• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2022年1月14日

11月10日を「松本城の日」=世界遺産登録へ機運醸成―長野県松本市

 長野県松本市はこのほど、11月10日を「松本城の日」とすることを決めた。市内の各種団体でつくる「国宝松本城を世界遺産に」推進実行委員会(会長・臥雲義尚松本市長)が昨秋、市民らを対象に募集した「わたしが決める『松本城の日』」で寄せられた41の日付案から決定した。今秋、この日に関連行事を開催するなどして松本城の世界遺産登録を目指し機運を高めていく。
 最多16件の応募で決まった「11月10日」は、明治政府の廃城令で競売に掛けられた松本城を保存しようと、地元有力者らが天守購入費捻出を目的に1873年に開催した「第1回松本博覧会」にちなむ。市は2月に開くトークイベントで16人の応募者を表彰する。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース