てくてく えいごりら ~全国の授業見学レポート~

えいごりらが全国の学校を訪問し,
授業の様子や取り組みをレポートします!

第23回 第24回  

第24回 2020年1月24日
神奈川県横浜市立
荏田東第一小学校

みなさん,こんにちは。えいごりらです。
2020年の今年から,いよいよ小学校英語がスタートしますね! 「てくてくえいごりら」では,今年も全国の小学校の授業レポートをお届けして参りますので,よろしくお願いいたします。

さて,今日は神奈川県横浜市にある荏田(えだ)東第一小学校にやってきました。

この学校は静かな住宅街の中にあり,近くには緑豊かな公園や商店街などもあります。そのような落ち着いた環境の中で,約400人の児童が保護者や地域の方々に見守られながらのびのびと学んでいるのが印象的な学校です。

外国語教育について,横浜市の小学校ではYokohama International Communication Activities(略称:YICA)という独自のプログラムが行われています。市では,昭和62年度から「小学校国際理解教室」が開始され,外国人講師による異文化の体験的な学習を通じて,国際社会に生きるために必要な心情や態度を養う取り組みを進めてきました。
10年ほど前からそれを小学校外国語活動と関連させ,発展的に新しく作られたプログラムがYICAです。

荏田東第一小学校では,(外国語活動‐国際理解教室)について,1年(17時間‐3時間),2~4年(15時間‐5時間),5・6年(45時間‐5時間)というカリキュラムで行っています。

また一昨年より,委員会の一つとして「国際理解委員会」を立ち上げ,異文化について調べたり,調べた情報を校内で発信したりしています。図書室には,委員会のメンバーが作成したさまざまな作品が掲示してありました。

世界の「夏休み」,「学校生活」,「クリスマス」などテーマは多岐に渡り,ポスター,新聞,パズル,本,プレゼン動画など作品の形式もさまざまです。

どれも工夫やオリジナリティーがあふれるものばかりで,メンバーの熱心な取り組みが伝わってきます。作品を見ていると,世界とつながっている感覚が湧いてきますね! Wonderful!

このような学校環境のもと,子供たちはどのように英語を学んでいるのでしょうか。

授業を行うのは,兼子輝(かねこひかる)先生。市の中でも数少ない外国語の専科教員の1人です。国際理解委員会の顧問もご担当されています。

子供たちの「伝えたい」,「聞きたい」という思いを引き出すことを大切にして,いつも授業に取り組まれているとのことです。
なお,荏田東第一小学校では,3~6年生の授業は兼子先生1人がご担当されており,週に1~2回AET(Assistant English Teacher)の先生が来られるとのことです。

さて,いよいよ本日の授業が始まりました。
本日の授業は5年生と6年生合同での特別授業です。それぞれの学年で決めたテーマについて,相手の学年に向けて伝え合います。Let’s start today’s special English class!

挨拶をして授業が始まると,まずは本時の「めあて」と「主な活動」を確認します。
6年生のテーマは「修学旅行で感じた日光の魅力」。前時では,クラスの仲間どうしで伝え合う活動を行いました。

その際に大切にしたことは「聞き手の反応に合わせて,伝え方を工夫する」こと。具体的には,聞き手が理解できているかどうかを示す反応に合わせて伝えることです。また,聞く側は相手の話に合わせてうなずいたり,“Good. ”など適宜感想を伝えることでコミュニケーションが充実します。ジェスチャーを交えながら相手に伝えるのも効果的ですね。
異なる学年どうしでの発表では,特に大事なポイントとなることを確認します。

続いて,前時の活動で「気付いたこと」をみんなで共有します。反応したり,反応に合わせたりすることで,「明るくコミュニケーションがとれた」,「伝わっている気がした」などの,児童が得た気づきを先生が紹介します。

このように,授業の最初に本時の「めあて」と前時の「気づき」を共有することを,先生は大切にしているそうです。これを行うことで,児童が学習の見通しを持ち,本時どのようにコミュニケーションを取るべきか考える機会となるからです。また児童の自己調整力の育成を図ることもできますね。

先生がデモンストレーションを行いながら,発表で使えるフレーズを確認したら,いよいよ準備は万端。児童たちが発表をする番です。Are you ready? Let’s start!

教室の中を自由に移動しながら,まずは6年生が5年生に向けて発表します。児童は写真や映像を使った資料を事前に作成しており,それをタブレットで提示しながら相手に伝えます。
タブレットは授業で1人1台が使えるように,校内で整備されています。資料を見せながら話すことで,効果的に相手に伝えることができていますね。

児童:This is kegonnotaki.

It’s beautiful. It’s in Nikko.
Colorful leaf and waterfall is great!
Thank you.

伝える側は相手の顔や表情を見ながら話し,聞く側はあいづちを打ったりしながら発表を聞いています。おたがいに本時の「めあて」である「反応に合わせて伝える」ことをよく意識できていますね。

ここで,一度Stop! 活動をいったん中断し,先生が中間のフィードバックを行います。

事前に配付しているワークシートに示された本時のコミュニケーションのポイントをここで再度確認。ここまでの活動をふり返ります。

活動におけるこの「中間のふり返り」も,先生が授業で大事にしていることの一つ。活動中に「めあて」への意識が薄れてしまった子や,困り感を持った子をフォローし,後半の活動へつなげていきます。これも児童の自己調整力を育成するうえで,大切な視点ですね。

続いて,発表する側と聞く側の役割をChange! 今度は5年生が6年生に向けて発表します。
5年生のテーマは「行ってみたい世界の国」。自分が行ってみたい国を一つ選び,その国の文化などを調べて,タブレットを使いながら発表します。

紹介する国はオランダ,ハワイ,エストニア,パキスタンなど幅広く,I want to go to ….といった表現を使って相手に伝えます。「オランダの朝ごはん」など,とても詳しくその国の文化を調べている子もいて,えいごりらもびっくり!
5年生も「聞き手の反応に合わせたコミュニケーション」をしっかりと意識して,伝えることができていました。

発表が終った後は,全員で今日の活動をふり返ります。

5年生からは,「“Wow! ”など,相手が反応してくれることで,安心して話せた」,「相手に伝わっている感じがあり,達成感があった」などの感想がありました。
また,6年生からは「自分が反応することで,相手も話しやすそうな印象があった」,「ふだん話しているクラスメートのように話せた」などの感想がありました。
相手意識を持つことで,コミュニケーションが充実することに気づくことができたようですね。

最後に,ワークシートの自己評価欄に,自分の評価を記入して本日の授業はおしまいです。
異なる学年どうしでの授業でしたが,みんな積極的に取り組んでいましたね。Good Job!

校長先生の山口紀美江(やまぐちきみえ)先生にもお話をうかがいました。荏田東第一小学校の児童は,英語を話すことにとても積極的で,AETの先生に対しても臆することなくコミュニケーションを取る姿勢が見られるとのことです。

来年度からの教科化にあたり,ぜひ英語を自分の世界を広げる手段として捉え,英語を学ぶと同時に,オープンマインドな精神を養っていってほしいと話してくださいました。

それでは今回のレポートはこれでおしまい。
次回もお楽しみに! See you!

(取材日:2019年12月18日)

第23回 第24回  

これまでのレポート

第24回 2020年1月24日 神奈川県横浜市立荏田東第一小学校

第24回 2020年1月24日
神奈川県横浜市立荏田東第一小学校

第23回 2019年6月21日 宮城県大崎市立古川第五小学校

第23回 2019年6月21日
宮城県大崎市立古川第五小学校

第22回 2019年5月31日 秋田県大館市教育委員会
大館市立上川沿小学校

第22回 2019年5月31日
秋田県大館市教育委員会
大館市立上川沿小学校

第21回 2019年5月24日 山形県川西町立小松小学校

第21回 2019年5月24日
山形県川西町立小松小学校

第20回 2019年5月17日 福島県白河市立みさか小学校

第20回 2019年5月17日
福島県白河市立みさか小学校

第19回 2019年5月10日 大阪府高槻市立大冠小学校

第19回 2019年5月10日
大阪府高槻市立大冠小学校

第18回 2019年4月26日 宮城県利府町立青山小学校

第18回 2019年4月26日
宮城県利府町立青山小学校

第17回 2019年4月19日 静岡大学教育学部附属浜松小学校

第17回 2019年4月19日
静岡大学教育学部附属浜松小学校

第16回 2019年4月12日 広島県海田町立海田小学校

第16回 2019年4月12日
広島県海田町立海田小学校

第15回 2019年3月29日 宮城県七ヶ浜町立亦楽小学校

第15回 2019年3月29日
宮城県七ヶ浜町立亦楽小学校

第14回 2019年3月22日 山形県庄内町立余目第四小学校

第14回 2019年3月22日
山形県庄内町立余目第四小学校

第13回 2019年3月15日 岡山県岡山市立石井小学校

第13回 2019年3月15日
岡山県岡山市立石井小学校

第12回 2019年3月1日 鹿児島県薩摩川内市立平佐西小学校:後編

第12回 2019年3月1日
鹿児島県薩摩川内市立平佐西小学校:後編

第11回 2019年2月22日 鹿児島県薩摩川内市立平佐西小学校:前編

第11回 2019年2月22日
鹿児島県薩摩川内市立平佐西小学校:前編

第10回 2019年2月15日 茨城県守谷市立守谷小学校

第10回 2019年2月15日
茨城県守谷市立守谷小学校

第9回 2019年2月8日 三重県松阪市立香肌小学校

第9回 2019年2月8日
三重県松阪市立香肌小学校

第8回 2019年2月1日 青森県つがる市立向陽小学校

第8回 2019年2月1日
青森県つがる市立向陽小学校

第7回 2019年1月25日 北海道旭川市立富沢小学校

第7回 2019年1月25日
北海道旭川市立富沢小学校

第6回 2019年1月17日 高知県高知市立春野東小学校

第6回 2019年1月17日
高知県高知市立春野東小学校

第5回 2019年1月11日 島根県松江市立義務教育学校八束学園

第5回 2019年1月11日
島根県松江市立義務教育学校八束学園

第4回 2018年12月28日 千葉県我孫子市湖北地区公民館

第4回 2018年12月28日
千葉県我孫子市湖北地区公民館

第3回 2018年12月21日 千葉県富津市立大貫小学校

第3回 2018年12月21日
千葉県富津市立大貫小学校

第2回 2018年12月13日 東京都港区立笄小学校

第2回 2018年12月13日
東京都港区立笄小学校

第1回 2018年12月12日 東京都文京区立誠之小学校

第1回 2018年12月12日
東京都文京区立誠之小学校

ページを閉じる

ページの先頭へ