• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 高等学校 家庭の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/22ページ
  • 212件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 複数教科による横断型授業~「食とは? SDGsでつなげて考える1週間」~ 2020年3月18日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 英語 家庭 保健体育 

    本校での、複数教科による横断型授業「食とは? SDGsでつなげて考える1週間」の実践を紹介する。

    呉武田学園武田高等学校 新本研吾

  2. 2 令和元年度 「エコクッキングと京野菜(名産品)を活用した調理実習」 ~調理専門学校の協力を得てエコクッキングと新たな実習内容を求めて~ 2020年2月17日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 家庭 

    これまで、必修科目「家庭基礎」のなかで、京野菜マイスターとともに考え、実践に繋げた調理の内容について報告しました。(本サイトに掲載 2016年9月/2017年12月/2019年2月)今年度は、辻学園 調理製菓専門学校 日本料理研究室 阪本健一教授を講師に、エコクッキングと京野菜や京の名産品を活用した調理実習を行い、和食のマナーも含めた試食に繋げた実習内容について報告します。

    京都府立洛北高等学校 竝川幸子

  3. 3 「社会・世界と関わる」態度を育てるカリキュラム・マネジメント 2019年9月24日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 地歴・公民・地図 数学 理科 英語 美術 家庭 保健体育 情報 総合的な学習 特別活動 

    本稿の目的は、社会参画の意識が十分ではないと言われる日本の高校生に、社会や世界と関わる態度を教科等横断的に育てるカリキュラム・マネジメントを考える一助とすることである。

    明海大学教職課程センター・地域学校教育センター教授 坂本純一

  4. 4 平成30年度 「エコクッキングと京野菜・名産品を活用した調理実習」
    ~エコクッキングと新たな実習内容を重ねて~
    2019年2月27日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 家庭 

    必修科目「家庭基礎」のなかで、エコクッキングと地元の食材(京野菜)や名産品(湯葉)を活用した調理実習を、京野菜マイスター平田宗子氏とともに実施しました。 これまでに、エコクッキングや京野菜農園の見学と京野菜を活用した調理について報告しましたが(平成27年度「地域の食材京野菜を使った調理実習」平成29年度「エコクッキングと京野菜を活用した調理実習」)、今年度は、献立を一新し、洋食のマナーも含めた試食に繋げています。この実習内容について報告したいと思います。是非、食材を工夫・応用してお試しください。

    京都府立洛北高等学校 竝川幸子

  5. 5 「指導計画を立てよう ~遊びの発達の理解を踏まえて~」 2018年12月11日 お気に入りに追加
    • 指導案 
    • 高
    • 家庭 

    本単元では、保育者は乳幼児の発達過程を見通し、活動の場面や個々の乳幼児に応じて、さまざまな役割を果たす必要があることを理解する。集団保育の実習を通して、乳幼児の生活や行動などを観察し、適切な関わり方を身につけることができる教材である。

    大阪国際滝井高等学校教諭 平田桂子

  6. 6 平成29年度 「エコクッキングと京野菜を活用した調理実習」
    ~これまでのエコクッキングと新たな実習内容を重ねて~
    2017年12月21日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 家庭 

    必修科目「家庭基礎」のなかで、エコクッキングと地元の食材(京野菜)を活用した調理実習を、京野菜マイスター平田宗子氏とともに実施しました。これまでエコクッキングや京野菜農園の見学と京野菜を活用した調理について報告しましたが(Eネットに掲載済)、今年度は、献立を一部新しいものに変更するとともに、洋食のマナーも含めて試食に繋げています。この実習内容について報告したいと思います。

    京都府立洛北高等学校教諭 竝川幸子

  7. 7 平成27年度「地域の食材 京野菜を使った調理実習」-知識と実践を重ねて- 2016年9月6日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 家庭 

    「京野菜」を題材にした授業を選択科目「フードデザイン」のなかで取り組んでいます。環境問題から地産地消を、食文化の伝承から地元の食材を使った料理が再認識されていることに着目し、京野菜マイスターを講師に迎えた講義も今年で3年目になります。ここでは、「京野菜」を題材にした授業の取り組みについて報告したいと思います。

    京都府立洛北高等学校教諭 竝川幸子

  8. 8 TABLE FOR TWOの導入と実践報告 2016年4月18日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 家庭 

    本校は一学年、国際科2クラス、普通科7クラスから構成されています。平成26年度からは文部科学省スーパーグローバルハイスクール(以下SGHと表記)の認定を受け、「~明日を担う子供たちのために~」をテーマに課題研究を行い、実践に向け力を養っています。今年度は、国際色豊かな本校の気質に沿った取り組みに沿い、家庭科からの発信としてTABLE FOR TWO(以下TFT)の導入を試みました。

    兵庫県 神戸市立葺合高等学校 兼子美佐

  9. 9 ニューサポート高校「家庭」vol.13(2016年春号)特集:編集委員から 2016年4月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 家庭 

    本誌は,東京書籍が発行する高校家庭科の教育情報誌です。今回は,平成29年度改訂本の編集委員から,新しい教科書についての熱いメッセージをいただきました。各領域の改訂のポイントや特徴なども,編集委員の先生方から具体的にご紹介させていただきます。

    東京書籍(株) 家庭編集部

  10. 10 「消費生活の背景を知り・考え・行動する」~おいしいチョコレートの裏側から見えるもの~ 2016年3月8日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 家庭 

    2000年、北海道・十勝管内の家庭科教育研究会の講師として招聘した、アジアと女性をテーマに生涯グローバルな視点で活躍したジャーナリストである、松井やより氏(1994年 アジア女性資料センター設立/2002年逝去)のお話を聞き、自らの不知を痛感(無知の知)するとともに、たくさんの衝撃と感動を受けたのが始まりだった。

    北海道幕別高等学校 山本ひろみ