「書道Ⅰ・Ⅱ」ダイジェスト版
8/10

書道Ⅰ15作品が書かれた時代や筆者について、世界史や日本史と関連している内容を中心に解説しています。学習の振り返りなどで使える用語をピックアップしました。古典教材には、書き下し文、大意を付しました。臨書や鑑賞をする際の、自己評価・相互評価のポイントを示しています。他教科との関連を示しています。キーワード大意評価の要点人物と時代他教科関連・作品の特徴を簡潔に三点に絞って解説。・筆路や字形の特徴が理解しやすい図版。・ 鑑賞や臨書のための補助教材「広げよう」。表現の特徴古典教材の概要やその背景となる人物と時代の解説も詳しく記載。他教科の学習と関連づけて学べます。観点別評価でも使いやすい

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る