平成24年度版 中学校 教科書のご紹介[新しい社会科 地図]3つのポイント(1):東京書籍
生徒一人ひとりが地図を活用するために,
新しい地図帳は,どのような工夫をしていますか?
地図帳の最初に「地図でスタート」を新しく設けています。
地図を開いた生徒が,地図の魅力に引きこまれ,
地図の見方を身につけていく,そんな想定で紙面を構成しました。

それぞれの資料図には,「読図の一歩」をのせています。

さまざまな資料を,どのように読み取って活用するかを
具体的に示しています。
読解のリテラシーを高めることができます。

地図帳を使った学習展開例を,
「チャレンジ」としてのせています。

それぞれの地図や資料にとどまらず,該当ページをはじめとして,
ほかのページの図と比較するなど,
さまざまな観点から学習を深めることもできます。

基礎・基本から応用まで,
生徒一人ひとりが地図を活用する力を伸ばせる
ように,
配慮しています。

次の頁へ
ページの先頭へ
Copyright (C) 2011 TOKYO SHOSEKI CO.,LTD. All rights reserved.
東書Eネットサイトへ