• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 高等学校 歴史の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/1ページ
  • 3件中
  • 1-3件 表示
  1. 1 漏澤園から読み解く徽宗の時代~公共墓地と下層兵士が語る徽宗時代の一側面~ 2018年6月6日 お気に入りに追加
    • その他 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

     漏澤園は、徽宗の崇寧3年(1104)各地に設けられた、貧しく埋葬できない者を収容する公共墓地です。その存在は古くから知られていましたが、なかなか具体像を知ることができませんでした。本稿では、漏澤園とは何か、そして漏澤園が広く整備された徽宗の時代とはどのような時代かについて、簡単にご紹介したいと思います。

    京都学園高等学校 齋藤忠和

  2. 2 中等教育の現場で博士は活躍できるか~文系ノラ博士のつぶやき~ 2017年7月4日 お気に入りに追加
    • その他 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    先日、『教育の最前線に立つ博士人材』というパンフレットを目にしました。ちょっと気になって、文部科学省のホームページを閲覧したところ、博士人材の積極的な活用を「検討」するよう事務連絡が出され、科学技術振興機構が作成したパンフレットが配布されているようでした。このパンフレットを読んで、共感する部分もありましたが、一方で違和感も覚えました。そこで、文系の博士(文学・論文博士)であり、高等学校の教員である筆者の視点から、中等教育現場での博士の活用について私見を述べたいと思います。

    京都学園高等学校 齋藤忠和

  3. 3 越前朝倉氏追悼叙事詩 一乗 貴妃伝 2014年9月26日 お気に入りに追加
    • その他 
    • 中高
    • 地歴・公民・地図 

    新たな古典学習のモデル教材の紹介。古典を活用して新しい作品を創作する「単元を貫く言語活動」のモデル教材として、また、戦国時代の学習教材として活用できます。

    西澤 智子