児童数89人)の長嶋俊作教諭は、ICTを活用した授業を日々、熱心に研究している。2月15日に実施した4年生、国語の説明文の授業では、東京書籍のデジタル教科書を使った新たな実践の挑戦として、動画視聴やアンダーライン書き込み機能を駆使した展開に取り組んだ。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部