• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 中学校 ICT活用の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/10ページ
  • 95件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 ICT活用実践事例 スマホやタブレットで赤外線サーモグラフィーを生中継してみせる  2017年2月21日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小中高
    • 理科 ICT活用 

    タブレット(iPad)と2つのハードウエア(FLIR ONE,EZCast)を組み合わせて赤外線サーモグラフィーを無線生中継するシステムを構築し,授業に活用した実践例を紹介します。

    帝京大学高等学校 大河内暁郎

  2. 2 【東書教育シリーズ】授業づくり サポートブック ICT活用編 2016年8月4日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 数学 ICT活用 

    本冊子は,指導書付属のDマークコンテンツと問題D.B.T-GAUSSの使い方を分かりやすくまとめた資料です。Dマークコンテンツを使った授業の指導案のほか,T-GAUSSを使ったドリルや評価テスト,ワークシートの作成例も掲載しております。ICTを活用した,これからの授業づくりにお役立ていただければ幸いです。

    東京書籍(株) 数学編集部

  3. 3 地域学習アプリ「マチアルキ」で 地域学習【地域教材アプリ「マチアルキ」】 2016年7月22日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    荒川区立南千住第二中学校(齊藤進校長・東京都)は「総合的な学習」を中心に「学級活動」なども活用して3年間を通した地域学習に取り組んでいる。7月3日、南千住地域の史跡などについて3年生が調べたことを1年生に説明する学習活動が行われた。今回は初の試みとして、荒川区が開発した南千住地域の資料や写真、動画をAR(=Augmented Reality・拡張現実)技術により訪問先などで視聴できる地域教材アプリ「マチアルキ」をタブレットPCで活用した。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部

  4. 4 学習者用教材で能動的に【中学校数学・デジタル教科書】 2016年7月21日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 数学 ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    平成26年度、全小・中学校で「活用時における1人1台体制のタブレットPC」を導入してまもなく2年が経過する東京都荒川区。区立第三中学校(清水隆彦校長)では、来年4月から発売を開始する中学校学習者用デジタル教材の実証実験をしている。学習者用デジタル教材は、「新しい数学」中学校指導者用デジタル教科書(東京書籍)と合わせて使用できるものだ。学習者用デジタル教材とタブレットPCを活用している1年数学・習熟度別基礎クラスの授業を取材した。授業者は西川慶介教諭。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部

  5. 5 “聞く”“話す”多様にアプローチ【中学校英語・デジタル教科書】 2016年7月20日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 英語 ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    開校4年目を迎えた施設一体型小中一貫教育校・つくば市立春日学園(片岡浄校長・茨城県)。21世紀を見据えた「つくば次世代型スキル」の育成を目標に据えて多彩な活動に取り組んでいる。開校当初から7〜9年生の主要教科で活用されているデジタル教科書は、今年度から1〜6年生でも活用が始まる。9年2組の英語科授業を取材した。授業者は岡田有華教諭。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部

  6. 6 “話す”“聞く”活用をスムーズに【中学校英語・デジタル教科書】 2016年7月15日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 英語 ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    平成21年度に「新宿版教室のICT化」を進めた東京都新宿区では、全教室の黒板をホワイトボード化して短焦点プロジェクターを黒板上に固定設置し、無線PCと実物投影機、ICT支援員などを配備。英語、数学、社会などの指導者用デジタル教科書も整備している。新宿区立新宿中学校(榎本智司校長・東京都)の山崎美砂子教諭は、同校に赴任して以来5年間、継続してNEW HORIZONのデジタル教科書をほぼ毎時間活用している。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部

  7. 7 音声動画を活用し理解深める 主体的な学びを実現する道具に【中学校英語デジタル教科書図】 2016年7月15日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 中
    • 英語 ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    宮城県大和町立大和中学校(小野寺周哉校長、生徒数489人)は、昨年4月に国語、数学、英語、理科、社会のデジタル教科書(東京書籍)を導入。研究主題の「主体的に学習に取り組む生徒の育成」を見据え、分かる授業の実現に向けた活用策を追究している。同校研究主任として英語指導を担う小野敦也教諭は、現在、毎時間の授業でデジタル教科書を使用。同教科書ならではの音声動画を有効利用し、生徒に英語の音声を聴き取らせながら、大画面上にピックアップした重要な英文法や新出語句に注意喚起させるなど、各時間の課題の基本文を確実に理解させる学びを実現している。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部

  8. 8 ICT活用実践事例集 2016年版 2016年7月12日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小中高
    • ICT活用 

    東京書籍のICT教材を活用した授業の実践事例集を小冊子とDVDで作成しました。
    当ページは、冊子の内容を基に制作されています。

    取材・編集協力
    教育家庭新聞、教育新聞社
    ※平成21~25年度の取材に基づくものです。
    ※勤務校、役職、担当学年等は、取材時のまま掲載しております。

    東京書籍 ICT事業本部

  9. 9 英語の発音に自信のない場合 2016年6月13日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 中
    • 英語 ICT活用 

    小学校で英語が教科化されることになり,今まで以上に英語の指導に不安を持っている小学校の先生が多いと聞きます。とりわけ,英語の発音に関して不安が大きいようです。発音に関しては,これから小中で英語の教員になろうとしている学生,あるいは,英語で英語の授業をすることが求められている多くの教員についても,同様のことが(程度の差こそあれ)言えるのでないでしょうか。

    山口大学教授 高橋俊章

  10. 10 体育におけるICTの活用方法 2016年3月23日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 小中高
    • 体育 保健体育 ICT活用 

    本資料は,東京学芸大学・鈴木直樹先生の研究室が中心となり,数年間に渡って取り組んできた「体育におけるICTの利活用」の研究成果について,平成28年2月5日に東京学芸大学附属小金井小学校で実施された研修会で紹介された実践報告です。

    東京学芸大学 鈴木直樹