これからの‘高校社会科’を,
先生方と考える機関誌。
『NEW ShakaIka』第2号 2020年夏号

お気に入りに追加 印刷

指導資料  高 地歴・公民・地図

公開日:2020年6月10日

資料ファイル

「教育情報誌『NEW Shakalka』第2号の発刊に寄せて」

2022年度からの新課程実施に向けた取り組みがますます本格化するはずだった今年度ですが、新型コロナウイルス感染症の影響で全国的に臨時休校の措置が取られるなど、学校現場は未曾有の事態に追い込まれています。
しかし歴史を紐解けば、人類はこれまでにも幾度となく同じような苦難と向き合い、その先に現在の社会を築いてきました。山積する課題に取り組むため、地理歴史科・公民科の学習は、今後さらに重要性を増していくに違いありません。
新しいʻ社会科ʼの学びを、これからの時代を担う高校生たちとどのように展開していくか。今起きている事態を見つめつつ、共に考えていければと存じます。

東京書籍(株) 社会編集部

閉じる