• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 中学校 英語の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/44ページ
  • 440件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 あなたの使用している英語は英語? それとも何語? 2019年6月26日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    昔,留学先の大学の先生から,あなたはイギリス英語とアメリカ英語のどちらを使いますかと尋ねられ,どちらも使うと答えて,笑われたことをよく覚えています。

    山口大学教授 高橋俊章

  2. 2 山(mountain)? それとも丘(hill)? 2019年4月26日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    先日,『ウェールズの山』(原題The Englishman Who Went up a Hill but Came down a Mountain)という中古のDVDを買った。以前から興味があったが,さらに20パーセント引きで600円になっていたのである。映画制作は1995年で,「ロマンティック・コメディの帝王」と称されるヒュー・グラント(Hugh Grant)が測量技師として主演している。

    愛知学院大学教授 杉浦正好

  3. 3 「カメラマン」と「マフラー」の英語に注意 2019年3月20日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    大学の入学ガイド作成のための写真撮影時のことである。学生と同僚の米国人を被写体の中心として撮ることになり,そこに女性カメラマンが登場した。

    愛知学院大学教授 杉浦正好

  4. 4 英語を学ぶ楽しみは何か? 2018年12月18日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    中学生になったばかりの頃,学校の図書室に英語の本がたくさんあるのを見つけました。外国人向けの本ではなく,英語圏の児童・生徒用図書でした。英語は習い始めで,書かれている内容は理解できませんでした。しかし,日本語とは異なる文字,写真・イラストなど,すべてが別世界の物のように感じられ,不思議な高揚感を感じたことを覚えています。

    山口大学教授 高橋俊章

  5. 5 季節の英語2題 2018年12月17日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    英語を半世紀以上も学習しているが,まだまだ知らないことだらけである。英語は生きているからであろう。最近知った英語の表現を2題紹介したい

    愛知学院大学教授 杉浦正好

  6. 6 主体的で深い学び 2018年10月23日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    主体的で対話的な深い学びという言葉はよく聞く言葉です。ただし,この言葉がどのようなことを意味しているのか,具体的なイメージがわきにくいのが実態かも知れません。

    山口大学教授 高橋俊章

  7. 7 ドラフト会議の英語(と映画の邦題)―映画『人生の特等席』より 2018年9月26日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    今年のプロ野球ペナントレースもいよいよ大詰めだが,その先を見据えて,ドラフト会議を中継する英語を見てみよう。

    愛知学院大学教授 杉浦正好

  8. 8 今後生徒に期待される英語運用能力と生徒の学習意欲について 2018年8月20日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    小学校において英語が教科化され,また,大学入試で外部試験の導入がされるなど,英語教育を取り巻く環境は著しく変化しています。これらは2016年の「英語教育の抜本的強化のイメージ」に沿ったものだと考えられますが,そこでは英語教育の到達目標として,高校生は英検準2級レベルの生徒が半数に,そして,中学生は英検3級レベルの生徒が半数になることが設定されています。

    山口大学教授 高橋俊章

  9. 9 自動翻訳と2人の通訳者 2018年6月25日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    自動翻訳が話題になっている。新聞のコラムでも音声翻訳機と音声翻訳アプリが取り上げられている(山脇,2018)。英語はもちろんのこと,前者は60以上の言語に,後者は31言語に対応しているそうである。音声翻訳アプリは個人の旅行者の使用を想定しており,2020年の東京オリンピックに向けて,さらに進化中であるとのことである。

    愛知学院大学教授 杉浦正好

  10. 10 音声指導の持つ限りない価値:文字導入の狂想曲の中で 2018年6月13日 お気に入りに追加
    • エッセイ 
    • 中
    • 英語 

    移行期を含めれば,小学校3・4年での外国語活動,5・6年での外国語の授業はすでに始まっていると言ってよいと思います。

    山口大学教授 高橋俊章