• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

資料室 高等学校 歴史の広場

資料室 授業に役立つ資料

  • 1/2ページ
  • 12件中
  • 1-10件 表示
  1. 1 これからの‘高校社会科’を,先生がたと考える。
    教育情報誌『NEW Shakaika』
    2019年12月1日 お気に入りに追加
    • 指導資料 教育情報 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    「教育情報誌『NEW Shakalka』の発刊に寄せて」

    2022年度から実施される新学習指導要領下で,三つの必履修科目が新設される地理歴史科・公民科は,今まさに大きな変革に直面していると言えます。
    科目構成の再編だけでなく,学習と指導の方法という中身の部分においても,「主体的・ 対話的で深い学び」の実現など,大きな転換が求められます。
    この新しい冊子は,新課程に関する情報を「短く」「見やすく」「読みやすく」お伝えし,先生方の日々のお授業と数年先に向けたご準備に資することを目指して編集いたしました。
    高校生たちの数年先数十年先の人生の実りを願いつつ,これからの地理歴史科・公民科のあり方を,共に考えていければと存じます。

    東京書籍(株) 社会編集部

  2. 2 創造的思考を育成するAL型日本史授業実践 ~思考コードを鍵概念として~ 2019年1月9日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    本研究では、「主体的・対話的で深い学び」を実現するべく、いわゆるアクティブ・ラーニング(以後、ALと称する)型授業を展開しながら、より“深い学び”を追求する授業を提示する。

    大阪高等学校 池田靖章

  3. 3 イギリス史を概観するビジュアル型授業 2018年9月19日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    本校では特進ADVANCEDコースが3週間のイギリス研修旅行を実施しています。また国際コースに関しては7ヶ月または10ヶ月のイギリス留学を行っています。こうした生徒のため、筆者は、現任校に赴任した2015年以来、事前学習を担当し、スライドを見せつつ、「イギリス史概観」と「大英博物館」についての授業を実施してきました。本稿ではその際に用いた「イギリス史概観」のパワーポイントのデータを紹介したいと思います。

    京都学園高等学校 齋藤忠和

  4. 4 大英博物館を学ぶビジュアル型授業 2018年9月19日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    本校では特進ADVANCEDコースが3週間のイギリス研修旅行を実施しています。また国際コースに関しては7ヶ月または10ヶ月のイギリス留学を行っています。こうした生徒のため、筆者は、現任校に赴任した2015年以来、事前学習を担当し、スライドを見せつつ、「イギリス史概観」と「大英博物館」についての授業を実施してきました。本稿では「大英博物館」の授業用パワーポイントデータを紹介したいと思います。

    京都学園高等学校 齋藤忠和

  5. 5 「新選日本史B」と授業を通した「2018年センター試験日本史B」分析研究 2018年8月22日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    教科書「新選日本史B」と実際の授業内容が、「センター試験日本史B」にどのように関連しているかについての分析研究を、実際に高校の教室で日本史を担当している教師の時から、ここ数年継続してきました。どの教科書にしろ、その教科書で学習する生徒の実力を養うことができるかどうかを秘めているかを確かめるのは、その教科書を使う側に立った時に必要な事だと感じています。さらに、その教科書が網羅的でもなく百科事典的でもなく、教室で生徒に日本史を伝える教師の工夫を促すように編集されているかも大切な要素だと感じています。そうした考えに立って、「センター試験日本史B」を材料にした分析研究をしてきました。

    多摩大学客員教授 関秀雄

  6. 6 「熙代勝覧」と「清明上河図」を用いて歴史を考える ~時代の共通点と近世を考える世界史の授業~ 2018年6月13日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    本校では、年に1回、1時間ですが、各教員がアクティブラーニング(以下AL)をトレーニングするための特別授業が行われています。小稿は、その授業案と授業の実施報告です。

    京都学園高等学校 齋藤忠和

  7. 7 「新選日本史B」と授業を通した「2017年センター試験日本史B」分析研究 2017年9月6日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    教科書「新選日本史B」と実際の授業内容が,「センター試験日本史B」にどのように関連しているかについての分析研究を,ここ数年継続してきました。
    その結論としては,教科書としての「新選日本史B」の内容は,「センター試験日本史B」で高得点が期待できるものであるというものでした。この教科書は教師が教室で生徒に授業を展開する際には,現場での教師の工夫を導き促すようにした編集の試みを感じて,ある意味控えめな要素を感じますが,それはこの教科書を使用して「日本史」を生徒に伝えようとする教師を尊重しようということが,そこにあるのではと思考しています。

    多摩大学客員教授 関秀雄

  8. 8 高校世界史におけるアクティブラーニング型授業について 2017年4月10日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    現任校はSGHに指定されており、アクティブラーニング(以下、AL)についても推進が奨励されています。しかし、その実践はなかなか難しく、現場教員も大いに混乱しているように思います。本稿は、現任校において2017年3月に開かれたSGH研究発表大会で筆者が用いた資料です。時間のない中、準備したものであり、不充分な点も多々あろうかと思いますが、ALに対する一つの考え方を示し、その実践事例を紹介しているもので、現場の先生方の参考になる点もあるかと思います。

    京都学園高等学校 齋藤忠和

  9. 9 中学校での学習内容をふまえた世界史授業の発問例 2016年12月19日 お気に入りに追加
    • 指導資料 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    中学校の歴史的分野の改訂が行われたことにあわせ,授業展開で発問する際に中学校の学習内容を知っておけば,言葉の豊かな授業展開ができるのではないかと考え,この論考を記しました。生徒との質疑応答によって,生徒の興味・関心を広げていくことに役立ていただければと思います。

    東京教育研究所 岸田 理

  10. 10 2015年度研究授業「描かれぬ者たちへの眼差し」の解説と同授業で教員諸氏に伝えたかったこと 2016年11月22日 お気に入りに追加
    • 実践事例 
    • 高
    • 地歴・公民・地図 

    2015年秋、研究授業「描かれぬ者たちへの眼差し」を実施しました。この授業は、拙論「描かれぬものたちへの眼差し~宋代兵制研究に基づき、絵画資料(『清明上河図』)を用いた世界史の授業例~を再度実践したものです。ただし、公開の対象は本校の教員諸氏であり、また通常授業の中で行ったため、ご覧いただいた教員は極めて限定的でした。本稿では、歴史・歴史教育がご専門でない方にも理解していただきやすいよう、少し丁寧な解説を施したうえ、同授業の授業案を紹介したいと思います。

    京都学園高等学校 齋藤忠和