• 文字サイズ
  • A-
  • A+

東書Eネットロゴ

  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

東書Eネットロゴ

  • 東書Eとは?
  • 東書Eネットへ登録する
  • 東書EネットIDでログイン

ページTOPへ

前のニュース

次のニュース

2021年10月13日

高校補習に民間塾講師=1~2年の英数、基礎復習から―高知県室戸市

 高知県室戸市は、市内唯一の高校である県立室戸高校で、民間の塾講師が授業時間外に指導する公設塾を開設した。週2回、高知市の民間塾から講師が同校を訪れ、英語と数学を教える。講師らに支払う受講料などとして、2021年度当初予算に約700万円を計上した。
 市内には高校生向けの進学塾や予備校がなく、同校の魅力づくりの取り組みの一つとして検討。1、2年生が対象で、水曜日の夕方と土曜日の午前中に、1回につき2時間ほど行う。現在計8人が受講しており、受講料は無料。最初は中学校で学んだ単元の復習など、基礎的な内容を学習するという。
 市学校保育課の担当者は「生徒の学力向上につながり、希望の進路に進むことを支援できれば」と話している。

教育文化ニュース一覧に戻る

前のニュース

次のニュース