• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 高等学校 情報の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/21ページ
  • 205件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 人工知能時代のデータサイエンスの学び方 with エクセル 2019年11月11日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 情報 

    私が勤務校で夏休みに実施している講習の教材を紹介します。講習のタイトルは「人工知能時代の確率・統計 withエクセル」。その名の通り、エクセルを使って確率・統計を学びながら、人工知能やネット社会がどのような仕組みで動いているのかについてある程度のイメージをつかむための講習です。

    早稲田高等学校 教諭 大森武

  2. 2 「社会・世界と関わる」態度を育てるカリキュラム・マネジメント 2019年9月24日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 地歴・公民・地図 数学 理科 英語 美術 家庭 保健体育 情報 総合的な学習 特別活動 

    本稿の目的は、社会参画の意識が十分ではないと言われる日本の高校生に、社会や世界と関わる態度を教科等横断的に育てるカリキュラム・マネジメントを考える一助とすることである。

    明海大学教職課程センター・地域学校教育センター教授 坂本純一

  3. 3 プログラミング教育の実践事例 2018年12月18日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 情報 

    新学習指導要領から情報科の科目として「情報Ⅰ」が必履修科目となる。その中でも、プログラミング教育を行うことが求められている。翻って多くの高等学校が現在、必履修科目として「社会と情報」、「情報の科学」のどちらかを選べばよいという現状の中、多くの高校が「社会と情報」を選んでいる。この中にはプログラミング教育が必ずしも求められているわけではない。多くの学校が「社会と情報」の科目を履修させている中で、どのようにプログラミングを教えたらいいかといったことについて悩むことになるのではないかと思う。本校も「社会と情報」を履修させている高校ではあるものの、年間の授業の中でプログラミングに関する教育を行っているためその実践事例を紹介する。

    大阪府 関西創価高等学校 辻誠一

  4. 4 ディープラーニング(深層学習)のしくみを理解する為のポイント 2018年10月24日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 情報 

    現在(2018年7月)、AIシステムを作っていく上で最も効果的な手法と考えられているのが、ディープラーニング(深層学習)です。その仕組みを理解し、イメージできるようになれば、これからの世界の産業・経済、人の動向、さらには教育の方向性、情報教育のあり方などが見えてきます。本稿ではディープラーニング(深層学習)のしくみを理解する為のポイントについて述べたい。

    埼玉県立深谷商業高等学校 政岡路二

  5. 5 教科書ARを用いた色彩学習 2016年4月11日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 情報 ICT活用 

    本校では得られた情報をどのように扱うのかを中心に、他教科や学校行事と連携しながら授業を進めている。自分の調べたことや自分の意見を発表する機会が増え、回数を重ねる度に上達するが、資料やスライドを作成する技術は向上しにくい現状があった。生徒の作成した資料やスライドを見て感じることは、調べたことや自分の意見はしっかりと持っているのに、それを一目で見て分かりやすい資料やスライドに表現できていない。特に色使いが曖昧な生徒が多く見られたために、「色彩学習」について授業を実施した。

    京都府立北桑田高等学校教諭 小寺崇弘

  6. 6 ニューサポート高校「情報」vol.13(2016年春号)特集:新しい時代の情報教育 2016年4月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 情報 

    本誌は,東京書籍が発行する高校情報科の教育情報誌です。今回は,「新しい時代の情報教育」をテーマに特集を組みました。「情報教育の現在・過去・未来」について,教科書編集委員代表の先生がたに座談会をしていただき,平成29年度発行教科書の編集委員会を振り返りつつ,教科書のことや教科「情報」 のことをお話しいただきました。また,編集委員の先生方から,平成29年度改訂について,熱いメッセージをいただきました。また,高大接続改革情報として,国立大学の個別選抜の動向や,高等学校情報科の現状と情報入試について,解説します。

    東京書籍(株) 情報編集部

  7. 7 女子校生にロボットを与えてみた。―アルゴリズムと課題解決をテーマに― 2016年2月15日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 情報 

    アルゴリズムと課題解決にScratch!やLEGO Mindstormを使って授業を展開しています。その授業の流れと様子について報告します。

    横浜共立学園中学・高等学校 矢部 一弘

  8. 8 一人1台のタブレット活用事例〜考える力・表現する力・発表する力を育てる〜 2015年12月17日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 情報 ICT活用 

    本校では2012年秋から高校生全員にiPadを貸与し、生徒や教員は学校や自宅でさまざまな活用をしている。導入の経緯やさまざまな教科での活用方法、活用を支える体制などを紹介する。また、現在情報科で実践している授業の中から、どの教科でも必要となる生徒の思考力・表現力・発表力を伸ばすことを目標とした実践事例を紹介したい。

    関西学院千里国際中等部・高等部 合志智子

  9. 9 スマホロボット「Romo」を活用した 情報の授業 実践 〜プログラミングから協働学習・アクティブラーニング〜 2015年8月14日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 情報 ICT活用 

    羽衣学園高校では、2011年から、インターネットの安心・安全な利用促進のための啓発講座を行ってきた。 今年は、今後ますます進むインターネット社会で、ネットを活用して賢く・豊かに生きていくために、ネットの闇の部分だけでなく光の部分にも焦点を当てよう、ということで実践を行ってきた。本稿ではそれを紹介したい。

    羽衣学園高等学校 米田謙三

  10. 10 デジタル教科書を取り入れたPC教室での座学 2015年7月16日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 情報 ICT活用 

    本校の特徴としては、80%程度の生徒が大学進学を希望し、国公立大学には全体の4分の1程度の50~60名が入る規模の進学校である。生徒たちに教科「情報」の授業で、特に座学の部分をどのように定着させるか(受験科目ではないから手を抜く事や内職をさせない)ということを考えた結果、「飽きさせず、効率よく、わかりやすく」ということを念頭に授業を展開することにした。

    青森県立三沢高等学校 千葉哲也