東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 小学校 英語の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/11ページ
  • 110件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 小学校英語教育の「成功のカギ」とは? 2018年2月2日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    移行期間による先行実施を間近に控え,様々な不安や懸念の声を耳にすることが多くなった。3・4年次の外国語活動,そして5・6年次の外国語科教育も,教師のほぼ全員が学習者として経験したことのない授業である。特に5・6年次に関しては,かつて存在しなかった教科だけに,担当することになる教師には相当のプレッシャーがあるようだ。中には,文法書を購入して,文法用語を復習し,語法や語形の変化等を学び直したという教師が出てきている。教師自身の英語力向上のための個人的な取り組みではなく,児童に理路整然と文法説明をするための準備だと主張していた。

    熊本大学教育学部・大学院教育学研究科准教授 長嶺寿宣

  2. 2 肌で感じた世界のことば・文化(6)魔女のイメージは? ~アメリカ・セーラム市の訪問から~ 2017年6月30日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    「魔女」と聞いてイメージするものは? と尋ねると、どんな答が返ってくるだろうか。 

    玉川大学客員教授 坂下孝憲

  3. 3 生徒の見方,教師の見方 2017年6月30日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    催眠術ではどのようなことができるのだろうか。子供時代に戻って,初めて英語に接したり新しい表現を学んだりしたときの自分に戻してもらえるのだろうか。もしできるのなら,そのときの気持ちを糸口にして,教師としてどのような指導をすればよいのかを考えたいと思うことがある。

    上智大学名誉教授 笠島準一

  4. 4 英語が苦手な小学校教員の外国語活動奮闘記⑤~小学校に英語がやってきた~ 2017年5月2日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    さて,本エッセイでは,英語がとても苦手な小学校の教員が,不器用にも外国語活動の授業実践を積んでいったドラマをお伝えする。それとともに,小学校現場の状況についても。そして,読者の皆さんと,小学校にふさわしい,日本ならではの小学校英語教育について考えていきたいと思う。本稿は、第5回である。

    沖縄県 小学校教諭 平良優

  5. 5 肌で感じた世界のことば・文化(5)言葉の中に隠された文化に気付く~「先生」は一人称?~ 2017年4月28日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    小学校の外国語活動や中学校の英語の授業で,子供たちが先生に呼びかける時,“・・・ teacher!”と言っているのを耳にすることがあります。これは本来ならば “Mr.(Mrs. Ms.)・・・.”と呼ぶところでしょう。

    玉川大学客員教授 坂下孝憲

  6. 6 忘れられない雑談と授業 2017年4月27日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    授業中の雑談や何気なく言われたコメントには心に残るものがある。

    上智大学名誉教授 笠島準一

  7. 7 英語が苦手な小学校教員の外国語活動奮闘記④~小学校に英語がやってきた~ 2017年3月9日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    さて,本エッセイでは,英語がとても苦手な小学校の教員が,不器用にも外国語活動の授業実践を積んでいったドラマをお伝えする。それとともに,小学校現場の状況についても。そして,読者の皆さんと,小学校にふさわしい,日本ならではの小学校英語教育について考えていきたいと思う。本稿は、第4回である。

    沖縄県 小学校教諭 平良優

  8. 8 肌で感じた世界のことば・文化(4)ハンガリー滞在記~ハンガリー人のルーツは?~ 2017年3月6日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    今から8年前,ハンガリーの大学で日本語を教える機会を得た。場所はハンガリーの首都ブダペストとオーストリアの首都ウィーンのほぼ真ん中に位置するジュールという都市である。

    玉川大学客員教授 坂下孝憲

  9. 9 カメラを通した英語素材 2017年2月28日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    写真が趣味というわけではない。でも撮りたい衝動に駆られることがある。それは英語教材に使えると思われる生の英語を見た時だ。

    上智大学名誉教授 笠島準一

  10. 10 文字を取り入れたことの成果を感じています! 2017年1月26日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 小
    • 英語 

    私は香川県の直島小・中学校で勤務し,平成6年度から長く英語教育に取り組んできました。前例が少なく,試行錯誤の遅々とした歩みでしたが,このような機会をいただきましたので,実践を通して考えてきたことを数回に渡って書いてみようと思います。 第3回目の今回は文字を取り入れた授業についてです。

    直島町教育委員会 濵中紀子