• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2024年7月10日

医薬品の不適切使用防止で共同宣言=スポーツ庁と製薬団体

 スポーツ庁と日本製薬団体連合会は9日、東京都内で「スポーツにおける医薬品の不適切使用の防止に関する共同宣言」に調印した。医薬品の不適切使用は一部のトップ選手だけの問題ではなく、「広く国民の健康に関わる公衆衛生上の課題」と位置付け、注意を呼び掛けた。
 スポーツ庁の室伏広治長官は「トレーニング愛好家による筋肉増強剤の乱用などの問題も顕在化している。公衆衛生上の問題と捉えて広く啓発活動を行うことが必要だ」と話した。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース