EduNews(エデュニュース) Vol.12 2006年11月

お気に入りに追加 印刷

教育情報  小中高 学校経営

公開日:2006年11月2日

資料ファイル

巻頭言「ハーンの予言」村越正則(白梅学園大学教授)
 ギリシャ生まれ,英国籍のラフカディオ・ハーンが来日したのは,今から100年以上も昔の明治23年のことであった。彼は54歳で生涯を閉じるまで,一度も日本を離れなかった。松江藩士の娘,小泉節子と結婚して自らの姓を「小泉」とし,「出雲の国」の枕詞「八雲立つ…」から名をとって「八雲」とした。

東京教育研究所

閉じる