• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 小学校 英語の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/35ページ
  • 350件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 一人一人の「学び続ける力」の育成 ~東京書籍 デジタル教科書を活用した指導の個別化~ 2023年9月19日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 英語 

    高度に情報化された社会では、情報や知識、技能まで瞬時に手に入る。今日子どもたちに求められるのは基礎的な知識・技能をもとにそれらを関連づけながら、予測困難な時代であっても自ら課題を見つけ学び考え、それを人生や社会において生かす力である。こうした思いから昨2022年度、前任校(千葉県市川市立百合台小学校)で「一人一人の『学び続ける力』の育成」をテーマとして実践に取り組んだ。本稿で詳しくご報告したい。

    前 千葉県 市川市立だい小学校 教諭 渡辺一樹

  2. 2 4月までに絶対おさえておきたい 新教科書の授業準備 10のコト 2023年9月12日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    令和6年度教科書『NEW HORIZON Elementary』を、4月からばっちり使いこなしていくための授業準備をする連載企画。人気連載「小英あるあるダイアリー」に登場した4人の先生たちと、新教科書の準備を楽しくマスターしましょう。

    東京書籍(株) 英語編集部

  3. 3 英語を使わせながら習得するプロセスを大切に(2) ―Repeat after meからの脱却― 2023年9月7日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 英語 

    【小学英語 実践シリーズ No.7】前回に続き、英語を自然に使わせながら学ばせる実践事例をご紹介したい。今回の連載第7回は、文部科学省発行「Let's Try! 2」(小学4年)Unit8及び東京書籍『New Horizon Elementary English Course 5』(小学5年)Unit5「Where is the post office?」を題材とした実践である。

    福島県 いわき市立平第六小学校 本好利彰

  4. 4 英語を使わせながら習得するプロセスを大切に(1) ―Repeat after meからの脱却― 2023年8月15日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 英語 

    【小学英語 実践シリーズ No.6】私は教師(学習者)として英語教育に数十年間関わり、日本の英語教育の推移を見てきたが、「なぜ日本人は英語が苦手なのか?」という疑問が依然としてある。そこで私の英語教育では、英語を自然に使わせながら学ばせるということを重視している。今回の連載第6回は、文部科学省発行「Let's Try! 1」(小学校3年生対象)Unit8の実践例をご紹介する。

    福島県 いわき市立平第六小学校 本好利彰

  5. 5 NEW HORIZON Elementary English Course
    ココが私の推しポイント
    2023年6月7日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    令和6年度版「NEW HORIZON Elementary」の編集に携わっていただいた東北の先生方に新しい教科書のおすすめのポイントを語っていただきました。 今回ご出演頂いた先生は、濱田陽先生(秋田大学)、佐藤剛先生(弘前大学)、佐藤博晴先生(山形大学)、渡部裕子先生(郡山市立橘小学校)、鈴木渉先生(宮城教育大学)です。

    東京書籍(株) 東北支社

  6. 6 Small Talkの指導ってどうすればいいの? 2023年5月31日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 英語 

    【小学英語 実践シリーズ No.5】先生方は、Small Talkをどのように指導されているだろうか? 私はある取り組みを継続して行うことで、成果につなげることができたと感じている。今回の連載第5回は、東京書籍『New Horizon Elementary English Course 6』Unit2で示されたSmall Talkのテーマに沿った実践事例をご紹介したい。

    福島県 いわき市立平第六小学校 本好利彰

  7. 7 “できる範囲”での英語の日常化―充実したインプットからアウトプット中心の授業へ(2)― 2023年4月20日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 英語 

    【小学英語 実践シリーズ No.4】筆者は今年度4学年の担任をしており、筆者のこれまでの経験を学校全体に還元できるよう日々取り組んでいる。その中でも、新しい取り組みとして行っているのが「朝のモジュール(短時間)学習」と「“できる範囲”での英語の日常化」である。今回の連載第4回は、「“できる範囲”での英語の日常化」についてご紹介したい。

    福島県 いわき市立平第六小学校 本好利彰

  8. 8 がんばる先生のための小学校英語マガジン「Starting Out」(特別号2023年春号) 2023年4月18日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    特集:令和6年度版『NEW HORIZON Elementary』
    編集部イチオシ番付!

    横綱 デジタルマップ

    大関 学習者用デジタル教科書
       マイピクチャ― ディクショナリー(My Picture Dictionary)

    関脇 会話練習映像
       レッツ チャント(Let's Chant)

    小結 スモール トーク(Small Talk)
       4線付きユニバーサルデザイン書体

    前頭 物語探検
       デジタルワークシート
       デジタル巻末カード

    東京書籍(株) 英語編集部

  9. 9 小中学生用デジタル版語彙サイズテストのすゝめ 2023年3月22日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 英語 

    学習指導要領において、小学校で600~700語、中学校では1,600~1,800語、高校では1,800~2,500語の英単語を扱うとされています。「増加する教科書の語彙数にどう対応するか?」でも触れたように、小学校では週2時間、中学校では週4時間という限られた授業時間の中で、こんなにたくさんの語彙を指導しきれるのかという不安とお悩みを先生方から伺うことが少なくありません。語彙力はすべての英語のベースです。導入した語彙が児童・生徒に十分に定着したなという実感が得られないうちに、次から次へと導入されるnew wordsをどうするかは喫緊の課題と言えます。

    弘前大学准教授 佐藤剛

  10. 10 朝のモジュール学習の取り組み ―充実したインプットからアウトプット中心の授業へ(1) 2023年3月20日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 英語 

    【小学英語 実践シリーズ No.3】筆者は今年度4学年の担任をしており、筆者のこれまでの経験を学校全体に還元できるよう日々取り組んでいる。その中でも、新しい取り組みとして行っているのが「朝のモジュール(短時間)学習」と「“できる範囲”での英語の日常化」である。今回の連載第3回は、「朝のモジュール学習」についてご紹介したい。

    福島県 いわき市立平第六小学校 本好利彰