• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

新着資料

  • 1/61ページ
  • 602件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 ニューサポート高校「国語」vol.34(2020年秋号) 2020年9月4日 お気に入りに追加
    • 教育情報 
    • 高
    • 国語 

    本誌は,東京書籍が発行する高校国語の教育情報誌です。今回は,小説家の絲山秋子氏,アニメーション脚本家の花田十輝氏,文筆家・ゲーム作家の山本貴光氏,北村紗衣氏(フェミニスト批評),瀬戸賢一氏(レトリック),岡田暁生氏(西洋音楽史),酒井敏氏(地球流体力学)から,エッセイを寄稿していただきました。

    東京書籍(株) 国語編集部

  2. 2 現代日本語文法で「舞姫」のよみを深める[11] 2020年9月2日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    「舞姫」のよみを深めるためには、特別な文語文法は不要です。現代語と共通する文法で十分なのです。本稿においては、現代日本語文法を生かし、またいままで生徒に気づかされた「発見」などをふまえ、改めて「舞姫」という作品を徹底してよみなおした成果をご紹介することにします。あわせて、ベルリンなどで撮影した、作品のよみに参考となる写真も、それぞれの場面に応じご紹介します。

    北海道深川西高等学校 池田和彦

  3. 3 高校国語マル秘帳・補遺(2) 2020年8月19日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    高校国語マル秘帳・補遺の第2回目。今回は、古文入門期の定番教材としても知られる『伊勢物語』第23段「筒井筒」を題材に、今年電車内で見かけた「化粧」のコマーシャルに触発され、思うところを縦横に書かせて頂いた。

    埼玉県立浦和高等学校 滝本正史

  4. 4 「孟子」対「老子」の思想的検証 ―「儒教」批判による「無用之用」の解析― 2020年8月12日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    今回は、漢文の「諸子百家」「百家争鳴」の中での孟子の「仁は人の心也、義は人の路也」及び老子の「無用之用」を取り上げ、北海高校での授業「実践記録」をまとめてみたい。採用したのは、東京書籍『精選古典B』(2019年度)である。

    北海学園大学非常勤講師 荒木美智雄

  5. 5 現代日本語文法で「舞姫」のよみを深める[10] 2020年8月4日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    「舞姫」のよみを深めるためには、特別な文語文法は不要です。現代語と共通する文法で十分なのです。本稿においては、現代日本語文法を生かし、またいままで生徒に気づかされた「発見」などをふまえ、改めて「舞姫」という作品を徹底してよみなおした成果をご紹介することにします。あわせて、ベルリンなどで撮影した、作品のよみに参考となる写真も、それぞれの場面に応じご紹介します。

    北海道深川西高等学校 池田和彦

  6. 6 国語入試問題+αの風景(14)―黒井千次「聖産業週間」― 2020年7月16日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    2016年2月に実施された京都大学入試の国語の第二問は小説で、黒井千次「聖産業週間」が出典でした。当時、過去問添削の依頼で私の所に来ていた京大志望の女子生徒Aさんが、私が問題を解説していると、急に涙ぐみ始めたのです。どうしたのか訳を聞くと、この問題の中の人がまるで自分のことを言っているような気がするというのです。

    埼玉県立浦和高等学校 滝本正史

  7. 7 現代日本語文法で「舞姫」のよみを深める[9] 2020年7月2日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    「舞姫」のよみを深めるためには、特別な文語文法は不要です。現代語と共通する文法で十分なのです。本稿においては、現代日本語文法を生かし、またいままで生徒に気づかされた「発見」などをふまえ、改めて「舞姫」という作品を徹底してよみなおした成果をご紹介することにします。あわせて、ベルリンなどで撮影した、作品のよみに参考となる写真も、それぞれの場面に応じご紹介します。

    北海道深川西高等学校 池田和彦

  8. 8 「俳句・短歌の世界観」④号―「石川啄木」論、その神秘なる世界― 2020年6月19日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    私が以前執筆した「俳句・短歌の窓①~⑧」の続編として、新たに「俳句・短歌の世界観」をシリーズ化とした「論考」を執筆することにした。それは新たな私の問題意識が蓄積し、全国に発信したいと考えたからである。今回は「石川啄木」論である。

    北海学園大学非常勤講師 荒木美智雄

  9. 9 現代日本語文法で「舞姫」のよみを深める[8] 2020年6月2日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    「舞姫」のよみを深めるためには、特別な文語文法は不要です。現代語と共通する文法で十分なのです。本稿においては、現代日本語文法を生かし、またいままで生徒に気づかされた「発見」などをふまえ、改めて「舞姫」という作品を徹底してよみなおした成果をご紹介することにします。あわせて、ベルリンなどで撮影した、作品のよみに参考となる写真も、それぞれの場面に応じご紹介します。

    北海道深川西高等学校 池田和彦

  10. 10 国語入試問題+αの風景(13)―菊池寛「入れ札」― 2020年5月27日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 国語 

    菊池寛の短編小説「入れ札」が東北大学の入試問題として出題されたことがあります(2008年)。この東北大学の入試問題は小説問題の良問として知られており、いくつかの入試用問題集に採録されています。古い題材ではあるのですが、文中の登場人物の心情は、学校のクラスや部活動内での人気投票などと共通する「現代的」テーマであり、他人事ではなく、自分のこととして共感しつつ考えることができます。

    埼玉県立浦和高等学校 滝本正史