東研 特別課題シリーズ 60
「主体的・対話的で深い学び」を実現する
アクティブ・ラーニングの視点

~小学校における実践のポイント~

内容紹介

 アクティブ・ラーニングは,平成27年の「論点整理」を基点として,学修者の能動的な学修を促す学習方法の視点から「主体的・対話的で深い学び」を実現する視点へと進化した。学びが能動的であるだけではなく,「深い学び」が実現しているかどうかという学びの質が問われるようになった。このことは,学びとは何かを考える上で極めて重要である。
 本誌で紹介した事例を参考に,今後の「主体的・対話的で深い学び」のモデル作成の手掛かりとなれば幸いである。 (東研研究報告 No.286)

東京教育研究所(2017年3月)

内容 データ 判型,ページ数

●「主体的・対話的で深い学び」を実現する アクティブ・ラーニングの視点 ~小学校における実践のポイント~

(特別課題シリーズ 60)
(全ページ一括ダウンロード用)

PDF(3850KB)

A4判たて,44ページ

1 アクティブ・ラーニングの趣旨及び授業改善の視点

 (1)アクティブ・ラーニングとは何か
 (2)アクティブ・ラーニングの課題と授業改善の方向性
 (3)「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業改善の視点
 (4)アクティブ・ラーニングの留意点

PDF(505KB)

A4判たて,3ページ

2−① 〔事例1〕

 生活科の実践「アクティブな学びで地域への親しみや愛着を育む」
 (1)生活科におけるアクティブ・ラーニング
 (2)第2学年「とび出せ! まちたんけん」の実践
 (3)本実践の意義

PDF(815KB)

A4判たて,6ページ

2−② 〔事例2〕

 特別活動の実践「地震から自分の身を守る力を育てる」
 (1)特別活動(学級活動)におけるアクティブ・ラーニング
 (2)第2学年 学級活動

「じしん! こんなとき,どうする? 〜給食準備中〜」の実践

 (3)本実践の意義

PDF(785KB)

A4判たて,6ページ

2-③ 〔事例3〕

 社会科の実践

「アクティブな学びで,社会の様子を自分事として捉える」

 (1)社会科におけるアクティブ・ラーニング
 (2)第4学年「火事からくらしを守る」の実践
 (3)本実践の意義

PDF(686KB)

A4判たて,6ページ

2-④ 〔事例4〕

 外国語の実践「生きて働くコミュニケーションを目指して」
 (1)外国語におけるアクティブ・ラーニング
 (2)第5学年

「英語で料理を紹介しよう(Do you like cooking?)」の実践

 (3)本実践の意義

PDF(677KB)

A4判たて,6ページ

2-⑤ 〔事例5〕

  総合的な学習の時間の実践

「アクティブな学びで自己の生き方に気づいた子供たち」

 (1)総合的な学習の時間におけるアクティブ・ラーニング
 (2)第6学年 「発信しよう日本を・受信しよう世界を」の実践
 (3)本実践の意義

PDF(615KB)

A4判たて,6ページ

3 アクティブ・ラーニングに関する資料・用語集

 (1)アクティブ・ラーニングとは何か
 (2)アクティブ・ラーニングの課題と授業改善の方向性
 (3)「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業改善の視点
 (4)アクティブ・ラーニングの留意点

PDF(510KB)

A4判たて,4ページ

4 あとがき「実践の意義と課題」

 (1)実践の意義  〜実践の特色と子供の学ぶ姿〜
 (2)今後の課題  〜子供の学びを支える教師への支援〜

PDF(398KB)

A4判たて,1ページ

ページを閉じる

ページの先頭へ