伝統と文化に対する意識を高める

新しい社会

伝統と文化について学ぶ

「新しい社会」は伝統と文化の継承にかかわる人の姿や,今日まで受け継がれてきた伝統と文化について随所で取り上げ,それらに対する意識を高めることができるようにしました。社会科の学習を通して,伝統と文化を理解し,尊重する態度を育みます。

第6学年の歴史学習,中学年の地域の歴史に関する内容など,我が国の優れた伝統と文化について学ぶ上で,社会科は重要な役割を果たしています。「新しい社会」では,導入教材として文化遺産や文化遺産の保護にかかわる人を積極的に取り上げたり,コラム「文化」を数多く載せたりするなど,伝統と文化にかかわる教材を豊富に掲載しました。

伝統と文化を継承する

伝統や文化に関する学習では,優れた文化が長い年月にわたって継承されてきたことに目を向けることが大切です。児童が地域の芸能を伝承する様子(4年),茶の湯などの室町文化の体験(6年),能や歌舞伎などの伝統芸能(6年)を取り上げるなど,児童が伝統文化の継承について考えることができるようにしました。

ページトップへ
ユニバーサルデザイン
教育課題への取り組み
東京書籍の教科書づくり

マウスアイコン

マウス操作により紙面の拡大や解説が表示されます

歴史を知る