• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 高等学校 数学の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/3ページ
  • 30件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 『日本人なら知っておきたい! モノの数え方えほん』 2015年12月10日 お気に入りに追加
    • エッセイ 動画 
    • 小中高
    • 国語 社会 地歴・公民・地図 算数 数学 理科 生活 家庭 体育 保健体育 技術・家庭 総合的な学習 学校経営 

    『日本人なら知っておきたい! モノの数え方えほん』
    発行 株式会社 日本図書センター (2015年6月25日)
    わたしたちの身のまわりには、たくさんのモノがありますが、それぞれのモノには「数え方」のルールがあります。本書では、59の「数え方のルール」について、紙面に登場する三人の人物が「生きものの林」「人の里」「食べものの池」「身近なものの谷」「一本の峠」「エピソードの小道」を巡りながら紹介しています。数分間で見ることができる、コンパクトな図書紹介の動画です。 どうぞご覧ください。

    東京書籍(株)教育サポートセンター

  2. 2 岐阜県への数学の旅 ~2015年8月夏の旅行から~ 2015年10月22日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 高
    • 数学 

    私は,夏休みに毎年一人旅をしている。毎年何らかのテーマを持ってどこかへ出かけている。今年は,その旅に岐阜県を選び,更にテーマは数学を意図した。8月9日(日)から14日(金)までの間の旅行記のようなレポートになるが,もちろん数学的研究や教材が含まれている。通常の数学的研究実践報告とは趣を異にするが,お付き合いいただけたら幸いである。

    鹿児島県 鹿児島中央高等学校 堂薗幸夫

  3. 3 高校教科メール「臨時メール」課題学習指導実践記録集掲載と東書数式エディタのヴァージョンアップのお知らせ 2013年9月27日 お気に入りに追加
    • その他 
    • 高
    • 数学 

    ★課題学習指導実践記録集
    ★お東書数式エディタのヴァージョンアップ

    東京書籍(株) 数学編集部

  4. 4 ハレー, ニュートン, ラプラス, ・・・・・・ 偉大な科学者たちの意外な接点 2013年2月8日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 高
    • 数学 

    ハレーやニュートン,ラプラスといった偉大な科学者の足跡をたどりながら,その意外な接点を紹介する。

    開成高等学校教諭 木部陽一

  5. 5 高校数学雑感 2011年5月2日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 高
    • 数学 

    物事を学ぶ上で成長の段階を示した「守破離:しゅはり」という言葉は,教わる者(生徒)のあるべき道を説いているが,実は教える者(教師)にも当てはまる言葉である。昨今の科学離れや理数離れを憂う筆者が,数学教師の立場から,教師のあり方について一石を投じている。

    北海道網走桂陽高等学校教頭 植松 寛喜

  6. 6 10のn乗の余談 2011年1月18日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 高
    • 数学 

    10のn乗について、10のプラス乗とマイナス乗について使う命数法を紹介し、これらが仏教用語や普段会話の中で使われる言葉が数の名称になっていることに触れ、漢字文化圏における「数学」が「仏教」と深く結びついているのではないかと結んでいる。

    川口市立川口高等学校教諭 百武均

  7. 7 高校教科メール「高校数学メールマガジン16号」 2010年1月22日 お気に入りに追加
    • その他 
    • 高
    • 数学 

    <本号の内容>1.新着情報  2.新学習指導要領 3.研究会・イベント情報 4.教材研究・実践事例・エッセイより

    東京書籍(株) 高校数学編集部

  8. 8 生徒の進路と数学学習意欲 2009年12月18日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 高
    • 数学 進路指導 

    数学の勉強の苦手な生徒たちは、数学を勉強したがらない。勉強の意欲がなかなか湧かないようである。数学学習の意欲は、数学自身の面白さを本人が感じ取ることから生まれることが一番の理想であるが、それ以外に、自身の進路に結びつくことも学習意欲の大きな動機付けになる。最近耳にする問題は、生徒が高校生の時に数学を十分に勉強せずに大学や専門学校に行ってから、補習を受けないと授業についていけない状況があることである。これは、まさに高校教育界が抱える大きな問題である。問題点は、3つある。(1)生徒が進路先でどの様な数学学習が必要か知らない,(2)教師も進路先でどの様な数学を生徒が必要になるのかを十分に知らない。そしてその結果として、(3)生徒が科目選択の際に、適切に科目を選べない。学習意欲も湧かない。

    埼玉県立大井高等学校主幹教諭 白石紳一

  9. 9 高校教科メール「高校数学メールマガジン15号」 2009年12月16日 お気に入りに追加
    • その他 
    • 高
    • 数学 

    東京書籍(株) 高校数学編集部

  10. 10 東書・高校数学メール12号【特別号】《創業100周年記念特別キャンペーン:新課程「数学A」空間図形の説明用教具「ポリドロン」のご紹介!》 2009年10月15日 お気に入りに追加
    • その他 
    • 高
    • 数学 

    東京書籍(株) 数学編集部