・学習者用デジタル教科書とは児童生徒が授業や家庭学習で使うことを前提に、紙の教科書をタブレット端末等で表示できるようデジタル化したものです。
内容は紙の教科書と同一(紙の紙面データおよび付属するQRコンテンツ)で、各種特別支援機能や書き込み・拡大機能などを使うこともできます。
※2019年4月1日に学校教育法の一部が改正され、これにより学習者用デジタル教科書が国の制度として位置付けられました。

NEW HORIZON Elementary
学習者用デジタル教科書でできること ー学習を支える便利な機能ー

先生方のお声を受けて、次のように変わります。

単語ごとの音声再生が可能になります。*2023年4月予定

NEW!!

読み上げ速度の調整が可能になります。*2023年4月予定

NEW!!

巻末コミュニケーションカードが拡大可能になります。*2023年4月予定

NEW!!

音声や動画を紙面から再生可能になります。*2023年4月予定

NEW!!

約200箇所の二次元コードから、豊富なデジタルコンテンツにアクセスし、音声や動画を視聴できます!

<音声>歌、チャンツなど
<動画>児童の活動場面、海外資料映像、アルファベットの書き順など

書き込み・保存ができます!

参考資料(Webページ)へのリンクを自由に貼ることができます!

「並べて表示」機能で別冊Picture Dictionaryと教科書本体の二画面表示ができます!

特別支援への対応

日本語本文をルビ付き、分かち書きで表示できます!

紙面の明るさや配色を変えることができます!

Q&A

Q

学習者用デジタル教科書は指導者用デジタルブックとどう違うのですか?

  • A

    指導者用デジタルブックは先生方が授業で教室前方のスクリーンなどに演示して活用するのに対し、学習者用デジタル教科書は児童それぞれが、持っているタブレット端末等で活用することを前提としています。指導者用デジタルブックは、教科書紙面が掲載されていても制度上の「デジタル教科書」ではなく、指導者が使用する「デジタル教材」という位置づけになります。

Q

学習者用デジタル教科書を使うメリットは何ですか?

  • A

    学習者用デジタル教科書を活用するメリットには以下のようなものがあります。いずれも「個別最適な学び」の実現に向けて欠かせない機能といえるでしょう。

    ・音声・動画コンテンツにより子どもたちが自分のペースで学習できる

    ・書き込み・保存機能で学習の履歴を残すことができる

    ・特別な支援が必要な児童に対してのサポートが充実している

Q

学習者用デジタル教科書の動作環境はどのようなものですか?

  • A

    Windows、iPad、Chromebookなどの端末、OSに対応しています。また、インストール不要のクラウド配信方式にも対応しています。

Q

学習者用デジタル教科書はシングルサインオンに対応していますか。

  • A

    はい、対応しています。学校等においてGoogleアカウント、Apple ID、Microsoftアカウントのいずれかを用いている場合には、そのIDとパスワードでのログインが可能です。
    ※シングルサインオン:1つのID・PASSで複数のWebサービスを利用できる仕組み
    学校や塾、自宅での学習に使える他、屋外学習などでもご利用になれます。

Q

Lentranceとは何ですか?

  • A

    Lentranceとはさまざまなデジタルコンテンツを扱うプラットフォームです。
    学習者用デジタル教科書をはじめとする学校用教材、塾や通信教育の教材など、多様なコンテンツに対応しています。

Q

『NEW HORIZON Elementary』 学習者用デジタル教科書についてもっと詳しく知りたいのですが。

ページを閉じる

ページの先頭へ