• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2022年1月14日

フランスで教員スト、学校半数閉鎖=政府のコロナ対策に抗議

 【パリ時事】フランスの教職員らが13日、政府が定めた学校での新型コロナウイルス感染防止規制をめぐる混乱に抗議し、全国的なストライキを行った。仏メディアによれば、参加する教職員は全体の75%に上り、全国の幼稚園や小中高校の約半数が閉鎖した。教職員労組は仏メディアに「言葉では言い表せない混乱が生じている」とストの正当性を訴えた。
 カステックス首相が10日、学校内のコロナ感染者発生で生徒らが濃厚接触者と判断された場合の対応策について、当初は直ちに授業を打ち切って生徒らに抗原検査かPCR検査を受けさせるとしていた措置の緩和を発表したのがきっかけ。検査場職員と保護者の負担軽減が目的だったが、教職員からは「われわれの安全が軽視されている」「規制が頻繁に変更されて困惑している」と不満が噴出した。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース