「新しい道徳」は「各教科等との関連」が充実しています!

 学校教育全体の中で行うこととされている道徳教育では,平成27年3月告示の一部改正学習指導要領においても各教科等との関連が大切とされています。
 また,平成28年8月の「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のとりまとめについて(報告)」の中ではカリキュラム・マネジメントの考え方も踏まえ,改めて各教科等との関連が強調されました。平成29年3月告示の改訂学習指導要領では,全教科的に,教科横断的な視点が重視されています。

学習指導要領における「各教科等との関連」

第3章 特別の教科 道徳
……(略)……
第3 指導計画の作成と内容の取扱い

1  各学校においては,道徳教育の全体計画に基づき,各教科,外国語活動,総合的な学習の時間及び特別活動との関連を考慮しながら,道徳科の年間指導計画を作成するものとする。 ……(略)……

2  第2の内容の指導に当たっては,次の事項に配慮するものとする。

(1) 校長や教頭などの参加,他の教師との協力的な指導などについて工夫し,道徳教育推進教師を中心とした指導体制を充実すること。 

(2) 道徳科が学校の教育活動全体を通じて行う道徳教育の要としての役割を果たすことができるよう,計画的・発展的な指導を行うこと。特に,各教科,外国語活動,総合的な学習の時間及び特別活動における道徳教育としては取り扱う機会が十分でない内容項目に関わる指導を補うことや,児童や学校の実態等を踏まえて指導をより一層深めること,内容項目の相互の関連を捉え直したり発展させたりすることに留意すること。 ……(略)……

平成27年3月告示「小学校学習指導要領」(一部抜粋,表記変更)

 また,小・中・高等学校のいずれにおいても,カリキュラム・マネジメントの視点から,各学校が作成する道徳教育の全体計画及び別葉の中において,学校の道徳教育の重点目標に基づき各教科等で育成を目指す資質・能力と道徳科で育成を目指す資質・能力や指導内容等の関連を図ることを示すことが考えられる。
……(略)……

平成28年8月「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のとりまとめについて(報告)」
 (一部抜粋,表記変更)

新しい道徳

各教科等との関連を図る「つながる・広がる」

1 読み物教材に付属する「つながる・広がる」

 3年「ふるさといいとこさがし」では「伝統と文化の尊重,国や郷土を愛する態度」を学習します。そのうえで,「つながる・広がる」では郷土のよいところを具体的に考えていきます。国語科や社会科等との関連を明示しており,学んだことを思い出しながら考えを深めることができます。

3年 p.136 ~ 「33 ふるさといいとこさがし」 [伝統と文化の尊重,国や郷土を愛する態度]

3年 p.136 ~「33 ふるさといいとこさがし」
 [伝統と文化の尊重,国や郷土を愛する態度]

3年 p.140 「見つけよう,自分の町のいいところ」

3年 p.140
 「見つけよう,自分の町のいいところ」

2 調べ学習にも対応した付録「つながる 広がる」

 各学年巻末の付録「つながる 広がる」では,豊富な写真と資料で,更に各教科等との関連を意識した学習を促します。各教科等で実際に扱う内容を取り上げており,調べ学習にも活用できます。

3年 p.155 ~ 160「つながる 広がる ―― 日本の四季と伝統文化」

3年 p.155 ~ 160「つながる 広がる
 ── 日本の四季と伝統文化」