• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 中学校 総合的な学習の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/7ページ
  • 63件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 総合的な学習(キャリア探求総合)―落語教材開発― 2021年5月26日 お気に入りに追加
    • 指導案 実践事例 ワークシート 歴史・文化 
    • 中
    • 総合的な学習 

    「キャリア総合(探究総合)」で取り組んだ、落語教材開発の授業実践です。社会で活躍する大人の課題を共有し、中学生の立場で大人と一緒に課題解決を図るという単元構成で、中学生が落語教育家小幡七海氏の落語教材を学び、落語教材への提言まで行います。Wordは授業の指導案、PDFは順に、生徒のワークシート、生徒たちが作成したスライドとなっています。

    兵庫教育大学附属中学校 堂本佳樹

  2. 2 家庭・地域と連携した体験学習を充実し,心豊かな生徒を育てる―福祉教育・命の教育・キャリア教育を中心に― 2016年3月15日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 総合的な学習 

    国際化,情報化,少子・高齢化社会の中で,心豊かにたくましく生きる人材を育成することが求められています。このような中で,本校ではを福祉教育、命の教育、キャリア教育の3つを柱とした特色ある教育活動を進めています。

    福井県 公立中学校教諭

  3. 3 集団プレゼンテーション「手話付き布芝居」の取り組み 2015年10月19日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 総合的な学習 

    思考力、判断力、表現力といった力をつけさせることが叫ばれる中、アクティブラーニングの手法が論議されている。総合的な学習の時間が創設されて以来、数々の取り組みがなされているが、その手法が盛り込まれているものが、総合学習の創設期から取り組んでいる集団プレゼンテーションの取り組みと言える。本稿で、その実践を紹介したい。

    埼玉県公立中学校教諭 野畑昭徳

  4. 4 豊かなコミュニケーション能力を身に付ける情報モラル教育 2015年9月3日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 総合的な学習 ICT活用 

    本校では平成25・26年度に市の指定を受け,情報社会の「光」に着目した情報モラル教育の取り組みを進めた。本校では正しい使用方法を積極的に教えることで,トラブルにつながる不適切な使用を減らし,情報機器を有効に利用することで生活の向上に役立てることができる生徒の育成を目指した。本校での取り組みを紹介する。

    岡山県総社市立総社西中学校教諭 村山俊

  5. 5 総合的な学習「文楽通になろう」 2015年8月19日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中高
    • 総合的な学習 

    本校は、2000年に中等教育学校に移行して以来、6年一貫の中等教育学校の特性を生かすため、全体を基礎期・習熟期・発展期の3期に分けて2年ごとに区切ったカリキュラムを実施している。総合的な学習では、1~2年の「総合学習入門」で体験的で探究的な学習の基本的な姿勢やスキルを学ばせ、3~4年の「課題別学習」で教員の興味関心に即したテーマについて1年間を通して仲間と協働しつつ体験的に学ばせ、その集大成として5~6年の「卒業研究」で生徒1人1人の興味関心に即したテーマを探究させて論文を書かせている。本実践は、3~4年生(中学3年と高校1年)が合同で授業を行う「課題別学習」において「文楽通になろう」という講座名で行ったものである。

    東京大学附属中等教育学校 江頭双美子

  6. 6 家庭・地域と連携した総合的な学習の時間の取り組み 2015年6月3日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 総合的な学習 

    本校での、家庭・地域と連携した総合的な学習の時間の取り組みについて紹介したい。

    福井県公立中学校教諭

  7. 7 総合的な学習の時間の取り組みについて 2015年3月10日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 総合的な学習 

    本校は、「21世紀を輝き たくましく生きる生徒を育てる」を教育目標とし、生徒理解と信頼を基盤に、命と人権を大切にし「心の教育」を充実させる教育、好ましい人間関係づくり、基礎的・基本的な学力の着実な定着、自ら学ぶ意欲を育て、変化に柔軟に対応する力を培う教育の推進などを教育方針にあげ、日々の教育活動を行っている。各学年の生徒の実態に合わせてソーシャルスキル獲得のためのプログラムを作成し、実施しているが、一例として第1学年で実施されているSSTプログラムについて以下に紹介する。

    明石市立錦城中学校 世良田康二

  8. 8 地域と学校を活性化する総合的な学習の時間の取り組み
    合い言葉「AZUMA PRIDE」で郷土愛・自尊感情を育む活動
    2015年2月12日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 総合的な学習 

    本校の学区は市全体の7割の面積を持ちながら、人口は全市の4%ほどしかいない過疎地域である。しかし、本地域の「東」(あずま)という地名は明治時代に先人達が熱い思いで命名し、発展してきた経緯がある。多くの先人達が学び育った本地域は素晴らしい場所であり、ここで生まれ育った自分自身も同様に素晴らしいのだという思いを「AZUMA PRIDE」という合い言葉に凝縮した。そして学校教育目標の一部にも組み入れて生徒が目指すものとして設定した。

    群馬県公立中学校長

  9. 9 学校を活性化する総合的な学習の時間の取り組み「集団プレゼンテーション」とそれを支える「5S活動」 2014年2月6日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 総合的な学習 

    「職業や自己の生き方を考える」ためには「自分が理想とする人物モデルを見つける」ことが近道となる。そして、その人物の生き方をたどり、その人物にまつわる「ひと、もの、こと」を探究することにより、自己の将来像が描きやすくなる。これを学校全体で取り組むために学校で1つのテーマを設定し数個の集団で分担し様々な方法で表現し構築していく活動を行ってきた。これを集団プレゼンテーションと称して総合的な学習の時間の創設以来13年間展開してきた。

    埼玉県三郷市立彦糸中学校 野畑昭徳

  10. 10 地域の特色を生かした農業体験学習「ふれあい式部黒米づくり」 2013年9月4日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 技術・家庭 総合的な学習 

    福井県越前市武生第二中学校では,地域・家庭との連携を生かした特色ある体験学習,総合的な学習の時間における地域学習,ICTを活用した授業改善等を通して,人間味豊かで実践力のある生徒の育成に努めています。本稿では,地域・家庭との連携を生かした特色ある体験学習の一つである「ふれあい式部黒米づくり」について紹介します。

    福井県越前市武生第二中学校 八田秀樹