• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 小学校 英語の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/31ページ
  • 301件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 No.3 家庭学習を組み合わせた効果的な指導のあり方 2020年6月25日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    「編集部のちょこっとお役立ちコラム」より。新型コロナウイルスへの対策に伴い,学校の授業と家庭学習とを組み合わせた学習が話題にのぼるようになってきました。今回は,『NEW HORIZON Elementary』における,家庭学習と学校の授業を効果的に組み合わせた教材の考え方や扱い方をご紹介します。

    東京書籍(株) 英語編集部

  2. 2 「自分の行く中学校の先輩に伝えよう。」~必然性のある活動を求めて・小中連携教育の模索~ 2020年6月19日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小
    • 英語 

    令和2年度から完全実施となった新学習指導要領。その中でも大きな変化となった,新教科「外国語」がスタートしました。高学年においては「読むこと」「書くこと」の領域が入り,また評価についても大きな関心を集めています。ここで忘れてはならないのが,小学校外国語教育は「コミュニケーション能力の育成」が最も大切にされていることです。英語についての知識や技能だけを求める教科ではないということを念頭に置いて指導に当たらなければなりません。今までの外国語活動の授業でも「やりとり」がある活動の設定は様々な形で実践されてきています。その活動を設定する時に,大切になることは「必然性」です。児童にとって必然性のある活動を設定することで「言わされている」のではなく「言いたい」という気持ちにさせることがコミュニケーション能力を高めることに繋がります。これは教科「外国語」になっても大切にすべきことだと思います。

    東京都青梅市立第五小学校 三田祐太

  3. 3 外国語評価に関する一考察 2020年5月26日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    評価については,国立教育政策研究所から出ている『「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料』に載っていますように,外国語科特有の5領域(聞くこと,読むこと,話すこと[やり取り],話すこと[発表],書くこと)について,3観点(知識・技能,思考・判断・表現,主体的に学習に取り組む態度)別にそれぞれ評価規準を設定して,評価することになっています。ここでは,『NEW HORIZON Elementary 5』Unit 1“Hello, friends. ”を使った一単元の評価の提案をします。

    大阪市立波除小学校 島崎貴代

  4. 4 3・4年外国語活動『Let's Try!』複式学級用指導案 2020年5月19日 お気に入りに追加
    • 指導案 カリキュラム 
    • 小
    • 英語 

    3・4年外国語活動に対応した複式学級用の指導案です。文部科学省より公開されている『Let’s Try!』の指導案を参考に,複式学級用に使用できるよう指導計画を構成しています。複式学級でのご指導の参考に,ご活用いただければ幸いです。

    東京書籍(株) 英語編集部

  5. 5 No.2【小中接続②】言語材料の中学校とのつながり〜中学校への架け橋になるPicture Dictionary〜 2020年5月18日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    「編集部のちょこっとお役立ちコラム」より。コラムのNo.1【小中接続①】では,主に授業で扱う題材の観点から,「小中接続」について考えてみました。今回は,主に言語材料(文法や語彙)の観点から,中学校との接続,特に別冊『Picture Dictionary』の活用について考えていきましょう。

    東京書籍(株) 英語編集部

  6. 6 No.1【小中接続①】「深い学び」につながるテーマ・題材〜「SDGs」ってなんですか?〜 2020年5月8日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    「編集部のちょこっとお役立ちコラム」より。今年度4月から,小学校5・6年生で,教科としての外国語がスタートしました。『NEW HORIZON Elementary』をご使用いただいている多くの先生方が,教科書内容の分析・研究を行い,日々の授業を工夫されてご指導をされていることと思います。一方で,来年度からは,中学校の外国語についても新学習指導要領に基づいた学習内容となります。日々の指導計画を立てるうえでは,中学校への接続を見据えた指導も必要になってくると思われます。そこで今回は「小中接続」の視点から,教科書の考え方や扱い方について考えてみたいと思います。少しでもご指導いただく際のヒントとなれば幸いです。

    東京書籍(株) 英語編集部

  7. 7 『NEW HORIZON Elementary 指導者用デジタルブック』虎の巻 2020年4月26日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    本特集では『NEW HORIZON Elementary 指導者用デジタルブック』について,導入方法や活用の仕方など,さまざまな方法をお届けします。

    東京書籍(株) 英語編集部

  8. 8 アルファベットの「音」と「形」への気づきを促す活動案 2020年4月21日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小中
    • 英語 

    アルファベットの歌は,英語を学び始めた子どもたちの多くが最初の段階で口ずさむ歌のひとつです。『きらきら星』のメロディーに合わせて歌う代表的なものに加え,さまざまなABC songが存在します。しかし,覚えておきたいのは,「この段階で身につけるアルファベットの発音が,その後の英語の発音の大切な基礎になる」ということです。アルファベットの発音指導は,「話すこと」の最初の第一歩です。簡単なようで,より丁寧な指導を求められるのがアルファベットの発音指導です。英語の発音を身につけるうえで,学習の初期段階におけるインプットの質はとても重要です。では,アルファベットの発音指導を通して,英語の音声の基礎をどのようにして身につけるのか,そのヒントについてご紹介します。

    西南女学院大学 教授 太田かおり

  9. 9 「評価シート」を活用した評価と授業改善 2020年4月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 小
    • 英語 

    私は日々の授業での子どもたちの学習が進んでいく過程を,3観点15項目別に記録していく「評価シート」を作成し,実際に担任の先生方に使ってもらいました。作成当初は,児童の学習状況を評価するのが主目的だったのですが,この「評価シート」を使ってもらっているうちに,担任の先生方の学習活動に対する理解が深まり,より本時のねらいを意識した授業ができるようになってきました。私自身も,作成している段階で,先生方の指導技術の向上や授業改善に役立ってほしいという願いも込めたものだったのですが,評価シートを使うようになってからは目標に向かってぶれない授業が展開されるようになってきたと強く感じています。ですから,まず,私が授業実践の中で大切だと考えている部分についてご理解いただいたうえで,評価シートについて紹介させていただきたいと思います。

    千葉県富津市教育委員会教育センター 英語指導員 磯部文雄

  10. 10 NEW HORIZON Elementary 短時間学習用指導案(前橋市立細井小学校) 2020年4月1日 お気に入りに追加
    • 指導案 
    • 小
    • 英語 

    前橋市立細井小学校で作成された,短時間学習(モジュール)を活用しながら指導するための指導案です。Unit(8時間)およびCheck Your Steps(2時間)について,45分授業と短時間学習(15分)を組み合わせて指導計画を構成しています。短時間学習を活用したカリキュラム・マネジメントの参考にご活用いただければ幸いです。

    群馬県前橋市立細井小学校