• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2021年10月13日

都立高生徒の端末購入補助=PC・タブレット、3タイプ用意―東京都

 東京都は、2022年度に都立高校に入学する生徒を対象に、タブレットなど端末の購入費を補助する制度を創設する。生徒1人1台の端末配備に向け、保護者の負担を軽減。高性能な端末を使って生徒が情報技術などを学べる環境を整える。
 都によると、補助の対象となる生徒は22年度に入学する約4万5000人。在校生は自前の端末や学校の備品で対応する。
 特別支援学校を除き、学校単位で使用する端末の種類を統一。各校が使用する製品を指定し、保護者は特設サイトを通じて購入するようにする。タブレットやノートパソコンのほか、キーボードが取り外せるタイプの計3種類を予定している。
 価格は8万~11万円を見込んでいる。具体的な補助額は今後詰めるが、いずれの機種を購入しても保護者の負担が一定額に抑えられるようにする考えだ。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース