【東書教育シリーズ】ドリトルによるプログラミング学習

お気に入りに追加 印刷

指導資料 ソフトウェア  中 技術・家庭

公開日:2017年10月13日

資料ファイル

「ドリトル」は,日本語でプログラミングができる教育用プログラミング言語です。新学習指導要領で新設された「ネットワークを利用した双方性のあるコンテンツのプログラミング」の解説で例示されている,「チャット」のプログラムなどを構築することができます。この冊子を基に,各地で,研究が深まることを期待しています。執筆者:兼宗進(大阪電気通信大学) 村松浩幸(信州大学),協力: 上野耕史(文部科学省・国立教育政策研究所)

東京書籍(株) 技術・家庭編集部

閉じる